« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月26日

ドロップシッピングどうなる?

日経でも「ドロップシッピング」という言葉をよく目にするようになりましたね。
A8もA8ドロップスなるものを始めたようで、今後注目です。

http://www.a8drops.jp/

ちらっと見る限り、定価10000円、仕入値5000円のものを8000円で販売した場合、粗利は3000円。
ドロップシッピング手数料として粗利の40%を取られる、ということでしょうか。

だとすると、最終的に手元に入る報酬は1800円。

販売価格に対しては、22.5%になって、一般的なアフィリエイトが1%~5%なんで、4倍以上と言うことになります。
これは魅力的。

1%なんかバカらしくなるかも知れません。

ドロップシッピングで扱える商品アイテム数は最終的には1000万点以上になるそうなので、いかにヒット商品を見つけるかってことに、かかってきそうですね。


2006年09月25日

クロネコメール便サービス内容変更

10月1日からメール便の運賃他、サービスレベルが変更になります。

という通知をもらったのですが、変更の「背景」の内容がちょっと興味深ったので掲載しておきます。

『近年、ネット通販やダイレクトマーケティングなどの伸張にともない、メール便市場は拡大しており、お客様のメール便の利用シーンも多様化しております。当社ではこうした変化にともなうお客様のご要望に対応すべく、DM、カタログ類の発送ユーザーやインターネットオークションユーザーのニーズに関する独自調査を行いました。その結果、最も要望が高かったのが「低価格」、および、「全国一律の料金体系」であると認識できたため、クロネコメール便をお客様の利便性の最優先度を勘案した商品にリニューアルすることにいたしました。』

1.サイズ・送料の変更。


旧サービス2006年10月1から
50gまで:80円
100gまで:110円
300gまで:160円
600gまで:210円
1kgまで:310円
A4・厚さ1cmまで:80円
A4・厚さ2cmまで:160円
B4・厚さ1cmまで:160円
B4・厚さ2cmまで:240円
※重量は1kgまで(同旧サービス)
※3辺計は70cm以内、長辺の長さは40cm以内(同旧サービス)
※その他(ア)厚さ(2cmまで)についても旧サービスと同様。
(イ)大きさの下限は長辺14cm・短辺9cm・厚さ1mmで重量は10g以上(目安「はがき」以上)
※A4サイズは両辺とも角2封筒以内のサイズ。

2.サービスレベルの変更


旧サービスリニューアル後
宅急便のサービスレベル
に準じる。
※一部地域を除く
400km以内:翌々日(3日目)
400km以上:4日目
※一部地域を除く

「宅急便のサービスレベルに準じる」とは宅急便レベルで「早かった」ということ。
結果的に、料金的には安くなったけど、届くのが遅くなる。ということですね。


2006年09月24日

ネット通販、納品書は超重要(Estore)

nohinsyo.jpg正直、納品書はめちゃめちゃ重要です。
でも、多くのネット通販を利用して思うのは、ほとんどのショップや企業は納品書をただの納品書にしていて、工夫ゼロ。

でも、ブイブイ言わせている力のあるネットショップはやっぱり一味も二味も違うわけです。

だからと言って、納品書に時間をかけるわけには行きません。
ショップサーブでは、管理画面から納品書の印刷が出来ます。
内容もある程度カスタマイズ可能です。
もちろん、印刷したい注文数分「連続印刷」ができます。

必要なのはプリンターだけ。
レーザーでもインクジェットでもOKです。

このような機能は、yahoo! shoppingなどのモールでは一般的ですが、無料ショッピングカート系はここまで手は回っていません。
(osCommerceという高機能の無料モノがありますが、高機能すぎて手に負えません・・・これはホント難しいですネ)

ブラウザを使った納品書の連続印刷って仕組みは簡単そうですが、今までにあまり無かったんですね。
そこで、受注メールからエクセルなどにデータをコピペして納品書を作っている人もいたわけです。
(その大昔、「手書き」をしている縄文人もおった!(自分・・・))

今、もし、そんなことをしている人がいて、ブラウザで簡単に、連続印刷が出来ることを知ったらショック死するかもしれませんね・・・


2006年09月23日

ショップサーブで開店

ショップサーブいいですね。

あっという間にショッピングサイトが出来上がってしまいます。

商品数が500だろうが、1万点だろうが、商品のデータと写真さえあれば、エクセルに一覧にして、それをアップロードすれば一瞬にしてショップが完成してしまうんです。
サイト制作の苦労の「ク」の字もない状態です。

estore.jpg

これが管理画面。
(見せてよかったかな??)

