« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月25日

模範的なTシャツショップ?

Tシャツ屋を開業するなら、ゆるぎない超明確なコンセプトが必要なのは言うまでもなーい。

そんなとき模範となるようなTシャツ専門のネットショップを見つけました。ある動物(猫だったか?)をデザインのメインコンセプトに、直営店までオープンさせている専門店さんです。

知る人ぞ知るショップかも知れませんが(Tシャツ業界じゃないので何も知りません。)、ショップのデザインやつくりも非常に良くできていています。ほぼ100点満点じゃないでしょうか。学ぶ点がたくさんあります。

キッズTシャツやロンTほかジャージやパーカー、トートバッグ、雑貨類などのアイテムまで展開されています。送料や送料が無料になる価格の設定もグーですね。ショッピングカートは旧ショップサーブ。

群馬県の南に隣接、茨城県の西に隣接、長野県とはわずかに接する県にあるお店。つい最近、大型ショッピングモールが開業してニュースで取り上げられていました。海のない県ですが、栃木県、奈良県、滋賀県、岐阜県ではありません。

ネットショップ 心構え

G本気でまじめに真剣に取り組めば良いと思います。さらに、個人事業主や小規模なネット通販は、基本的に信用されていない割合が高いです。これは運営していると時々そういった場面に遭遇します。信用や信頼は一朝一夕ではつかないのでまじめさと地道な努力のみが要求されると思います。

2008年04月24日

カート内に営業日カレンダー


ひまつぶしでちょっと改造してもらいました。2か月分を自動表示、かつ、当日に色が付きました。このカレンダーがショッピングカート内のお届指定日を選択する欄の横にあると便利です。

別に部屋にあるカレンダーを見れば良いんですけど、カレンダーのないところで注文していたなら?いちいち携帯開くのも面倒では?ということを考えると画面の中にあれば都合が良いかなと思います。

もちろん、配達指定日がカレンダー式で選択できればベストですけどね。

主婦 手作り雑貨の販売

ネット環境のない専業主婦の相談。

ん〜・・・

ネット環境はなくてもネット販売はできますけど、その分お金かかりますよ・・・

それよりも、50cm四方くらいのボックスを月極めで借りて、そこに商品を並べて、売れればロイヤリティーを払う。そんな店舗サービスがあるようですが、こういう場合は、ネット販売より、そっちのほうが向いているんじゃないでしょうか。

日経ネットマーケティング5月号


日経ネットマーケティング5月号到着。先月号もたいして読んでないのに次々と押し寄せてくる感じです。

今回の特集は「ネットマーケティング検定」

それよりも目にとまったのは「静かに確実に増える“KY”なお客さん」というタイトルです。その他では、「Yahoo! JAPANで検索順位が下がったのですが・・・・」というタイトルも、いかにもです。いずれにせよ、読めてないのでこれ以上記事が書けないところがいたいです。

2008年04月23日

スカイプで電話代節約

Skypeから一般の固定電話や携帯電話にもかけられます。と言うわけで、早速プリペイドで使ってみました。有料ですが安いので品質はどうかと思ったのですが、まったく問題なく通話できます。携帯電話へは、なんと1分あたり20円程、固定電話などは2.6円。電話代がかさんでいる人にはおすすめですね。ただ、スカイプからの発信は、受ける側には「非通知」や「表示圏外」となってしまう点がやや難点かもしれません。

Skype

2008年04月22日

ネットショップのオマケ

今日は「オマケには何をつける?」なんてキーワードがありました。そりゃもらって嬉しいモノに限るでしょう。安いもの、価値のないものなんて、もらっても結局ゴミになるだけですから。エコ真っ盛りのこのご時世にゴミはいただけません。しょーもないオマケ(ノベルティグッズ)をつけるぐらいなら「なし」のほうが良いのではないでしょうか。下手にお店の価値を下げることになりかねないので。どうせ作るならこだわったモノを作りたいですね。

テレビ電話いいねぇ〜

ウェブカメラを買ってスカイプに挑戦してみました。最初はyahoo!メッセンジャーを入れてみたんですが、画像と音声が論外でした。一昔前のように映像は映るけど音声が出ない、とか、こっちの音声は聞こえるけどあっちの音声が聞こえない、とか。そーいう原因不明のエラーもなくスムーズに導入成功するのは実に気持ちのい−もんです。「テレビ電話(スカイプ)でもご注文いただけます。」なんてやってるお店はあまり見かけませんが、これもありですね。

