« Eストアーに要望 | メイン | おすすめ機能 »

2014年03月28日

ショップサーブいいね

お知らせが来ました~

ピックアップで見て行きます。

1.機能追加

・関連商品をカゴ画面に表示できるように・・・ついで買い、クロスセールス率アップですね。

・ゆうぱっくプリントRに対応・・・メジャーな運送会社はすべて対応させるべき。早急にね。

・在庫状況が好きな言葉で表現できる・・・「残り少なし。急げ!」とか「入荷待ち」とか、自由に変えれるのはいいですね。

3.3ヶ月先のトレンド動向と今からやるべき対策

・6月15日は父の日。うちのお店は一切関係ないのですが、関連するお店は、そろそろ準備が必要ですね。

・梅雨関係の検索が4月頃から増え始めるそうです。傘やレインコート、レインブーツ、防水グッズなどを扱っているお店さんは4月から頑張らないといけないですね。

・転換率でお困りの方は、専門家にお任せください。

という見出しがあるのですが、「スマホサイト、携帯サイト作ります」って内容です。ちょっとタイトル違いますね。スマホサイトを作ると、確かに注文は増えますが、転換率でお困りの方の決定的な解決方法にはならないです。


4.世の中の動きがわかるイベントカレンダー

これは毎回楽しみで大活用。

第17回ファベックス2014(惣菜デリカ・弁当・中食、外食業界の商品・メニュー開発のヒント、最新情報を一堂に会した業務専門展) ・・・食いしん坊にとってはぜひ参加したい専門店。

第1回国際アパレルEXPO・・・これは行きたかった!来年こそは絶対行きます。


5.ネットショップ大賞

一度は受賞してみたいネットショップ大賞!早くおくれ!(笑)

2014年01月21日

DVD講座がたったの1000円!?初心者必見だわ。

Eストアーのビジネススクール。プチDVD講座が発売。

【セミナーDVD】
専門(入門)リスティング広告講座 リスティング広告を始めるためのポイントと手順
専門(入門) 写真撮影講座 商品写真を変えるだけで購入率がアップ!商品撮影の基礎
専門(入門) 画像編集講座 商品を魅力的に見せるための画像編集の基礎
専門(初級)SEO講座 SEOの基礎知識から、対策方法や手順を分かりやすく解説
専門(初級)リピート講座 成功するリピート対策で利益を増やす方法がわかる
専門(初級)キャッチコピー講座 キャッチコピーづくりの手順とポイントがわかる
専門(初級)GoogleAnalytics講座 アナリティクスの基本的な見方を知りお店改善に活かす

このDVDのラインナップを見れば、ネットショップ開店後、何に力を入れればよいかよくわかりますよね~初級レベルはしっかりマスターしておきたいところです。

でも、今時DVDのというのもどうでしょう。DVDってかさばるし。プレーヤーで見るよりPCに落としておいて好きなときに見る感じですし。1本1200円くらいの有料動画配信とかでいんじゃね?な~んてね。

個人的に気になるのはキャッチコピー講座ですかね。もう、自分の商品のキャッチコピーなんて何を書けばお客さんの心をキャッチするのか、まったくわかりませんから!

後は、GoogleAnalytics講座ですね。毎回アクセスの推移やキーワードのチェックくらいしかしていないです。それ以外は難しそうで見てないです。うまい活用方法教わりたいです。

関連して、Eストアーさんに提案したいのは、ポッドキャストで音声だけの講座を配信してみてはいかがでしょう。

映像って「見る」動作と「聞く」動作2つじゃないですか。2倍速とか4倍速とかもできないし。でも、音声だけなら、飛行機、電車、車の移動の時に聞けるし、寝る前に聞いたりできるんで無駄がないんですよね。

ぜひ。

2013年11月16日

ショッピングフィードからパークへ

随分と前の話なのですが、「ショッピングフィード」は「park」というサイトに変わりました。

日本最大級の通販サイト・・・

以前は、このサイトから各ショップへリンクが貼られる形式でしたが、現在は、パークで買い物が完結してしまう仕様になっています。

ユーザーが戸惑うことなく利用できるのは良いですね。

「各ショップ独自のルールなどはどのように引き継がれているのか?」が気になったので、購入完了直前まで進めてチェックしてみました。

いやぁ~これはうまく出来ていますね~

お届け希望日のところやコメント欄、支払い方法のバナーなど、うまく引き継がれています。

ただ、購入途中のユーザーにとって、「今、何という名前のネットショップで買い物をしようとしているのか?」については、非常にわかりにくい、というか、ほとんどわからないです。

