メイン | Eストアーニュース »

2014年05月08日

成功事例から気づいたこと

FBでないSNSをチェックしていたら、ショップサーブの広告が出ていて思わずクリック。

成功事例のページにつながったのですが、2つ気づいたことが。

1つ目は、台車のネットショップさんのインタビュー記事。

ヤフーショッピングとショップサーブのような独自ドメイン系のお店の違いについて書かれてました。ヤフーの場合は個人客が中心だが、ショップサーブは法人客が多い」といった感じです。

確かに、ヤフーショッピングは個人客がほとんど(個人的な感覚では99%個人)ですが、独自ドメインのお店は法人客や個人事業主のお客さんが非常に多い。

なので、法人向けの商材の場合、いくら無料だからといってヤフーショッピングに出店してしまうと、出店場所の選択ミスということになりそうです。業務用のお客さんが少しでもいそうな場合は、今の所、独自ドメインは必須ですね。


2つ目は、「主婦がネットショップを」というやつ。

たまたまパートで働くことになった雑貨店がネットショップを始めるということで、たまたま担当になってしまった。たまたま仕入れも担当するようになって、たまたま自分が選んで仕入れた食器がヒット。そこで、どういったモノが売れることを知る。

その後、引っ越しのためパートは辞めて、自宅でネットショップを始めた。仁義として、パート時の仕入れ先は使わず。独自で仕入先を開拓。

という感じ。

ネットショップで、最初から「これをやりたい!」という人も多いですが、この主婦のように、「たまたま」が続いて自分の趣味や適性を知っていくパターンもありますよね。

営業なんてできないと思っていたけど、実は営業がめちゃくちゃ得意だった。
パソコンは苦手と思ってたけど、蓋を開けてみるとプログラマー級の実力が・・・
電話が苦手だったが、お客さんとしゃべってると時が経つのも忘れるほど。
人を雇うなんて想像もしてなかったけど、今はバイトをこき使うのが快感になった(冗)

いろいろやってみると、いろいろわかる!

やっぱネットショップは楽しいですね。


インタビュー記事の正確な話はウェブサイトまで!

2014年04月30日

あったらいいなセミナー(ビジネススクール)

Eストアービジネススクールでは、ネットショップ運営者のためのいろいろなセミナーが開催されていますが、個人的は、あれば受講したい講座が。レベル的には中級から上級講座といったところでしょうか。

1.肝心要の仕入れ交渉術

交渉なしの仕入れと交渉ありの仕入れでは、当然、後者のほうが得るものが多いです。安く仕入れられることがあったり、その時安く仕入れられなくても、交渉をすることで、安く仕入れるためにはどうすればよいかわかったり。

14:00-17:00(※休憩30分)
一般価格:32,400円


2.一人勝ち!自社製品の開発方法

既成品の仕入れでは、利益のコントロールに限界があります。でも、自社でオリジナル品を作れば、販売価格はもちろんのこと、利幅も自由自在。「自社製品の開発」と聞くと、難しそうに感じますが、意外に敷居は低かったり。

14:00~17:00(※休憩30分)
一般価格:32,400円


3.ダントツの本格的マーケティング実践法

通常マーケティングといえば、「自社が市場や顧客に対してどうこうする」というスタイルが多いです。単独行動です。でも、実際は、他社(複数)を巻き込んだ非常に効果的なマーケティングもあったり。その辺を具体的事例を含めて講義して頂けるとありがたかったり。

14:00~17:00(※休憩30分)
一般価格:32,400円

以上、あればいいなぁ~

2014年03月31日

新サービス“SINGLE HAND”

Eストアーの新サービスが始まりました。

リスティング広告の出稿代行サービスです。

サービス名:SINGLE HAND

片手?

「御社の「片腕」になります。』ということでしょうか??

確かに、ネットショップにとって、リスティング広告が使えるか否かで生死が別れることもあるので、リスティング広告で利益を出せる人は片腕間違いないです。

一昔前は、広告を出しておくだけでポンポン注文が入りましたが、今は完全に昔です。

何も考えずに広告を出しても無駄金の垂れ流しです。

CVRを始め、各種データを分析して、ランディングページを調整して(LPO)初めて、意味のある広告手段になってきます。

肝心の料金ですが、広告予算の30%。

毎月100万円の広告予算を使う場合は30万円(324,000円)というこです。

月給30万の営業マンが、予算100万円を使っていくら利益を出せるかどうか。

予算100万ならその2倍の利益200万は出して欲しいですね!