2008年04月17日

ipod touchを検討中 他雑記

youtubeなどの動画を外出先で見たいのですが、これは適切でしょうか?購入検討中。

年始に買ったLets noteですが、最近よく使っています。バッテリーの持ちに期待をしていたのですが、やはり液晶を明るくして使うと消耗が激しいですね。外で使うとたいして持たないでしょう。もちろん、暗闇で明度を最大限下げるとかなり長時間持ちます。Lets noteのデザインは相変わらず気に入りませんが。。。

XPを長く使っている分だけVISTAは使いにくいですね慣れれば済む話ですが、慣れるまでの時間がもどかしい・・・今買換えを考えているなら、まだ1、2年ぐらいはXPのほうが良いような気がします。あと、IE7ですが、タブだけが使いやすいと感じます。その他は何もなし。あるのかも知れませんが全く気づきません。

2008年04月15日

募集 写真編集データ入力等

スタッフ産休につき、只今在宅ワーカーさん募集中です。一応ここにも書いておきます。

お仕事内容は、写真編集とデータ入力。どちらか一方、あるいは両方でも可。

■下記募集事項、締め切りました。■

■写真編集

■仕事量
 ・A4約100ページ程(確定していない)

。履歴書等は不要。書くべき内容はご存じかと思いますんで省略します。

ネットショップの作り方 もうええわ

いま最も多い検索ワードです。

「作る」んじゃなくて「借りる」んです、という本質をお伝えするべく色々書いてみたりしました。でも、なかなか納得できる構成にならないんですね。で、現状はあきらめて放置。

「借りるんです。」と一言読んで「なんだ、そうだったのか。」と気づいた人だけ先へ進んでくれ。それ以上は説明せーへんわ。わからん人わからんままでおってくれ。正直、そんな感じです。

来るもの選別し去る者追わず・・・


2008年04月14日

Tシャツショップ始めたい

色々見てますが多いですね。オリジナルTシャツのネットショップって。ロック系Tシャツのショップで、モデルがTシャツを着て写ってるんですが、、、、結構なぽっちゃり系なんですね。でも、それが妙にはまってて(面白いなぁなんて思いました。1枚から作れるドロップシッピングという手もありますが、それではオモシロクないと思うんで、やっぱちゃんとしたショップ形式でやりたいですね。

2008年04月11日

1つのCGIで複数のメルマガ

メルマガCGIは数あれど、1つのスクリプトで複数のメルマガを発行できるシステムはなかなかありません。そんなCGIをお探しの方にぴったりなのが、以下のサイトのメルマガ配信CGI(14800円)。

http://www.01nni.com/

詳しくは該当ページをご参照。

パソコンソフトと決定的に違うのは「バックグラウンド送信機能」。

パソコンでDMなどを送ると、「送っている間パソコンのスイッチはONでないといけませんが、このCGIの場合はボタンを押すだけで、サーバー上で勝手に配信してくれるのでPCの電源を落としてもOK。25万件のメールの送信テスト済みなので、ほとんどのネットショップには問題ないでしょう。

2008年04月10日

イタズラ・不正注文は凹むゾ

今でこそ「受け取り拒否」というイタズラや業務妨害はよく知られてますが、駆け出しのころなどはそんなことをする奴がいるなんて夢にも思ってませんでしたね。

「今度はちゃんと受け取りますから!」なんてメールを、不覚にも信じて3回ぐらい送ってしまいました。当然、全部拒否orz。

商品は20万円くらいのジャケットで、商品は騙し取られることはありませんが、往復の送料だけでも5000円くらいの損害でした。気づいた時は怒り心頭。

受け取り拒否も含め、クレジットカードなどを使った不正注文も年々増えてきています。ショップオーナーにはちょっと頭の痛い問題ですね。

さて、ショップサーブ では、「不正注文シグナル(不正検知機能)」というシステムが取り入れられています。Eストアーが独自に蓄積した不正注文のデータベースに照らし合わせて、怪しい注文には自動で以下のようなシグナルが出るようになっています。

ショップサーブ


2008年3月5日付けのプレスリリースでは、この不正シグナルのシステムで5900万円分の不正を阻止したとされています。

クレジットカードの不正利用は、基本的に自己責任となるので、このようなシステムがあるのは非常にありがたいのです。今のところ、このようなシステムを導入しているサーバーは他になさそうです。

2008年04月09日

ショップサーブはドメイン無料

ショップサーブの紹介ページに書き忘れてたので書いておきます。ショップサーブは、高いとは言われるんですが、実はドメインは無料です。無料というよりは「含まれている」と考えたほうが良いですね。

無料のドメインは以下の通り。

.com
.net
.org
.jp
.info
.biz
.co.jp

一般的にドメインは別で取得するケースが多くて、安上がりのcomやnetが圧倒的に人気です。でも、ショップサーブ2なら、上記のドメインの料金が含まれると考えるなら、費用のかかる.jpや.co.jpを遠慮なく使えるわけです。なんかちょっぴり贅沢な感じですね。

