« お客さんがメールを見ていない。 | メイン | MYシューズ通販 »

2007年02月07日

ロングテールとは

最近のアクセスはどうもロングテールオンリー状態です。ロングテールのほうがインターネットらしいというか、ある意味理想的なアクセスかも知れません。

ロングテールとは、雑貨屋さんなら「雑貨」が重要なメインキーワードですが、売り上げの大部分を占めるキーワードは、ふたを開けてみると実は、『「雑貨+○○」だった。』言うことです。

例えば、「雑貨 かわいい」、「雑貨 輸入 タイ」、「雑貨 アジアン モダン」などのキーワードの組み合わせです。無数にあって、「長い尻尾」のようになるからロングテイルなわけです。

だから、もっとも集客が見込めそうな「雑貨」で広告を出してもイマイチという結果になります。

Googleで「雑貨」と検索すると、アドワーズに本当の雑貨屋さんの広告はほとんど出稿されていないことからもわかると思います。

PPC広告ですから、アジア雑貨屋さんが「雑貨」で出そうものなら、費用ばかりかかって一向に売れないという状態になります。

PPCとは、ペイ・パー・クリックのこと。

ペイ(支払い)・パー(毎に)・クリック。