« 2013年04月 | メイン | 2013年06月 »

2013年05月26日

6月分の月額料金が無料になる

5月も残りわずか。

来月6月は梅雨。

雨が降れば外出する理由はなくなるので引きこもって開業準備。

素人のウェブショップ開店は、レンタル・ネットショップに限ります。

レンタル・ネットショップと言えば、業界定番のショップサーブ(Eストアー)

5月31日までに申し込むと、なんと!6月分がタダ!

タダなんです!

これは、申し込まない理由もなくなりましたねぇ。

今時のネット販売開業は14日間もあれば十分。

と言うことは梅雨の間にいろいろ作業ができそうです。

うっとうしい季節に、快適なお部屋で開業準備なんて最高ですね。

うらやましい。

汗水たらして働く必要なし。

ショップサーブなら、100万円売れようが1億円売れようが、売上手数料(ロイヤリティー)はゼロ円。利益が目減りすることがありません。

ユーザーに親切な料金体系です。

実力に応じた結果がダイレクトに得られます。

他人に頼らない実力主義のあなたにおすすめです。

2013年05月12日

晴れの日もネットショップ

天気に関係なくネットショップ。

当然です。

ネット通販運営者は天候に左右されてはいけません。

さて、本日のテーマは、「なぜ、コンバージョン率(以下CVR)が1%を越えないのか。」

実は、1年前からのテーマではあったんですが、何十回にも渡り改善を繰り返すも、何ら変化のないCVRについて、ついに結論が出ました。(CVRが一切変化していないので「改善」にはないってないが・・・)

それは、1%を切っている低い低いCVRについて、「実は、すでにマックスのCVRに達しているではないか」ということです。

低いと思っていた率が、実は、かなりハイレベルにあったという解釈です。

非常におめでたい発想ですが、そう解釈することで釈然としました。

そもそも、「訪問者100人中100人に買え」という発想自体に無理があります。

リアル店舗(雑貨店等)でも、来店者全員に買って欲しいと思っている店主がいたとしたら異常ですよね。

というわけで、100人中99人に購入の意思は全くなく、「単に情報を求めてブラウジングしている層」と考えて、そういった層のためにサイトを作りなおしたほうが世のためになるのではないか、という結論にも至りました。

買わなくても、良い情報を持って帰ってもらったらいいじゃないですか。

情報提供者冥利に尽きると思いませんか?

もう売上とかどうでもいいじゃないですか。

なてことを言い出したら、お店あぶないかもよ・・・ww