« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月31日

税理士にお金を払うと得をする

矛盾しているように思えるかもしれませんが、事業を行うなら税のプロフェッショナルは必要だと思います。個人事業でも器用な人は自分で確定申告をするケースもありますが、ある程度の売上げになってきたら専門家のお世話になることをおすすめします。「得」にはお金の得もありますが、それ以外の得も含まれます。

2008年01月29日

1ヶ月で100万円は面白かった

週刊オリラジ経済白書というテレビ番組で、小柄な芸人さんが1ヶ月間バイトをして「100万円を貯めよう」というドキュメンタリー風企画。高額バイトの定番マッスル系から聞いたこともない変なバイトまで。面白かったです。

根性あるなぁ〜とは思ったんですが、あの肉体労働1日2、3時間とは言え、まともにやったら普通は3日以上無理でしょ。ちょっと演出が入ってたのかもしれませんが、安納(あんのん)もみじの販売方法はセールスの良いアイデアでしたね。ネット販売にもそのまま応用できますね。

クロネコメール便コレクト

1月29日付日経新聞より。

『ヤマト運輸グループはメール便を使った通販業者への総合支援サービスを2月4日に始める。あて名ラベルと払込票の印刷やメール便を使った商品輸送、代金回収の管理など通販に必要な一連の業務を支える。』

メール便の代金引換(代引き)かと思いきや、内容はコンビニ後払いのようです。

利用の流れは、「専用ソフトで宛名と払込票を印刷して、封筒に貼り付け。受け取ったお客さんは、払込票を持ってコンビニで払込。払込状況はウェブ上で参照できるようになる。」と言った感じです。

手数料は190円なので、メール便80円とプラスしても270円〜。Tシャツや雑誌類を後払いで販売している業者には朗報かも知れません。

でも、Eストアーのコンビニ決済の手数料が315円でハガキ形式、そして到着までにやたら時間がかかることを考えると、文句なしで乗り換えできるサービスと言えるでしょう(前払いとしても利用できる)。

ヤマト運輸

2008年01月28日

ブログ更新でアクセスアップ

ブログを頻繁に更新すればアクセスアップできるし売上げにつながる。

どうかな?

誰が耳打ちしたのか知りませんが、ネットに不慣れな社長が一生懸命ブログを更新中。

ただでさえ忙しいのに、暇を見つけては書き込みをしているのでしょう。ときにはたったの三行だったり、ときには50行を超える読みごたえのある記事であったり。

「かわいそぉに・・・」と思いつつブログをときどきチェックしていました。

ところが、読んでいると、実に興味深くて、おもしろいんです。

今では1日に何回もチェックするほどになってしまいました。

これなら間違いなく売上げアップ(成約率アップ)につながるでしょうね。

しかも、この会社はネット通販ではなくて、リアル中心の企業で、ターゲットは県内だけ。お隣の県はターゲット外。だから、ブログもアメブロとかではなく、その地方専用のローカルブログ。これは、なかなか戦略的ですね。

2008年01月26日

SEOの新常識 日経ネットマーケ

日経ネットマーケティング2008年2月号 - SEOの新常識

日経ネットマーケティング2008年2月号届きましたね。今回のメイン記事は「SEOの新常識」。なかなか良いタイトルですが、中身も充実しています。

SEOの解説と言えば、やたら技術的、専門的な言葉ばかり使われて難しい感じがしますが、今回の記事はとても平易な言葉で書かれています。

記事の中でも特に注目すべきは、某無農薬野菜販売のショップさんのSEO対策。『特にSEO対策はしていない。』と言います。これがSEOをのすべてを語っていると言っても過言ではないようなコメント。それなのに開店早々に検索エンジン上位独占を実現したその「サイトの構造」は、大いに学ぶところがあります。

当サイトも、開設当初はSEOを意識して5万円もはたいてYカテ登録。その恩恵を受けて1年くらいは10位以内をキープし続けましたが、YSTがメインとなってからは、すっかり遠くに追いやられました。それこそ、「サイトは存在しないのと同じ」状態でしたね。すでにSEOはたいして意識していませんが、今回の記事を読んで反省、意識せざるを得なくなりました。