運用結果を見ながら、適宜広告内容の調整

と謳っている以上、効果のある広告運用をしてくれることでしょう。

「その商品ならリスティング広告を出したほうがいいよ。」と言われたけど、「よくわからない」という方は一度試してみる価値があるかもしれませんよ!

2013年10月11日

外部プログラマーの活用を

オールインワン・ネット通販システムとは、「これひとつでネットショップが運営できます。」というサービスです。

ですが、メルマガ送信機能に限って言うとあまりにも「最低限」すぎて・・・

ショップサーブのシステムは、Eストアー社内の専門部署で開発されていると思うんですが、もっと、外部の力を頼っても良いのではないでしょうかね。

例えば、ブログCMSで有名なWordpressは、「プラグイン(簡単に言えばスマートフォンの「アプリ」のようなもの)」と言って、いろいろなプログラムを後付できます。プラグインは技術を持っている人なら誰でも作れて公開できます。

そんな感じで、ショップサーブも、有能な外部プログラマーのプラグインが使えるようなシステムに変更してみてはいかがでしょうか。

「簡易ではなく、もっと本格的なメルマガ機能が欲しい」というお店は、そのプラグインを買う。

「売上分析機能が欲しい」というお店はそれを買う。

「FAQ」や「リコメンド機能」「見積もり機能」「ほしいものリスト」など然り。

要望が集まってから機能を追加するとか、そういう時間のかかるやり方ではなく、少しでも要望のあった機能はプログラマーに公開してプラグインをとりあえず仕入れとく、みたいな。

まぁ、技術的には、かなり難しいとは思いますが、頑張ってください。

客は、そこんとこ頑張れないので!

2013年06月21日

男の浮気心・・・誘惑に負けそう・・・

たまたまショップサーブ(Eストアー)を使ってます。

「こんな機能欲しいな。」

「こんなサービスあればいいのに。」

そんなとき、メイクショップの機能一覧を見ると、ことごとく網羅されてるんですよね~。ぜーんぶあるの。

もう目がハートマークよ。

S社190の機能に対して、メイ◯ショップは525機能ですよ。

浮気したくない理由がないのよ。

せめて半分くらいまで追い上げましょうよ。

隣の芝生が超青く見えて見えて・・・

想像を絶するスカイブルー。

ただ、現実問題、ショップシステムの浮気は、人間界ほどではないにしても、相当なリスクが伴います。ややこしいですね。

ヘタすると死活問題に発展することも・・・

見極めが非常に難しい。

当分妄想で過ごしますが、覚悟を決めた時は早いかも。

いや、遅いです。

S社さん、うかうかしていられませんよ。

いや、うかうかしてていいよ。

2013年03月27日

大捜索の末に

ショップサーブには入荷連絡メールという便利な機能があります。再入荷した商品の在庫数を入力するだけで、登録したお客さんに自動的にメール送信してくれます。

再入荷を待っているお客さんに、ダイレクトにメールするので購入率は抜群で、とても重宝しています。

ところが!

ところがです。

管理画面内で、その入荷連絡のメール・テンプレートを編集しようと思ったら、メールテンプレート編集画面にないじゃないですか。

え~~~~~???

大捜索活動です。

数分間、死に物狂いで探しましたが、発見できず。

仕方なくサポートに電話したら、まだ朝の9時台。

自動音声で「10時過ぎてからかけてこい」ときた。

早起きして損したわ。

結局ヘルプ見たらすぐわかったんですが、、、
(最初に見ろ)

発見場所はなんと「デザイン」のコーナー。

見るも無残な姿で・・・

いやぁ~やられました。

そんなところに隠されていてはわかりません。

メール・テンプレートの編集なんですから、メールテンプレートの編集の画面に置いてくださいよ。

そして、もうひとつ。

「入荷連絡フォームの編集」も「デザインコーナー」ではなく、「ページ編集」のコーナーに置いてください。

「アンケートフォームの編集」はちゃんと「ページ編集」のところにあるじゃないですか。

直感的に操作できる管理画面!

