« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月23日

携帯ショッピング徐々に

携帯のショッピング(爆発中)と言えば、10代、20代の女性をターゲットにしたファッション業界などがよく知られています。また着メロ、着うたなども携帯ショッピングの一種です。

「顧客の年齢層は40代以上。」なんてネットショップは、当分携帯サイトの開設なんかは考える必要もなかったのですが、ここへきて事情が少しずつ変化しているようです。

ショップのアクセス解析を見ると、携帯からアクセスして商品をショッピングカートに入れたものの、ショッピングカートがパソコン専用で携帯では動作しないため、その時点であきらめたのか、お客さんはどこかへ行ってしまっています。(※モバイルショップのショッピングカートはそれ専用に作られたものでないと動作しない。)

いわゆる「機会損失」です。(※機会損失とは『買ってもらえたはずの「チャンス」を、売り手の都合だけで「失って」しまうこと。』)

顧客年齢層(30代以上)が高いネットショップでこのような現象が見られ始めたのは、つい最近からですが、今後ますます増えてくるのは間違いないでしょうね。

でも、携帯の通信速度はパソコンに比べると全然話しになりませんし、「携帯は電話だけ」、「携帯メールも嫌い。」という人も非常に多いんで、その増え方は「ゆっくり」だとは思います。

携帯ショッピング元年とか、だいぶ前から言われていますが、2007年こそ元年かも知れません。

ショップサーブ事情

Eストアのショップサーブでは、「携帯用のショッピングカートを別途インストールする」とか「携帯用のショッピングページを別途作成する」などと言った、旧式(時代遅れと言っても良いであろう)のスタイルはありません。1クリックで、モバイルサイトが自動的に生成されます。

実際に使ってみましたが、「こんなにあっけなくできるものか。」と感心してしまいました。ページ別のQRコードも自動的に生成されますし、携帯メール向けのメールもすべて設定できるようになっていています。

2006年12月19日

独自アフィリエイト

fsdfsdfsdfsd.jpg

ショップサーブには、独自にアフィリエイトを導入できる「MYアフィリエイト」という機能があります。

アフィリエイトについては説明不要かと思いますが、このMYアフィリエイトの特徴は何と言っても固定費がゼロ円という点につきます。

バリューコマースやA8など大手ASPのように法人でないと申し込めない、ということもなくショップサーブにネットショップを持っていたなら、たとえ主婦でも独自アフィリエイト(「単独アフィリエイト」とも言う)が始められます。

費用は、売れたときのみ5%。

あとは、パートナーの報酬をいくらにするか自由に決めるだけ。

早速使ってみたのですが、予想以上によく出来ていてちょっとビックリしましたが、ショップとしても使いやすいし、アフィリエターとしても使いやすい仕様になっています。

「アフィリエイターをどのように募集するか。」という課題はありますが、ようやく痒いところに手が届くようなサービスが現れた感じです。

2006年12月18日

ショッピングフィード良い感じ!?

fasdrjsad.jpg

ショッピングフィードに出品して10日目。

なんと、ショッピングフィード経由で、注文あり・・・・

これにはびっくりです。

というのは、ショッピングフィードは、言ってみればリンク集のようなものです。ただRSSというしくみを使っている点が、これまでのリンク集(無料ショッピングモール)などと、決定的に異なる点です。

でも、ネットショップオーナーとしては、「しょせんショッピングモールだろ。ショッピングフィード経由で注文なんかくるもんか。」と、まったく“本気でで”期待していませんでした。

ところが・・・です。

正直、ショッピングフィードが「集客に効果あり」とは信じていないので、「偶然なのか?たまたまなのか?」、今後の状況を見て判断したいと思います。

それにしても、出品は驚くほど簡単です。
商品情報などを更新しても、ショッピングフィード側の情報も自動的に更新されます。

2006年12月16日

デザインテンプレート

ショップサーブはデザインがテンプレート式になっています。

が、そのテンプレートの数はわずか105。

「ショップサーブにはどんなネットショップがあるのかなぁ〜。」と見て回っていたところ、「同業者がまったく同じテンプレートを使っていてビックリ。」

並べられている商品もまったく同じものがあるので、ブラウザを2つ立ち上げて、並べて見ると同じ店に見えてしまう・・・オリジナリティーゼロ。

と言うわけで、こんな場合は独自のデザインで行くしかないですね。

ショップの作成は独自で行って、ショッピングカートだけを使うというパターンです。
まるでレンタルショッピングカートですが、その機能や使い勝手を考えると、他のレンタルものよりも全然良いでしょう。

※ショッピングフィードからは、テンプレートによる商品ページに誘導されます。

初めてのコンビニ決済導入

convini.jpg

Eストアショップサーブではコンビニ決済が月額基本料無料で使えます。1決済あたりの手数料はわずか315円のみ。なかなか魅力的な内容です。

早速、使ってみました。

12月10日(日)PM 「コンビニ決済」での注文(大阪のお客様)
12月11日(月)AM 管理画面からコンビニ決済依頼
12月12日(火)PM 払込票が郵送される
12月15日(金)PM 入金速報
12月18日(月)AM 商品出荷 (予定)
12月19日(火)AM 商品到着 (予定)

という流れでした。

ご覧のとおり「前払い」としては、死ぬほど遅い方法なので、「後払い」として使うほうがダンゼン良いですね。NPの場合は、売上金の5%の手数料なので、315円ポッキリは魅力です。もちろん、「激遅」というデメリットがついてきます。その辺をどう選ぶか、ということになると思います。

2006年12月04日

スタイルシートを読み込まない?

トップページ、商品ページなど、アクセスした際、スタイルシートを読み込まず、レイアウトが崩れていることがあります。

ほとんどの場合リロードすれば、ちゃんと戻るのですが、原因がわからないのでサポートに問いあわせ中。

2006年12月03日

CSS 商品検索部分

#search {/* サイド商品検索枠設定 */
padding: 12px 5px 12px 5px;
margin: 0px;
width: auto;
background: url(/search_img01.gif) #DDDDDD;*/
}
----------------------
paddingは「商品検索」のエリアの周りのスペース。
上、右側、下、左側


#search label{
padding: 0px;
margin: 0px;
color:#333333;
font-weight:bold;
}
----------------------
「商品検索」という文字のデザイン

2006年12月01日

ショッピングフィードに申し込んだ

ショッピングフィードとはなんぞや?

正直、「5%の手数料がかかる」と言う以外良くわかってません。
アフィリエイトのようなもんかいな?

さて、登録後は

売れるのか?

本当のところをレポートしたいと思う。