« ショップサーブ評価 | メイン | ショップ運営上のコツ »

2012年07月27日

リアルタイム注文状況(自作!)

ショップサーブにない機能。待っていても仕方がない!自分で補えばいい話。「リアルタイム注文状況」を手動で作ってしまおう大作戦!?失礼、正確には、ほぼリアルタイム注文状況です。これで繁盛感を醸(かも)しだして売上アップを目指しましょう。

レベル:☆☆☆(中級)

使うソフト
1. エクセル (表計算ソフト)
2. HTML編集ソフト (ホームページビルダー等)
3. FTPソフト (管理画面で設定済ませておく)

手順(かんたん7ステップ3分!)

受注台帳には、処理が終わっているものも含め常に100件の注文を残しておきます。(50件でも10件でもいいですが)

1. 受注データ前項目のダウンロード(CSV形式)

   ↓

2. エクセルで開き、4列目の注文日時の列をA~Z(昇順)で並べ変える
  (シートの上部に注文がまとめられる)

   ↓

3. 注文番号、注文日時、注文者都道府県、商品合計の計4列以外全て消去
  (※個人情報は絶対に残さない!)

   ↓

4. 残ったデータのセルを全て選択してコピー

order_list.jpg

   ↓

5. HTML編集ソフトを立ち上げ新規HTMLにペーストしてファイル名をつけて保存
  (今回は「realtime.html」とした。)

   ↓

6. FTPでサーバーの任意のフォルダにアップロード
  (どこでもいい)

   ↓

7. トップページなど任意のページに作ったHTMLを呼び出すiframeタグを挿入
  (トップページがいいですね。)

インラインフレームの例

どうですか?見た目は楽天などのリアルタイム注文状況とそっくりです。というかそのまんま。違うのは、手動なのでほぼリアルタイムということ。3分もあれば更新できるので、時間のある方は、手動にて頑張ってください。繁盛間違いなし!

※注意
「リアルタイム」という言葉は使わず、「最新の注文状況(◯◯時更新)」くらいにしておきましょう。

※この注文状況は架空です。架空なので景気よくしておきました(笑)

2008年04月20日

背景画像のカスタマイズ

好みの画像を用意すれば背景画像を変更することができます。

body{
font-family:"MS Pゴシック", Osaka,monospace;
margin:0px auto;
padding: 0px;
font-size: 84%;
line-height:135%;
color:#333333;
background:url(/body_img.gif) repeat;
text-align:center;
}

赤い部分が変更箇所。

ただし、現在のところ、CSS内に独自の背景画像を指定するとカート内には反映されません。カート内のにも同じ背景画像を使いたい場合は、用意されているテンプレートで気に入った背景のものを選び方法しかありません。

2008年04月14日

CSSカスタマイズ 消す

display:none

2007年01月21日

ショップインフォ用 営業日カレンダー

ショップサーブ標準の営業日カレンダー。

「当月分しか表示がない。かっこうわるい。使いにくい。」

そう思ったなら自前で行くしかありません。

こちら、JavaScriptによる営業日カレンダー2ヶ月を自動表示させる方法を参考に、フッター部分やナビ部分などに導入してみてはいかがでしょうか。

営業日カレンダーと言えば、配布CGIやPHPと思いがちですが、使い勝手が良くおすすめなのはJavaScriptです。

2006年12月16日

デザインテンプレート

ショップサーブはデザインがテンプレート式になっています。

が、そのテンプレートの数はわずか105。

「ショップサーブにはどんなネットショップがあるのかなぁ〜。」と見て回っていたところ、「同業者がまったく同じテンプレートを使っていてビックリ。」

並べられている商品もまったく同じものがあるので、ブラウザを2つ立ち上げて、並べて見ると同じ店に見えてしまう・・・オリジナリティーゼロ。

と言うわけで、こんな場合は独自のデザインで行くしかないですね。

ショップの作成は独自で行って、ショッピングカートだけを使うというパターンです。
まるでレンタルショッピングカートですが、その機能や使い勝手を考えると、他のレンタルものよりも全然良いでしょう。

※ショッピングフィードからは、テンプレートによる商品ページに誘導されます。

2006年12月04日

スタイルシートを読み込まない?

トップページ、商品ページなど、アクセスした際、スタイルシートを読み込まず、レイアウトが崩れていることがあります。

ほとんどの場合リロードすれば、ちゃんと戻るのですが、原因がわからないのでサポートに問いあわせ中。

2006年12月03日

CSS 商品検索部分

#search {/* サイド商品検索枠設定 */
padding: 12px 5px 12px 5px;
margin: 0px;
width: auto;
background: url(/search_img01.gif) #DDDDDD;*/
}
----------------------
paddingは「商品検索」のエリアの周りのスペース。
上、右側、下、左側


#search label{
padding: 0px;
margin: 0px;
color:#333333;
font-weight:bold;
}
----------------------
「商品検索」という文字のデザイン

2006年10月18日

リスト■ではなくて●に

テーマのデザインした人は■がお好きなようで・・・
と言うわけでリストを●に変える方法です。

テーマのカスタマイズでスタイルシートを呼び出します。

その中の

ul{ /* 基本のリスト (固定)*/
list-style-type: square; }

のところを「disc」と変更します。

ULはいくつかあるので「square」を検索して、すべてdiscに変更します。

変更前

  • ネットショップ
  • プレタポルテ
  • テナント
  • トリミング
  • グリーン購入

変更後
  • SEO
  • OEM
  • MARKETING
  • GMS
  • SM(スーパーマーケット)

ちなみに、○にする場合は、circle

  • 仕入れ
  • レイアウト
  • トレンド
  • ドミトリー
  • リベート
2006年09月29日

定価の価格に打ち消し線を入れる

「デザイン設定」→「テーマのカスタマイズ」→「編集」

スタイルシート内の
---------------------------
.fixed{ /* 商品定価 */
color: #333333;
text-align:left;
}
---------------------------

↓打ち消し線用のCSSを追加↓

---------------------------
.fixed{ /* 商品定価 */
color: #333333;
text-align:left;
text-decoration:line-through;
}
---------------------------

すると、こうなります。

sdfsdf.jpg