ホーム > ショップサーブを使い倒す > セミナー > 月商10万円突破講座を受けてみたところ・・・

月商10万円突破講座を受けてみたところ・・・

月商10万円突破

ショップサーブの月商10万円突破講座です。月商10万円なんて、はるか昔に突破しているので、「このレベルのセミナーは受けても意味ないかな?」「3時間もだり~」と思いつつ、あえて受講してみたところ・・・

ショック!

ショックでしたね~。何がショックって、このレベルのことなら100%知っているつもりが、欠落している知識が何箇所もあったということです。ナメてました。非常に勉強になりました。

開始早々、ショックを受けたので、最後まで集中して受講しました。元ネットショップ運営者の講師の方の話も上手で、ぐいぐい引き込まれていきました。


繁盛店の作り方を体系的に教えてくれる

繁盛店というと大げさですが、あえて言うなら「普通にネットショップをやる方法」を教えてくれます。今は、その「普通に」ができない人がほとんどです。無料化されたヤフーストアでは、出店したのはいいけど、「お店づくりができない・わからない」難民が大量に発生しています。

実は、「ネットショップのやり方」は確立されています。でも、その方法を体系的に教えてくれる本も無ければ、ウェブサイトもありません。(このサイトはかなりのことを教えてますが体系化していません。)

本にならないのは、この業界の事情はすごいスピードで変化するからです。本にすると情報の変更がききません。1年前の本でさえ、ほとんど情報価値がなくなるような世界です。だから、リアルタイムで伝えられるセミナーだからこそ、最新のノウハウを知ることができるのです。

ウェブサイトについても、素人アフィリエーターのブログばかりで、当サイトのようなショップ運営者が情報を発信しているサイトも非常に少ないからです。

意味のあったSEO設定

月商1000万円を超えているホビー雑貨のお店さんの事例で驚いたことは、ショップサーブのSEO機能の部分をフル活用したら、普通に「1000万円超えちゃったよ。」という話です。

自作(HTMLを直接編集)に慣れているので、管理画面からSEO設定することには抵抗があって、ほとんどの商品は空欄になっています。慌てて入力を開始したほどです。

管理画面からのSEO設定はやや面倒ですが、一度埋めてしまえば、2回めは当分必要ないですから、最初だけ頑張れば済みます。そこを怠けているので、売り上げも頭打ちになっているのだと気づきました。

商品ページのタイトル、キーワード、そして外部用キャッチコピーです。外部用キャッチコピーは、いわゆるディスクリプションのところに記載されますので、検索結果の概要に表示される場合があるので、検索ユーザーが読むことを前提に作ります。

ということをわかっていながら、面倒だから、、、やらなかったのは職務怠慢でした。

SEOについては最新情報

初心者にとってSEOは「ちょっとむずかしそう。」というイメージがあると思いますが、超わかりやすく解説してくれていました。

専門用語を使えば簡単に説明できることも、初心者でも理解できるよう、リアル店舗に例えたり、簡単な言葉に置き換えるなど工夫されていた点は関心しました。よくわからなかった方は「なるほど!」と言うこと間違いなさそうです。

だから売れないのか・・・

今回のセミナーで、印象的だったことのひとつが商品写真です。正直、写真は「いいカメラで撮れば良い。」程度にしか考えていなかったのですが、売れる写真というのは、その程度ではだめで、明るさや背景、使用しているイメージなどを考慮して撮ると良いということがわかりました。

どんな写真が良いのか、どのような配置が良いのかについて、かなりの時間を割いて解説してくれたのは、非常にためになりました。ただ、何千点、何万点の商品写真入れ替えるのは時間的にもコスト的にも不可能です。どーしたらいいですか?w

商品写真については、「3つのポイントを押さえて用意しましょう。」ということでした。アルファベットで3文字です。そのひとつは、ITの会社から、「そんな言葉が出てくるとは!」というような言葉でした。個人的にも、すっかり”抜けていた”ものです。

何をどこまでやればよいかが見える

結論としては、契約して稼働できる状態にした後、「具体的に何をどこまでやればよいか。」ということがわかります。「こりゃ大変だ」と気づくとは思いますが、ヤフーストアの「ページ作れない難民」のように”閉店してます”さながらの白紙ページで何ヶ月も右往左往するようなことはないでしょう。

商材や商品数にもよると思いますが、開店から1~3ヶ月くらいが山場です。この3ヶ月に注文が入ったら儲けもんです。この3ヶ月をフルにやれば、4ヶ月目からは根拠のある結果が出てくるイメージです。

次)月商50万円突破セミナーを受けてみたところ!

↑ PAGE TOP