と、自信満々にアピールできるくらいのカイゼンをお願いしておきます。


PS
「お問い合わせフォームの編集」も、なぜか「デザイン」のコーナーにあります。これも「ページ編集」の中じゃないでしょうか?

他にもツッコミどころが出てきそうなのでもうやめときます・・・


2008年08月20日

Q&A機能を早急に

いまさら気づいたのですが、Q&Aの機能がありません。こは必須です。検索機能付きのQ&Aをできるだけ早くつけてください。

2008年06月13日

WEBメール使いにくくない?

店長メールでしたか。

ちょっと使いにくくないですか?

直感的にすぐに使える、ひじょ~に使いやすいWEBメールもあるってことを考えると、もうちょっと作りこんで欲しいなって思いますね。高機能ではなく、あくまて、使いやすさ。レイアウトやデザインなんかも含みます。

よろしくです。

2008年06月04日

本店メールの取り込み

注文をウェブ上ですべて管理できるのは非常に魅力です。

が・・・

ショップサーブ2を支店的に使ってるお店もたくさんあるはずです。本店がCMSでない場合、「ショップサーブで全部管理できればいいのになぁ」と思っているお店も結構あるかもしれません。

そこで、本店の注文メールをショップサーブ2で受信して管理画面で処理できる機能があれば、非常にありがたいと思うのです。

2008年04月11日

レビューに写真添付機能を

メールに<REVIEW URL>と入れるだけで、購入商品のレビュー(評価)が入力できる機能は素晴らしいと思います。ただ、欲を言えば、お客さんが利用中の商品写真など2~3枚を掲載できる機能があれば◎ですね。

2008年02月12日

郵送のレポート?

毎月、なんとかレポートとかが郵送されてきてるようです。

いりません。

要不要は選択できませんか。

ムダにゴミ箱を占有しますんで。

2008年02月06日

支払方法別メールテンプレート

支払い方法別にお客さんに伝えたいことや、伝えるべきことは異なります。しかし、現状自動返信メールは一種類のみです。ひとつだと、無駄に長くなってしまいます。これを作った支払方法毎にメールテンプレートを設定できるようにして欲しい。

2008年01月28日

メールテンプレートの文字数

ショップサーブ2では10件まで、自由な内容のメールテンプレートが作れます。

が、本文の文字制限が1024文字。

こんなところに制限を設けられていると困りますね。

制限しないといけない理由があるなら明確に示して欲しい。

未着はそんなに多いのか?

コンビニの払込票はハガキサイズ。

というのが原因かどうかわかりませんが、

届いていない。
いつまでも払わない。
気づかない。

というケースが多いのでしょうか。

以下のようなボタンができること自体、そのクレームの多さを如実に語っているような気がしますが・・・

Eストアーコンビニ決済

払込票を再発行すれば済む、という考えもひとつですが、払込票そのものに工夫(封筒形式にするなど)をすることもひとつじゃないでしょか。

2008年01月11日

お知らせはいらん

管理画面のど真ん中にでかでかと。

■Eストアーからのお知らせ

毎日のショップ運営上、Eストアーからのお知らせの重要度は極めて低いです。はっきり言って邪魔。管理画面でまず直行するのは、受注管理。どこか目立たないところへ持っていってください。

そういう声はたくさん届いてないでしょうか。

オーナーを「勝手に」代表して要望しておきます。

2007年12月09日

コンビニ決済とにかく使いにくい

コンビニ決済ですが、決済依頼をしてから払い込み票が発送されるまでが、異常に長く感じる。できれば、決済依頼を押した時点で「○月○日18:00発送予定」と明記されれば、多少感じ方も違ってくると思う。

それから、払い込み票に気づかないのか、この決済方法を選んだ客は、ことごとく音沙汰がなくなる。割合でいうと40%以上。そして結局キャンセル扱いになる。つまり、イタズラ注文扱い。