予想以上に作りこまれています。
最初は複雑な印象を受けるけど、1日2日、いじくりまわっていると「ほぉ~なるほど。」と慣れてきます。

制作ソフト不要で全部ブラウザから操作OK。

と言うことは、

パソコンが故障したってOK。
パソコンが盗まれたってOK。(大事なデータは入れてない場合。)

さらに、在庫を持たない場合は南国でのんびり暮らしながらネットショップの運営ができてしまう!

・・・も夢ではない、と言い切れます。

ただ、やはりページのレイアウトやデザインで、自作に比べると融通が利かないところが多いのが、個人的にはストレスです。

よって、Eストアさんに、今後「うるさい客」として意見して上級なカスタマイズができるよう改造していただこう、と思ってます。(意見が通るかどうかはわかりませんが・・・)

あと、申し込み前には全然見てなかったんですけど、管理画面の中に「支店管理」と言う項目があったので、ちょこっと覗いて見たところ、なんと!

価格.comにも商品を掲載できるじゃありませんか。
商品によっては、価格.comで探されるけど、価格.comには載っていない。
そんな商品を取り扱っていたらかなりラッキーです。
価格.comへの出品は基本料は無料で売り上げの3.5%のみの手数料となっています。

そのほか、「ショッピングサーチアラジン」をはじめ、わりと強力な集客サイト7サイトにも出品できるようになっています。

原価率の低い商材を扱っているなら、ショップサーブはばっちりまってしまう、そしてガッツン&ガツンネット通販せ攻められるサービスになりそうです。

最後に、ネットショップ初期の頃の悩みのタネである納品書の連続印刷。
これが、ブラウザからできてしまうのは泣けますね。
2000年頃に、喉から手が出るほど欲しかった機能です。

ちなみに、この納品書はテンプレート式になっていて、ある程度自由なデザインを実現できます。
納品書のほか、贈答用の納品書、請求書、さらに、領収書(号泣)まで用意されています。

しかも無料で。

というショップサーブ、あなたも申し込む?良いよ~。

2006年09月21日

SEO

実は性格は熱しやすく冷めやすい部分があります。
ヤフーもこれだけ待たされると、もーどーでもええぞぉ~モードになってしまいます。
出店まで準備しておくべきことはあるんですけど、すでに無気力状態。

Eストアのほうがテンポ良く進んでるんで、若干わくわく感がありますね。
でも、Eストアの場合はゼロからのSEOなんでちょっと面倒くさい、というのもあります。
その点、yahoo!shoppingは楽なんですけどね。

ショッピングモール出店、独自ショップ、一長一短ってことですね。

さて、SEOと言えば、SEOを商売道具に上場までしている企業があるのを知ってますか?
『月刊ネットショップ&アフィリ』に毎号連載があるんですが、今月号は「ズバリ」書かれてましたね。

SEOの本質を。
SEOは、木を見て森を見ず、にはならないように注意したいですね。

※用語解説
SEOとは、Search Engine Opitimazation、日本語で言うと「検索エンジン最適化」。
検索エンジンで検索された際、検索結果の上位に掲載されるようにするためのテクニックのことです。

SEMという用語もありますが、ご自分で調べてください。

どちらもややこしそうで、難しそうな専門用語ですが、ネットショップ運営には必須の知識です。

2006年09月20日

アスコズAskoz カタログ通販

windmill.JPG「家具がアスクル」って話なんでで4点ほど注文してみました。

翌朝ご丁寧にFAXで、「注文品4件のうち2件が欠品のため10/7までのお届けになります。」とのこと。
「まぁ~しゃーないか。」と。

さらに、その数時間後、今日到着のはずの2件のうち1件が「なんとかのミスがなんとかで翌日になる。」とのお電話。

よって、アスキタ率25%・・・

バカ正直な感覚を持ってると「アスクル」って言いきれませんよね。

要は、大きくなるにはハッタリが必要ってことです。
ただ、規模が大きいからハッタリがまかり通るけど、小規模零細ならハッタリは命取りかも。
気をつけよう。

というわけで、最近はGoogleとの相性が良くなったようでアクセス急増中。
おまけにショップサーブ(Eストア)の申し込みも殺到中です。

自社メインサイト用のショップサーブの開通が待ち遠しい今日この頃でした。

2006年09月18日

ドロップシッピングって何?

