« アクセス解析 真の活用法 | メイン | 知られたくないマーケティング »

2008年03月24日

取引申し込みメール

欲しい商材を見つけて問屋やメーカー宛てにメールで取引を申し込むこともあるかもしれません。

『卸価格はいくらですか?』

こんな一行だけのメールをもらうことも少なくありませんが論外。これじゃ全く相手にされませんし、返事ももらえません。ごみ箱直行です。

日本では、新しく取引を申し込む場合、「メールで」というのは、まだまだ市民権を得てないような気がします。メールというお気軽で敷居が低い手段というのがの原因でしょうか、軽く感じますよね。

どうしても仕入れたい場合は、やはり、電話やアポイントを取って担当者と直接会う、あるいは手書きの手紙を送るなどが王道でしょうか。そのほうが「仕入れたい」気持も伝わりやすいですしね。

メールの場合、ビジネスメールの基本をおさえていて、さらにリンク先の会社案内等がしっかりできていれば、とりあえずは印象は良いです。個人的には。