ま、これはさほど重要じゃないですね。

後、別々のお店の品を同時にショッピングカートに入れてしまうと、それぞれ手続きを進めていかないといけないです。つまり、楽天やyahoo! shoppingと同じです。

単品買いの場合のかご落ちは少なそうですが、複数ショップ商品の場合は、かご落ち率が高くなりそうです。ま、そんな例は少ないでしょうが・・・

ショップサーブの管理画面では、このパーク経由の注文は「パーク経由」ではなく、昔のまま「ショッピングフィード」という言葉が使われています。

パーク経由の注文も増えてきているので、カート画面もちょっと意識してカスタマイズしてみるのもいいですね。


2013年10月25日

Eストアーからいいニュース

「Eストアーお知らせ」今月号はいいニュースが多かったですね。

「パークにカートが追加された」に始まり、「予約販売」「スマートフォンのスライド表示」「電子領収書」「クーポンコードの発行」など、大歓迎の機能追加。

電子領収書は早速使いましたが、1クリックで発行できるうえ、収入印紙が不要という点はいいですね。しかも、電子領収書はPDFファイルで発行されるので、そのまま印刷して郵送することもできます。

スマートフォンサイトの機能の充実もありがたいです。でも、まだまだ物足りないので、もっともっと追加して人並みじゃないですが、ちゃんとかゆいところまで手が届くようにしてほしいです。

それから、もうお約束のイベントカレンダーと、お楽しみの代表取締役からのメッセージ。今回は、ヤフーショッピングの無料化についてコメントしていたので興味深く読んだ方も多かったと思います。

「Eストアーは間違っていた。(Eストアー社長)」

という発表を、今か今かと待ってますが、予定ないですかね?

2013年09月24日

異色のセミナーついに!

Eストアーからのニュースレターを読んでいると、過去に例を見ないセミナーが載っていたので即反応してしまいました。

商材発掘セミナー

個人的には「ザ」をつけて、もっと大げさにやってほしいところですが、料金が、なんとなんと、一桁間違い?なのか1000円ポッキリ。間違ってないですか?

10月17日 大阪
10月23日 東京

・商材がなくて困っている方
・商材を増やしたい方
・問屋や展示会の活用法
・成功店舗の商材発見方法

これはためになりそうだ。

しかも楽しそう。

正直、「商材の発見から初受注まで」って、ネット販売で一番おもしろいところだと思います。

最初は売れるか売れないかわらないけど、恐る恐る仕入れてみて、売れた時のあの達成感であったりニヤニヤ感。

もちろん、逆に、売れないときにガッカリ感ややっぱりな感。

それもこれも、商材が見つからないと味わえない感覚なんですよね。

というわけで、興味ある方は参加してみてはいかがでしょうか。

1000円ですから、損することはまずないでしょう。

限定50名なんで急がねば!?

2013年08月27日

待望の支払い方法選択機能が実装される!

商品毎に支払い方法が選択できる機能が実装されました。

どれだけ待ったことか!

これで、売上も伸びるし余計な仕事も減ります。

ありがたいですね~

月に1回のEストアーのニュースレター、とっても役に立ちますね。

お世辞じゃありません。

他にも、イベントカレンダーは、こじつけキャンペーンには最適ですし、一番最後の社長のメッセージは毎回確認します。

こういったニュースレターやメルマガも毎回手塩にかけて編集したいものですね。

そして、短期的な売上ばかりに目を向けず、長期的な視点でじっくり取り組んで行くのが大切なのだ、と改めて思いました。

でも・・・正直に言うと、やっぱり短期的に売上欲しいです。

だめですか?

2013年07月24日

2週間無料体験サービス開始

今、気づいたんですが、ショップサーブも、ついに!無料体験ができるサービスを始めました。

「今さら」という感じですが、「使ってみないとわからない」人にとってはありがたいですね。

ただ、カラーミーのように、「勝手に使って勝手に終了」といったタイプではなさそうです。

ご登録のお電話番号へ開店コンサルタントから、ご利用方法のご案内とご挨拶のご連絡をさせていただきます。

ときた。

これを「うざい」と感じるか、「いいね」と捉えるか・・・

「ちょっと興味がある」程度の人ではなく、かなり本気に近い人たちをターゲットにしているのでしょう。

ただ、ネット販売を副業として始める人にとって「2週間」というのは、どうなのか?気になります。

技術レベルにもよると思いますが、やはり30日くらいは欲しいような気がします。

それと、「電話で挨拶のご連絡」と言うくらいなんですから、無料利用の期間も電話で手厚くサポートしてみるというのはいかがでしょう。

そうすれば「ご挨拶の電話」も活きてくるのではないでしょうか?

