« お客さんの誘導方法 | メイン | 納品書や請求書の一括印刷ができる »

2014年05月08日

成功事例から気づいたこと

FBでないSNSをチェックしていたら、ショップサーブの広告が出ていて思わずクリック。

成功事例のページにつながったのですが、2つ気づいたことが。

1つ目は、台車のネットショップさんのインタビュー記事。

ヤフーショッピングとショップサーブのような独自ドメイン系のお店の違いについて書かれてました。ヤフーの場合は個人客が中心だが、ショップサーブは法人客が多い」といった感じです。

確かに、ヤフーショッピングは個人客がほとんど(個人的な感覚では99%個人)ですが、独自ドメインのお店は法人客や個人事業主のお客さんが非常に多い。

なので、法人向けの商材の場合、いくら無料だからといってヤフーショッピングに出店してしまうと、出店場所の選択ミスということになりそうです。業務用のお客さんが少しでもいそうな場合は、今の所、独自ドメインは必須ですね。


2つ目は、「主婦がネットショップを」というやつ。

たまたまパートで働くことになった雑貨店がネットショップを始めるということで、たまたま担当になってしまった。たまたま仕入れも担当するようになって、たまたま自分が選んで仕入れた食器がヒット。そこで、どういったモノが売れることを知る。

その後、引っ越しのためパートは辞めて、自宅でネットショップを始めた。仁義として、パート時の仕入れ先は使わず。独自で仕入先を開拓。

という感じ。

ネットショップで、最初から「これをやりたい!」という人も多いですが、この主婦のように、「たまたま」が続いて自分の趣味や適性を知っていくパターンもありますよね。

営業なんてできないと思っていたけど、実は営業がめちゃくちゃ得意だった。
パソコンは苦手と思ってたけど、蓋を開けてみるとプログラマー級の実力が・・・
電話が苦手だったが、お客さんとしゃべってると時が経つのも忘れるほど。
人を雇うなんて想像もしてなかったけど、今はバイトをこき使うのが快感になった(冗)

いろいろやってみると、いろいろわかる!

やっぱネットショップは楽しいですね。


インタビュー記事の正確な話はウェブサイトまで!