というわけで検索してみました。
WEB上の定義は以下の通り:

『Drop shipment or drop shipping is a type of retailing where the retailer does not keep goods in stock, but instead passes the customer's order and shipment details to the wholesaler, who then dispatches the goods to the customer directly. The retailer makes their profit on the difference between the wholesale and retail price.』

yahoo!翻訳
『産地直送または低下輸送は小売業者が商品を在庫があっておかない一種の小売業であるが、その代わりに卸売業者に顧客の命令と出荷詳細を渡します。そして、その人はそれから直接顧客に商品を送ります。小売業者は、卸売りと小売価格の違いでの彼らの利益を儲けます。』

×命令→○注文が間違っている以外は良いですね。
でも、いかにも機械の翻訳って感じで笑ってしまいますけど、一昔前の翻訳より数段良くなっています。
この方面の方々もがんばっておられるようです。

netshop7!翻訳

『ドロップシッピングとは在庫をもたないスタイルの小売業である。注文を受けたなら、自らは商品の発送は行わず、注文情報を受けとった問屋やメーカーが顧客に直接商品を発送する。帳簿上は売り上げ金、仕入代金が発生するため、その差額が利益となる。』

意訳しすぎて、テストではダメでしょうけど。

ちなみに、このドロップシッピングという形態は日本でも古くからあるビジネスのスタイルです。
気をつけて見ていると、そこにも、あそこにも、あ!ここにも、ってくらいあります。

ただ、最近は、ネット上でそれを積極的に行おうという流れがあるわけです。

もっと言うと、ネットビジネスに近いポジションにある問屋やメーカーが、既存の取引相手だけではなくて、取引相手として個人などに門戸を広げている、といった感じです。

「アフィリエイトの次の波」のようなことを言われますが、2~3年の期間で見ると、アフィリエイトほど爆発的には普及しないと思います。

個人というより、「既存のネットショップが取り扱い商品を増やす。」という一環で取り入れていくという可能性もあるような気がしますね。今のところ・・・

2006年09月16日

CSSで写真に影をつける。[自作派用]

duck.jpg

商品写真の影。
あったほうが、デザイン上、雰囲気上、アーティスティック、プロっぽくて何となく良いですよね。
でも写真加工とか面倒で絶対イヤ。
そんな方にCSS。
これで無駄な労働年間60時間分がカットできます。

上の写真は写真に影つまり、シャドーがついてますが、↓のページはCSSで影が付けられてます。
とても簡単なのでぜひ活用してください。
詳しくはソース参照。

CSSで写真に影をつけた例

2006年09月14日

アクセス至上主義で行こう

aasdas.jpg閑古鳥の店と繁盛店。
店員がワクワクしているお店はどっち?

というのと同じで、ネットショップもうまくアクセスを得られないとワクワク度が下がります。ワクワク度は別の言い方で言うと「やる気」。

「アクセス少」→「やる気減少」→「ますますアクセス減少」→「無気力化」→「とどめのアクセス減少」→「廃業検討」とマイナスのスパイラルに陥ってしまいます。

でも、お客さんに支持されて、たくさんの訪問者があるとやる気もワクワク度もアップ。

だから、ネットショップやるなら、とにかく集客。
アクセスアップ。
1にアクセス、2にアクセス・・・3も4もアクセスアップ。

作ることより集客に集中。

もちろん「数打ちゃ当る式」ではなくて、的絞り式。

スカンジナビア雑貨を販売してるなら、スカンジナビアに興味のある人たちを集める。ダイエット食品や健康器具など販売しているならメタボなブタを集める。

これが基本中の基本。

2006年09月13日

申し込み書類郵送

p1000072.jpgファイナンス会社から電話。

申込書に不備が!

通常、振込みの場合は「カ)ホゲホゲドウ」で良いのですが、「引き落とし」関係の申し込みの場合は「カ)甫毛甫毛堂 代表取締役 甫毛光男」までいるそうな。
ややこしいなぁ。

付け加えて郵送。

以上。

100人訪問ありがとう。

asdasda.jpg

ふとアクセス解析を見ると、12日のビジターがなんと100人を突破。
あぁ~~~ちょっとだけ嬉しいかな。

GooやNiftyからも来たんですね。

数ヶ月前にyahooからはじかれて以来、貧乏アクセスが続いてましたが、ここにきてGoogleと相性が良くなってきた感じで、少し前のような比率を取り戻しているようです。

adsfasd.jpg

「アクセス激減してし、ほったらかし~」って放置してましたが、ここまでアクセスがあるとヤバイですね。中途半端は。

というわけで、訪問者様に、少なくともご迷惑にはならないよう、正しい知識を身につけてもうらうべく更なる情報の充実を・・・

2006年09月11日

telephone

telephone.jpg
本日、ヤフー様の別の担当者からお電話。
申し込み内容についての確認です。
ショップ名やIDなど、「間違いないですか?」的な確認ですね。

