« 餅は餅屋に、船は船頭に | メイン

2014年05月16日

やはり利益率は独自ドメインが一番

あまりやりたくなかったのですが、某ショッピングモールの利益率を計算してみました。

商品:9720円
送料:515円(*モール側で一律指定)
==========
売上:10235円 (クレジット)

-1558円(モール手数料)
-648(実際の送料)
-x円(仕入れ額)
===========
最終利益:2197 (利益率:21%)

一方、同じ商品が、独自ドメインのネットショップ(ショップサーブ)で売れた場合の利益率は・・・

商品:9720円
送料:800円(一律)
==========
売上:10520円

-384円(クレジットカード手数料)
-35円(カート手数料)
-648(実際の送料)
-x円(仕入れ額)
===========
最終利益:3621 (利益率:34%)

12%の開きです。

100万円に対する12万円。

1000万円に対する120万円。

ま、12%は一見バカ高いように思えるかもしれませんが、「出品作業だけであとはほったらかし」、「強力な集客力」という点を考慮すれば、まだ許容範囲なのかな?と思ったり、思うように言い聞かせたり。

ただ、高い単価のものはそれなりの額になりますが、安い単価の商品は、ほとんど、100円貯金状態です(笑)。足が出ることもありますしね。

そう考えると、手塩にかけて育てられる点や、しっかり利益が取れる独自ドメインのショップのほうが、断然やりがいがありますね。