2008年01月24日

アンケートCGI CSV一括DL

既存のお客さんにアンケートをとりたい。そして、アンケート結果の一覧をCSVファイルでダウンロードしたい。そんなときに役立つのが以下のフリーCGI。

アンケートCGI

ほとんどのアンケート形式に対応していて、リアルタイムでグラフ表示させたり、あるいは管理人だけが閲覧できる「非公開」の設定もできます。

最も便利な機能はデータを一括ダウンロードできる点です。例えば、アンケート&プレゼント企画などを行った場合、アンケートデータはもちろん、住所やメールなども一括で管理でるので、DMやメルマガにもそのまま使えます。

さらに、重宝するのは、例えば、既存のお客さんには「使用感のアンケートを。」、見込み客には「クイズに答えてプレゼント企画」複数のキャンペーンを行う場合、2つのフォームが必要になりますが、このCGIなら簡単に好きな数だけフォームが作れます。新たにCGIを設置する必要はありません。

設置は極めて簡単で、すべての作業をウェブ上から行うのでCGI初心者でも扱いやすいでしょう。上記サイトにはアンケート画面、管理画面のサンプルもあるのでチェックしてみてください。

2008年01月23日

返品の際の仕訳

販売した商品がなんらかの事情で返品された場合、銀行から返金したときの仕訳。

売掛金 10000 | 売上高 10000 ※販売したときの仕訳

売上げ戻り高 10000 | 銀行 10000

送料(例1000円)など、差し引く金額などがあった場合でも、同様。

売上げ戻り高 9000 | 銀行 9000

この場合、「売上げはなかったこと」のはずですが、1000円分の売上げが残ることになりますが、これも後日荷造り運賃などで消えてなくなります。つまり、この件に関しては、実質売上げゼロになります。

他の例としては、「20000円分の商品を販売したが、10000円の商品の色を間違って送ってしまったために返品された。その後、本来の注文品を送った。」という場合の仕訳。

売上げ戻り高 10000 | 売掛金 10000
売掛金 10000 | 売上高 10000

クレジットカードで商品を販売

カード決済で商品が売れた場合、実際のお金は後日入金されますが、商品を発送した段階で売上げとします。これを「発生主義」と言いますが、この言葉については各自検索を。

売掛金 15750 | 売上高 15750

備考欄などにカードによる売上げであることをメモっておくと良いでしょう。

カードによる売掛金が、カード会社より振り込まれたときの仕訳は以下の通り。

銀行 15750 | 売掛金 15750  ※UFJニコス

ただし、手数料や印紙税等が差し引かれるので、その分追加の仕訳を入れておきます。

銀行 15750 | 売掛金 15750
支払手数料 578 | 銀行 578
租税公課 200 | 銀行 200

2008年01月22日

売上1000万円を超えると消費税

例えば、2005年に個人事業を開始して、2005年の売上げが1000万円を超えていたなら、翌々年である2007年分から消費税を収める義務が発生します。法人の場合は資本金1000万円以上の場合はその年から消費税を収める義務が発生しますが、1000万円未満なら翌々年からの適用となります。


2008年01月18日

コンバージョンタグとは

ネットショップを始めたなら、ほとんどの場合PPC広告を使うことになります。お金を払って広告を出すわけですから、費用をかけて、どれだけの結果が得られているか測定する必要があります。

つまり、その広告に意味があるのかないのか。効果があるのかないのか。

その測定のためのちょっとした細工がコンバージョンタグと言えます。ドロボーが家に入ったなら足跡が残ります。同じようにお客さんが注文を完了させたなら、その足跡が残るように細工をするのです。(細工しなければ、まったく足跡は残りません。)

通常は、注文完了のページにコンバージョンタグを貼り付けておきます。自前のカートを使っていたなら注文完了ページのテンプレートに、Eストアーカラーミーなら管理画面から簡単に貼り付けできます。CPIは今のところ、この機能がありません。(だからこのサイトではおすすめしていないのです。)

コンバージョンタグはコピペで貼り付けるだけなので、タグの中身の意味を知る必要性はありません。コピーして張り付けるだけの、誰にでもできる簡単作業です。

2008年01月17日

ネットショップ 運営 スタッフ 募集

本日ヤフーよりご来店。

正確には、「ネットショップ 外部 運営 募集 スタッフ」という組み合わせでした。スタッフというのはアルバイトやパートの場合もあれば、正社員や契約社員も含まれるでしょう。

