« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月26日

サイト内検索のメリット

サイト内のページが数十ページ、数百ページと膨れるにつれて、どこに何が書かれているのか、作った自分でさえもわからなくなります。

そのため、お客さんから、「○○はどういうことですか?」と質問されても、その一文がどこにあるのか、皆目検討も付かないのです。

お客さんに対して、「その○○はどこに書かれていますか?」なんて質問するのもばかばかしいので、自分でなんとかします。

そんなときに役立つのが、サイト内検索CGIです。

banner-b.gif

1分で設置、即検索できて、どこに何が書いてあるか一発でわかります。

一般には公開する必要もなく、msearch.cgiをブックマークしておいて、必要なときに使います。

こんなni便利なのに無料CGIです。

せっかくなので、ありがたく使ってみてはいかがでしょうか。


Movable Typeエラー

再構築の時、特定のページの構築でエラーが出る場合、再構築の際の単位(40)を減らすことで解決することがある。

◆変更ファイル
mt-config.cgi

◆以下の一行を追加
EntriesPerRebuild 20 (数字は任意で。)

※ver 3.3は「mt-config.cgi」 にこの設定自体がなくなっているので新たに追加。

※参考ページ
http://www.koikikukan.com/archives/2006/04/26-015057.php

2007年03月13日

ホバーウィンドウでメルマガ購読

ページにアクセスしたとたん、上からビヨヨォ〜ンと落ちてくるウィンドウがありますが、個人的には、「めちゃくちゃ腹立つ!」部類でした。

でも、何度も遭遇することで、すっかり慣れてしまったんで、今さらながら使ってみました。と言っても、どんなもんかやってみただけです。

元は、海外のjavascriptソースを使うようです。

このホバーウィンドウの導入方法は以下のサイトを参考にしました。

http://f32.aaa.livedoor.jp/~azusa/index.php?t=js&p=tips_hoverwindow#dropinwindow

そして、Javascriptのソースは以下から拝借。

http://www.dynamicdrive.com/dynamicindex17/dropinbox.htm

それで、できたのが、こちらのページ。
趣味の悪い配色仕様。

2007年03月10日

魔法の○○で通販ダントツ1位

昼に焼きそばを作ったのですが、フライパンがフッ素加工にも関わらず焦げついたんですね。

安物フライパンはすぐにダメになるんで、ちょっと値段のはるヤツにしていて、安物よりは長持ちしたんですが、やっぱりダメでした。1年も持ってないと思いますね。

そこで、以前話題になっていた「魔法のフライパン」を買おうと思って、販売サイトで注文しようとしたところ・・・

http://www.nisikimi.co.jp/

「もう、ブームも過ぎてるやろうし、すぐに届くやろう。」

と思ったんですが大間違い。

な!なんと!納品まで2年6ヶ月待ち!

2年半後って、生きてるかどうかもわかれへんし・・・

高級車の納車が2年待ちとかならわかるんですが、1万円前後の商品が2年待ちって。

一瞬、買う気は失せたんですが、納期が早まる可能性も考えて注文しときました。

プレゼント用含めて15万円ほどの注文を出しました。
買いすぎで怒られそうですが・・・

しかし、こういった競合する商品のないダントツの商材を売れるんなら楽ですよね。

おそらく、錦見鋳造って会社のネット通販の広告費は限りなくゼロで、サイトの運営費もサーバ代程度でしょう。

なんともうらやましいネット通販です。

これぞまさしくダントツ通販ですね。

2007年03月07日

yahoo!徐々に効いてくる!?

昨年9月に申し込んで、12月になんとかオープン。
まだ2ヶ月ちょっとですけど、いろいろ見えてきました。

出店前にある程度調べてるつもりだったのですが、時間が経つにつれてわかってくることもいくつか出てきました。

その一つが、PPCなどと異なって、「じわりと効いてくる感じ」です。
PPCが100m走なら、yahoo!shoppingはマラソンですね。

出店当初は激閑古鳥、「こりゃ大丈夫かいな。」と思ったんですが、徐々にきています。
今後、半年、1年と経てば、またいろいろわかってくると思います。

個人事業者も積極的に挑戦してみるべきですね。
(楽天より全然安いし、良心的ですから。by アンチ楽天)

ただ、

ヤフーにお願いしたいのは、少なくとも、売り上げが出店料を下回る月は、出店料を全額免除する、中途半端に半額とか言わないこと。お試しプランも金額が中途半端すぎる。それで売り上げが100万超えた月があれば2ヶ月分徴収する。

といったサービスでもやってもらわないとね。

個人事業者にしろ、法人の出店にしろ、とにかく最初の頃は出店料が痛い。
もしかしたら、最後まで痛いかも知れない・・・

この障壁さえ取ったら、もっと優良なショップ出店してくるのじゃないでしょうか。

個人事業者で規模が小さくても、良質な商品を販売しているところもありますからね。

それくらいの、思い切ったやり方ができる企業だと思うのですが、皆さんはどうお考えでしょうか。