「前払い」がわかりやすいよう表記しているので、「後払い」と勘違いする客はまず考えられない。ハガキの不着がそう頻繁に起こるとも考えられない。

カード決済の代金回収が確実なのに対し、コンビニ決済は代金回収の不確実性が極めて高いので、そのように感じるのかも知れない。以上、まったくの主観的な感想。

2007年11月21日

承認台帳の表示

ショッピングフィード経由の注文がキャンセルとなった場合、受注台帳でキャンセル処理をすればよいのですが、承認台帳には載ったままです。

「注文から21日目に自動的に承認/非承認になる」

 ※受注から20日間の間は承認が未確定の状態ですので、キャンセル
 にする、キャンセルを取り消す、など自由に行える。

 ※受注から21日目に「受注キャンセル」となっていれば、非承認となる。

とのことですが、「現状、キャンセルなのかそうでないのか」の表示があればわかりわかりやすいです。

輸入品を扱っているために、欠品商品の注文はキャンセルになるので、キャンセル処理が多くなるという事情があります。

ま、強い要望というよりは、そこまで親切な表示なら楽かな、という程度ですね。

2007年06月19日

アクセス解析強化

shopserve.gif
Eストアーの目玉サービスである「ショッピングフィード」。これまでにない集客力で非常にありたがいと思っています。

また、テンプレートの作り方もなかなかよろしいようで、SEO的にも検索上位に表示されることも多くなってきました。

これもありがたいです。

しかし、「アクセス解析はGoogleを使え」って?

これには納得いきませんな。
(標準的なアクセス解析はついている。)

Goggleのアクセス解析が簡単ならまだしも、初心者にはとても触れるようなものではありません。

無茶です。

だから、せめて注文経路(画像)に、「ヤフー○○1位」とか、「Google□□3位」とか「MSN検索5位」など、最低限、これくらいの解析はできるようにしてほしいのです。(○○、□□は検索キーワード)

ショッピングフィードやコンサルティング、サポートに力を入れて、人もお金も使っているのはわかります。

でも、それ以外をおざなりにしてしまうと言うのは、業界NO.1として、いかがなものか。

と、批判風味の要望でした。

2007年05月29日

ショップサーブ サーバ重い

重い。

とにかく、重いのだけはやめて欲しいです。

せっかくいい評判なのに、評判が落ちてしまいます。

という事をメールでクレームしておきました。

お電話で返事ももらいました。

できれば、W社もびっくりするぐらいの増強を実施してほしいものです。

2007年03月20日

ショップサーブの評価 1

ショップサーブの管理システム(CMS)はCGIで構築されていますが、このような大きくて複雑なシステムをCGIで構築するのは、ちょっと無茶なような気がします。

一言でいうと、「反応が鈍い。」

でも、世間一般に言う「重い」ではないんですね。
ショップサーブという最新ネットショップCMSにしてはのろい。という意味です。

速度の感じ方は個人差があるので、まったく主観的な感想です。

このような複雑なシステムは、PHPとか、もっと快適な動作が可能になる「何か」を使うのじゃないでしょうか。最初に「今時CGI?」って思ったんですが、やっぱり無理があるような気がします。

もちろん、某アメリカ系レンタルサーバーのVPSを自転車とすると、ショップサーブは新幹線並みの快適さですが、せっかくの高機能なのに、速度があと一歩という点が、ちょっと残念です。

もっと、サクサク行って欲しいです。

フォローしとくと、オマケとは思えないほどの携帯サイトワンタッチ立ち上げ機能には救われてますが。

2006年11月04日

画像の一括削除

ショップサーブではFTPを使って画像を一括登録できるのは良いのですが、一括削除ができません。
よく考えて画像登録しないと、ゴミを溜め込んで容量を無駄に消費してしまいます。

一括削除くらいの機能はつけて欲しい。

2006年10月07日

中途半端な商品一括登録

商品情報のほとんどはエクセルファイルのデータファイルで一括登録可能です。
でも商品に付随する選択肢(サイズやカラー)などの拡張設定が、一括で登録できないとはびっくり。
これでは、商品の登録もできず、スタートが切れないので、困まってしまうのが正直なところです。
技術的な問題で、まだ完成されていない状態だとは思いますが、早急に完成させて欲しいですね。

ちなみに、商品数が500以上のため。50以下程度、あるいは、管理画面から登録する方法を選ぶ人は無関係です。

2006年09月29日

「価格」の名称を変えられるように

現状、販売価格は「価格」だけです。
これを、「ネット特別価格」、「スペシャルプライス」、「特価」など自由に変えられるようにしてほしい。

各ぺージのテンプレートを

トップページと商品ページのテンプレートを公開してほしい。
管理画面から編集できるか、FTPでファイルを取り出して編集できる、など。