他は、料金引き落とし関係の書類が該当企業で審査されるので、「不備があれば連絡行く。」とのこと。
「2日待って特に連絡がなければOKなので、書類を郵送してくれ。」と。

以上。

2006年09月09日

日本の企業

日本国内に会社が1000社あるとすると、そのうち997社が中小企業。
中小企業とは資本金3億円以下で、従業員数が300人以下の会社を指す。

さらに、中小企業997社のうち、小規模企業の数は869社。
小規模企業とは従業員数20人以下。

割合で言うと、中小企業が全体の99.7%。
中小企業のうち小規模企業が87.2%。

中小企業数 4689609社

だそうです。

2006年09月08日

ブログでネットショップ

BUDDHA04-91A.jpg

新商品到着。座った人のおしりの酸化を防ぐ成分配合。いつまでも、きれいなおしりでいたい方には嬉しいバスチェアー。老若男女とわず大ヒット中。限定1000万台。

抗酸化成分配合 黒い風呂のイス
(※架空の商品です。非買品)
¥149,800円(送料無料)
カラー
サイズ
数量



2006年09月07日

CSS フォームボタン、マウスカーソルを手に

[自作CSSテクニック]

通常、フォームボタンにマウスを持っていくと矢印のままです。

こんな感じ。


(↑矢印のまま変化しない。)

でも、style="cursor:hand;"を入れることで、手(ハンド)の状態にすることが出来ます。

こんな感じ。

たいしたことじゃないですが、ボタン系は総じて重要なアクションなので、つけておくのがベター。

かな。

2006年09月06日

yahoo! shoppingストア出店申し込み

P1000064.jpg
やっと準備が整ったんで本日出店申し込みをしました。
まずは、記入した2枚の用紙をFAX送信。
後日連絡が来て正式に契約書を郵送します。
(個人事業主での申し込みの場合は、他にも書類がいるものと思われます。)

個人事業主も出店OK。まずは資料請求を。

今回、ひじょ~に悩んだのはショップ名。
ショップ名で売り上げが大きく左右されますから、じっくり練りたいところ。
でも、半年間はショップ名は変えられませんが、半年を過ぎると変えられる。
というわけで、ある程度のところで妥協して決定。

その他、出店用のyahoo!IDを1つ取得する必要あり。
また、ショップのIDも

ショップのIDは、半角英数字ですが、
http://store.yahoo.co.jp/○○○
下線の部分を決めます。

これは、ヤフーのショッピングモール内で使われていない単語なら何でも可(最低3文字)。
例えば、「その単語でドメインの取得は不可能」的な単語も空きがあります。
調べてみたところ、orange、apple、tree、record、watch、clothes、telephone・・・

コースは月額39800円のシルバープラン・スタンダード。
商品数5000点、ロイヤルティーは2.8%~1.8%まで。
月商45万を超える場合は、おためしプランよりもスタンダードがお得です。

ショッピングモールってことで外部リンクは禁止でサイトの構築にはかなり制限も。
ある程度の戦略は考えてますけど、同業者もだいぶ出店しているし、どうなることやら。

契約は半年なんで、あまりに期待を裏切るようであれば解約。
ええ感じならどんどん拡大路線、って感じです。

というわけで、ショッピングモール“いまさら”出店日記、いつまで続くやら。

yahoo! shoppingの資料を読むだけでも結構勉強になりますよ。

2006年09月05日

迷惑メール対策

gmail.jpgグーグルのGmailが迷惑メール対策に良いとのうわさで早速使ってみました。
結果、良いです。

WADAXは迷惑メールには、件名に[spam]とつけてくれるんで、そのままゴミ箱直行なのですが、やっぱゴミ箱に知らないうちにゴミがたまると気になります。
でも、これでゴミ箱もすっきり。

Gmailの使い方は:

(1) 自分が使っているメールをGmailに転送。
(2) 自分のメールソフトでGmailのメールボックスから取り出す。

以上です。

yahoo!メールが、迷惑メールでもない大事な請求メールまでもゴミ扱いしているのに比べるとGmailの機能は「さすが」の一言です。

Gmailからメールを取り出す際の、フリーメール特有の「重さ」も感じさせないので、当分使えそうです。

ただ、yahoo!のゴミフィルターも徐々に精度が上がっているので、大事なメールが消えてしまうトラブルが無くなるのも時間の問題だと思います。

迷惑メールがうっとおしいって方は一度試してみては?

Gmail
http://mail.google.com/