2013年06月25日

商品ごとに決済方法の設定が可能に

[新着]商品ごとに決済方法を設定できるようになります 8月予定

メーカーや産地直送商品のため代引きを利用できない場合や、発売前の予約販売のため決済方法を限定したい場合など、商品ごとに異なる決済方法を設定したいシーンで活用できます

これ。

待ちましたねぇ~

やっとつきますよ。

家具なんかを売っていると、メーカー直送で「代引きが使えない」というケースが多いんですよね。

その場合、「こちらの商品は代引き不可」なんて書くんですが、たまに、その注意書きを見ていないお客さんが代引きで注文されたりするんですよね。

そうなると、お客さんにメールです。

「代引き使えませんがどうされますか?」という感じで。

もう、これが結構手間。

代金引換は人気決済方法のひとつですから、頻繁に間違われます。

それがなくなるのは非常にありがたいです。


新しいテンプレートがリリースされます 今夏予定

最近のトレンドを意識したデザインで、カスタマイズ性やSEOを考慮したテンプレートを用意しています。テンプレートの一部のHTMLを編集できるようにし、より自由にカスタマイズできるようにする予定です。

これもある意味待ちましたが、今のテンプレートがテンプレートだけに、あまり大きな期待せずに実装を待ちたいと思います。

2013年05月26日

6月分の月額料金が無料になる

5月も残りわずか。

来月6月は梅雨。

雨が降れば外出する理由はなくなるので引きこもって開業準備。

素人のウェブショップ開店は、レンタル・ネットショップに限ります。

レンタル・ネットショップと言えば、業界定番のショップサーブ(Eストアー)

5月31日までに申し込むと、なんと!6月分がタダ!

タダなんです!

これは、申し込まない理由もなくなりましたねぇ。

今時のネット販売開業は14日間もあれば十分。

と言うことは梅雨の間にいろいろ作業ができそうです。

うっとうしい季節に、快適なお部屋で開業準備なんて最高ですね。

うらやましい。

汗水たらして働く必要なし。

ショップサーブなら、100万円売れようが1億円売れようが、売上手数料(ロイヤリティー)はゼロ円。利益が目減りすることがありません。

ユーザーに親切な料金体系です。

実力に応じた結果がダイレクトに得られます。

他人に頼らない実力主義のあなたにおすすめです。

2013年04月26日

ネットショップ開業どこがいい?

ショップサーブのカテゴリのヘッダーの入力制限が「全角32500文字以内」まで増量されました。半角なら65000文字ということですね。

カテゴリのヘッダーは地味に重要なところです。というのも、お客さんの訪問経路を見ると、トップページから入ってくる人も多いですが、まず最初にカテゴリーページ(商品一覧ページ)にランディングする人も多いんです。

ということは、最初に入ってきたページはしっかり作りこんでおかないと、お客さんを逃してしまうことになります。そこで、いろいろ作り込みたいわけですが、「作りこみたいけどできない」サービスもあったりします。

ネットショップを2年、3年とやっていたら、そこは外せないポイントなので、カテゴリページが編集できないサービスは「問答無用で使わない」ということになります。できれば、ヘッダー以外、ページタイトルやキーワード、ページ概要(description)も編集できるとベストです。

2013年03月26日

社長からのメッセージ

Eストアーからのお知らせが届きました。

いかにもメルマガ!という体裁から、落ち着いた雰囲気のニュースレターに変更されて数ヶ月。

一番最後に社長の石村氏からのメッセージがあるじゃないですか。

今さら気づくとは、何と罰当たりな。

しかも、その内容はスゴイ。

今後、ネットショップをどのように運営していこうか悩んでいたところ、その解決策がズバリ書かれておりました。

正直、すっと楽になりました。

さすが業界トップランナー。

過去のニュースレターを引っ張りだして読まなければ・・・

estore.jpeg


さて、他で気になったポイントをピックアップ!