ネットショップ運営のメリットのひとつが外注です。メールや電話対応からサイト構築や編集作業やマーケティング、出荷作業、記帳に至るまで、ほとんどの業務が簡単に外部委託できる点です。100%委託の場合は、単なるオーナーと運営代行になってしまいますが。

メール対応はあらかじめQ&A(データベース等)を用意しておけば、「検索して、適当にコピペして対応してね。」とやれば良いですし、Q&Aになければその場で作ってデータを蓄積する。一件対応につき300円なり500円なり、月額5万円等、事前に契約しておきます。

出荷作業は、出荷代行専門企業にまかせてしまうのもひとつですが、結構高くつきます。安く上げる場合は一般の人などをアルバイトやパートとして雇って発送業務だけやってもらうなどの方法もあります。適当なスペースも持っている人などがいれば一石二鳥です。

「会ったこともない人にメールだけで仕事を依頼するなんてあり得ない。」なんて思う人もいるでしょう。考え方がちょっと古いかもしれません。逆に、会ったないからこそ、余計なしがらみもなく仕事だけ頼めるという利点もあるのです。

結構たくさんの仕事を外に出しているのですが、ハズレなしです。個人さんや小規模な法人ばかりですが、パソコンのスキルも一定以上ですし、効率重視で仕事は早く正確です。しかも、社会人としての基本もしっかりしていて常識もあります(求人の際の大前提)。

積極的に外部のスキルを利用してみてはいかがでしょうか。

ネットショップ運営スタッフ募集の求人はこちら

2008年01月12日

良いお客さんを集客するため

今の消費者は全体としてどんな感じ?
これからの消費者って?

そんな疑問に答えようとするちょっと特殊な本。

少々読みづらいですが、「安くすれば売れる」と思っている人。あるいは、「ワンランク上の」といったコンセプトを持っている人などは読んだほうが良いと思います。

聞き慣れない言葉もたくさん出てきますが、キーワードを拾いながら読み飛ばすだけでも意味がありそうです。

値段はたったの1000円。

中身は濃いです。

2008年01月11日

仕訳 代引きで商品を発送した

売掛金 15750 | 売上高 15750円

そして回収金が口座に振り込まれた場合は以下の通り。

銀行 15750 | 売掛金 15750

2008年01月09日

5つの基本原則

「収入を労働だけに頼りたくない人のための金融入門」といったところでしょう。『お金は銀行に預けるな』という今風のタイトルですが、中身は非常にしっかりしていて良書だと思います。本来なら、「金融リテラシーの基本と実践」がタイトルでしょう。

この本を読んだなら、すぐに資産運用ができる、といった具体的なノウハウでなく、こつこつと着実に、金融で資産を増やしていくための基本的な知識や姿勢を説いている感じです。

金融の本ですが、職業柄、ネットビジネス、特にネット通販に当てはめながら読んでみました。すると、特に第3章実践編の「金融でしっかり儲ける5つの基本原則」なんかは、「ネットショップ・ビジネスでしっかり売り上げる5つの基本原則」とそのまま置き換えられる気がします。

新築マンションや新築一戸建てに憧れている人もいるかもしれませんが、考え方が変わるかも知れません。社会人としての基礎的な知識をつけるための良い教材とも言えます。

2008年01月05日

発送伝票・送り状印刷

クロネコB2をはじめ、レーザープリンタで送り状印刷ができるシステムを取り入れていたなら、関係のない話です。複写式の送り状を使っている場合、開業間もないころは手書きで対応している方がほとんどじゃないでしょうか。

送り先の欄を手書きするのは仕方ないにしても、依頼主の欄まで手書きしている人には耳寄り情報です。

依頼主の欄は運送会社で印刷してくれます。ゆうパックも同じです。「印刷したものを1000部ください。」と簡単な書類などで申し込めば、数日後に持ってきてくれたり、送ってきてくれます。100部くらいからでも印刷してくれます。詳しくは契約運送会社のドライバーや営業担当に問い合わせてください。

ふと思い出したので書いておきます。

新年早々業務的な記事でした。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくどうぞ。

送り状伝票印刷