« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月31日

39800円の開業講習会が無料!残り7日!

最終告知です。ショップサーブでネットショップの開業を検討している人は、このチャンス見逃せませんよ。

初級パック(セミナー)が無料になる専用申込ページ
(2012/8/20~2012/9/6 期限厳守)
【注】申込時、初級パックはチェックを入れないこと。

セミナーを受けたからと言って、目に見えてスゴイ事は起こらないでしょう。でも、受けない場合と比べて売上の伸び率が全然違ってくるらしいです(2倍とか)。セミナーはわずか4時間。4時間で繁盛店に欠かせない「やり方」の基礎、テクニックを学べます。

■講義内容

1. 最短のステップ
  (→知らないと、気絶するほどの遠回りをすることに!)

2. 店づくりのノウハウ
  (→知らないと、気絶するほど注文が入らないことに!)

3. 集客方法
  (→知らないと、気絶するほど閑古鳥が鳴きまくることに!)

あと、セミナーに参加することで情報が得られますが、それらは主に、「耳」からの情報と目からの情報です。

でも、実は、視覚聴覚以外からの情報もあることに注目して欲しいです。第六感と言いましょうか。何かを感じるはずです。感じなかったら感度が悪いということがわかるので、それも貴重な体験ですね。

さらに、この写真使っちゃっていいのかな~?
(NGならご指摘を)

kouryuu.jpg

ご希望の方は講習会の後、講師を含めた「親睦会」に参加できます。
(会費4000円程度)

親睦会という名の飲み会ですよ!

・お酒が好きな人!
・もりもり食べたい人!
・講師からさらに裏情報を引き出したい人!
・お婿さんお嫁さんを探している人!?(これは冗談)

いかがでしょうか。

モチベーションアップはもちろん、楽しくなること請け合いです。

2012年08月24日

セミナー参加時は名刺をお忘れなく!

キタ!39800円が0円なるなら!

と、踏ん切りが付いて開店の申込みをしている方もいるようですね。

初級パックセミナ-が無料になる専用申込画面
(2012/8/20~2012/9/6 期限厳守)

※初級パックにはチェックを入れないこと。後で案内が来る。

startseminar_img01.jpg
この写真使っていいかどうかわかりませんが(NGなら言ってくださいね~)、初級パックセミナー参加には名刺を忘れないようにしたいですね。

せっかく前後左右の方と声を交わして、さらに名刺交換、という流れになったときに、「ワタクシ名刺ありませんのよ」では、おバカすぎますからね。

とりあえずの名刺ですから、オフィス文具店でインクジェット用の名刺用紙を買ってきて自宅プリンタで即席で作っておきましょう。デザインなどは後回し(ダサくても気にするな!)で必要情報だけ盛り込んでおけばOKでしょう。

・名前 (「◯◯ショップ代表」などそれらしく)
・住所
・電話
・ショップURL
・メルアド
・SNSのURLなど

「私人見知りなんで・・・」そんなこと言ってる場合ではありません。どんどん仲間を増やしましょう。刺激になりますよ~

※お役立ちサービス
ただで名刺自作 ラベル屋さん

2012年08月10日

お客様の声をスクロールさせて繁盛感を演出

今では、どこのお店もお客様の声は載せています。その点ではライバルとは差がつきません。さらに、「どこのお店にもあるもの」なら、もはやお客さんは気に留めていないかもしれません。

そこで、お客様の声が目立つようになるテクニック紹介しましょう。お客様の声をスクロールさせる裏ワザです。映画のエンドロールのように下から上にお客様のレビューを自動的にスライドさせるのです。これでかなり目に留まりやすいと思いますがいかがでしょうか?

これをお店ページに導入するには、ちょっと作業してもらわないといけません。

1. お客様の声のページからお客様の声をコピー
2. それを元にページ作成(スクロール用Java Script挿入)
3. FTPでサーバーにアップロード
4. トップページなどでiframeで呼び出す

スクロール用Java Script挿入

・以下のスクリプトを<HEAD>~</HEAD>に入れます。

<SCRIPT type="text/JavaScript">
<!--
var max=445;
var i=1;
function winScroll(){
if(i>max){
return;
}else{
scroll(0,i);
}
i++;
setTimeout("winScroll()", 100);
}
//-->
</SCRIPT>

※<>は全角を使っています。
※スクロールスピードは赤い文字を変更。大きくすると遅くなり小さくすると早くなります。
※赤い文字はスクロールさせる時間。大きくすると長くなり小さくすると短くなります。

BODYタグ
<body onload="winScroll();"


iframeのタグ記述例
<iframe src="../../review.html" width="400">iframeで見てね</iframe>


※参考サイト
http://www.wind.sannet.ne.jp/alfix/javascript/event/8.html