その1 ネットショップ大賞

マタニティーウェアのお店さん。ウェブページのカスタマイズがセンスいい。可愛くてお洒落。洋服屋さんは、センスがあるかないかで勝負がきまりますからね。


その2 写真撮影入門講座

東京や大阪に楽に来られる方、かつ、写真撮影がど下手な方。ネットショップの商品写真はめちゃくちゃ重要です。ヘタクソな写真は「買うな!」と言っているようなもの。

写真がど下手なことに気付いていない人が非常に多いので、まずは、分かる人に見てもらって、ど下手認定を受けたなら勉強しましょう。

ちなみに、私のように、写真撮影ど下手を認めて、自分で撮影することをあきらめるという選択もアリだと思います。餅は餅屋です。がんばりましょう。

2013年03月25日

お届け希望日非表示設定

新しい機能が追加されました。

例えば、土日祝日の出荷が休業日の場合、カート内で設定すれば、休業日をスルーして日程を選べるようになります。今までは、「◯日後から」という設定しかなかったので、より細かく正確に設定できるようになりました。

営業日カレンダーと連動させてくれるとありがたいのですが、連動なしです。ま、営業日と出荷日が別々のケースもあるので、そのほうが汎用性が高いですね。で、今回は機能追加はこれだけです・・・

最近は、このお届け希望日設定の必要性に疑問を感じています。

というのも、世界的に有名なあのオンライン・ブックストアーは、基本的には、希望日を選択する箇所がありません。(選択する場合は有料だったかな?)

さらに、配達希望日は、文字通り、運送会社は「希望扱い」で配達してくれているわけですが、これを、「指定日」と勘違しているお客さんもいるんですよねぇ~

で、何が起きるかというと、

「3月25日に指定したのに届かない!」

というクレームが発生するわけです。

メールで「まだ届きませんが、どうなってますか?」という問合わせなら、親切にお答えすれば済むのですが、やっかいなのがこれ↓

「指定日に届かないからキャンセルだ!(怒)」

これをメールで送ってくれたら事務的に楽に処理できるんですが、こういうのに限って、ご丁寧にお電話を頂戴致します。

「文句は運送会社に言ってくれ!」と言いたいですね。

でも、残念ながら、この日本語は日本語なのにまったく通じません(笑)

2012年11月30日

イベントカレンダーが超お役立ち!

Eストアー(ショップサーブ)から見慣れないメールが届いたので思わず読んでしまいました。

今回の内容

1.年末商戦向け無料バナー提供
2.アクセス増対策のお知らせ
3.イベントカレンダー
4.セミナースケジュール
5.機能追加の案内
6.定期メンテナンス予告

個人的に注目したいのはPDFで届くイベントカレンダーです。

イベントカレンダーはこの12月~1月のイベント用のネタの一覧が書かれています。いわゆる「今日は何の日」というやつです。これ、めちゃくちゃ便利ですよ。

例えば、12月13日はビタンミンの日です。食品関係のネットショップはこじつけて・・・いや、関連付けてイベントやキャンペーンが開催できます。

12月6日神戸開港記念日、15日観光バスの日、17日飛行機の日などは旅行関係、旅行グッズ関係、カバン屋さんなどにはぴったりです。

生活行動の欄には、ボーナスシーズンや年金支給日、正月準備、帰省準備なども親切に書いてくれています。

おもしろいのは家計の月別支出ランキングですね。「何月が何に一番支出が多いのか?」などです。

例えば、12月の場合、「食料」や「家具・家庭用品」は1位です。「教育娯楽」は2位、「被覆及び履物」は3位と12月はこれらの業界は繁忙期になるってことです。逆に、お約束の2月は12位や10位となり、チョー暇になります。

いろいろ使えそうですね。

image.jpg

2012年10月10日

ようやくメール便対応に

17日(水)の定期メンテナンスから、ようやくメール便対応になるそうです。

首を長くして待っていたお店さんも多いことでしょう。

いやぁ~嬉しいですね。
(と言ってもメール便で送ってるものはないけど)

もう一点、「複数のカテゴリに登録できる」機能が追加されます。

「これは何かな?」と思ったのですが、要するに、「プリンター」のカテゴリに登録したプリンターを、「セールカテゴリ」にも同時に登録できるってことですね。

うちの店では、そういう使い方はほとんどしませんが、これも要望が多かったのでしょう。

先日、ショップサーブの担当者から電話があって、「要望があれば聞かせてくれ。」と言われたのですが、具体的な要望が思いつかなかったので、「とにかく機能アップさせてください。」とお願いしておきました。

正直言えば、まだまだ欲しい機能がいっぱいです。

今の2倍はパワーアップして欲しいと思ってます。

スマホサイトは標準装備として、無料化して欲しいですね(笑)

頑張ってください。

期待してます。

2012年09月20日

セミナーがこんなに楽しいとは!

セミナー大好き人間になってしまった新人君です。

どうも。

さて、東京では9月21日に月商30万円突破講座が開かれるようです。

突破したいですね~

行きたいなぁ~

東京はお得、地方に住んでると損ですね。

さて、ページを見てもらうと、突破するための3つのコツが書かれています。

(1)ページづくり
(2)集客テクニック
(3)成功ショップの事例

ネットショップ成功のポイントは大きく分けたなら、この3つに集約されます。

これ以外は捨てても構わない。

それくらいです。

セミナー料金は一般3万円の、ショップサーブユーザーは2万円。

中途半端な割引きですねぇ・・・

せめて半額にしてください。

最近、個人的に重要視しているのが事例です。

人気店や成功店の事例です。

「なぜ、このお店はうまく行っているのか?」について、想像を巡らすのが実に楽しいです。

だた、いくら想像しても何も思い浮かびません。

想像力の無さが問題です。

2012年06月08日

無料セミナーで自分のレベル確認

あるコンサルタントがメルマガでこんなことを書かれてました。

「ノウハウ系のセミナーを活用できないのは、受講者のレベルがその域に達していないから。子供の塾でもレベル別にクラス分けされているが、大人のビジネスの世界にクラス分けはない。だから、的外れなセミナーを受けて豚に真珠状態。まずは自分のレベルを知ろう。」(うろ覚えなので引用ではありません。)

確かに、その通りですね。巧く言ってくれました。さすが実力派コンサルタントです。

さて、Eストアーでは、出店を検討している人(個人法人副業問わず)を対象にネットショップ出店無料セミナーを各地で開催しています。ある程度のことを知っている人にはバカバカしいほど初歩的な内容かもしれませんが、「何から始めれば良いの?」といった段階の方は、こういった初級セミナーを受けて、自分が今、どのレベルにいるか確認してみても良いのではないでしょうか。

(例)無料セミナーさえ難しすぎ → 出店とかやめたほうがイイ
(例)全て内容知っている → レベル十分!次のステップへ急げ!

これは、Eストアー以外の出店者向けセミナーでも全然OKですね。ヤフーショッピングも各地で出店セミナーやっているようです。

2012年05月29日

まずは月商30万突破セミナー!大阪会場

Eストアービジネススクールでは、「月商30万円突破講座」が大阪会場でも開催されることになった模様です。西日本の皆さん、いかがでしょうか。

月商30万円って少ないように思えるかも知れませんが、ご存知、今はデフレの世の中ですから、現在の30万は、5年前の100万円くらいに相当するんじゃないでしょうか。大変な数字ですよ。

さて、セミナーの中味ですが、大きく分けると(1)ページ作り、(2)集客テクニック、(3)成功ショップ事例に分かれています。それぞれ見てみると、基礎的な内容ですが、「★皆さんと一緒にその場で・・・」とあるように、ページ作りが実演されるのでしょうか。ショップ事例なども興味津津です。4時間の集中講座。あっという間でしょう。

料金はショップサーブユーザーは20000円。4時間以内に独学(無料)で「この目標」を達成できる方法を習得できる方は独学で。4時間座って聞くだけで回り道なしで「その方法」を習得したい方はセミナーを受講。お好きなほうをお選び下さい。

2007年06月03日

Eストアーリニューアル

Estore-shopserveEストアーがリニューアルしました。
サイトリニューアルと、サービスリニューアルもかねています。

サービスでは、ショップサーブ、サイトサーブが終了し、それぞれショップサーブ2、サイトサーブ2にかわりました。

容量などが大幅にアップしたのが最大の特徴でしょう。

これまでのエントリー的なコースは、ショップサーブ2の「ECエキスパートプラン」になります。初期費用69800円、月額費用14800円。

ECエキスパートプラン詳細

1.ショップ運営システム(CMS)・・・ショップの作成から運営までの機能がオールインワン。これは本当に楽で助かります。

2.決済代行・・・業界最安値のカード手数料。Eストアーを使うと他は高くて使えなくなるのが悩み。

3.ウェブショップ実践型テキスト・・・いわば、ネットショップ開業運営マニュアルのようなもの。

原材料の高騰のため値上がり、というのはIT業界はほとんど関係ありませんが、Eストアーに関しては今後値下がりは考えにくいでしょう。

ショップサーブ(9800円)をすすめてきたにも関わらず、ぐずぐずしてタイミングを逃してしまった方は、ショップサーブ2を早めに申し込んでおきましょう。