しかも、利用中はずっと無料です。.co.jpなんかは年間1万円くらいかかりますから、かなりお得な計算になります。今回の新規ショップの立ち上げではバーンと「.JP」を頂きました。

2008年04月07日

eストアー デザイン カスタマイズ

Gより訪問。正直言って申し訳ないのですが、ショップサーブのテンプレートデザインは素人並。もっとプロらしい、細かいところまで作りこまれたものを用意してほしいものです。あのテンプレートをカスタマイズするにはCSSを相当勉強しないといけないんで素人には無理です。

2008年04月06日

TD全体をリンクにするCSS

鯖にマウスを当てないとクリックできませんが、テキストそのままで広範囲でリンク可能とするにはCSSを使います。すると以下のようになります。



CSSは、a.widelink { display: block; width: 100%; height:100%;}

詳しくは、こちら。

http://allabout.co.jp/internet/hpcreate/closeup/CU20020709A/

2008年04月04日

どアホショップは排除しよう

なんと、同業他店のショップのテキスト内容などをコピペして、自店の集客用ページを大量に作ってるヴォケショップを発見しました。

ページ上部は自分ところの商品を並べておいて、半分から下に「記事」という形式で他のショップ名や取り扱い商品、またぺージに記載しているテキストの内容をコピペしやがってるわけです。品のない汚いページですわ。

例えば、自分のお店の名前が「SCUD SHOP」とします。同業者である、その悪意のX店が、自分のショップの商品一覧の下に、テキストで「SCUD SHOP」とオリジナル文章などを勝手に掲載しているわけです。紹介文などは一切なしのコピペのみ。

一見、「紹介してもらってる風」ですが、とんでもない。「SCUD SHOP」で検索するお客さんまで取り込もうという悪意に満ちた営業妨害です。例えると、ミスタードーナツが店の前に「マクドナルド」って看板を立てるようなものですね。それでもって「私が店長です(男)」と笑顔の写真を掲載しているわけですから笑えます。「私がそのヴォケです。」と変更が必要ですね。

まぁ、そういった手法で集客するテクニックをどこかで誰かに聞いたのかも知れませんが、残念ながらそう長くは続かないでしょう。悪意に満ちてますから、まず攻撃の対象になるでしょうし、もしかしたらSEO上もスパム扱いになっていく可能性もあるような気がします。こういう場合は、削除を要請、要請に応じない場合は弁護士行き。

以上、やや汚い言葉等、失礼しました。


2008年04月03日

自動車の減価償却

「儲かってる会社の社長がベンツなどの高級車に乗っている。」

よくある話ですね。ベンツが好きだから乗っているのか税金対策で乗っているのかはわかりませんが、税金対策なら、それなりに役立ちますね。

自動車の場合、一括償却(全額経費)はできません。定額償却か定率償却かを選びます。

例えば、400万円の自動車。耐用年数を5年とすると、毎年80万円を償却したいところですが、5年経ったときの価値は10%と決められています。つまり、この自動車の費用は5年間で360万円とされてしまいます(=1年間に400万円の経費とできない)。したがって、360÷5=72、1年間に72万円の減価償却費とすることができます。これを定額法と言います。

定額法は毎年同じ額ずつ償却するのに対し、「定率法」は帳簿金額の「一定割合」で償却していきます。耐用年数5年の自動車の場合は「0.369」と決められています。

上記の400万円の車の場合:

1年目:400×0.369=1476000円(1年目の減価償却費)

 400万円-1476000円=2524000(2年目スタート時の帳簿上の金額)

2年目:2524000×0.369=931356 (2年目の減価償却費)

 2524000-931356=1592644円

3年目・・・・

というふうに計算していきますが、結局はほぼ同じ額(約9割)の償却費となります。

ただ、今どきの若い人はベンツをはじめ、いわゆる高級車なんて乗りたがりませんからね。ヤナセやLEXUSも大変な時代です。

ちなみに、減価償却なんてのは、『100万円の車買った。100万円経費だ。』というようなおバカなことをやってしまわないための基礎知識にとどめておけばOKです。ややこしい計算式等を覚える必要はさらさらありません。簿記の資格を目標にしている人の課題です。計算は会計ソフトが勝手にやってくれます。

しかし、なんておもしろくない記事・・・

特商法で電話番号を公開すると

特定商取引法において、販売業者の連絡先電話番号を公開する義務があります。自宅で開業していて専用の番号をひいていないなら、「自宅の電話番号」を公開することになります。

というわけで、電話注文を受けていなくても、必ず注文や問い合わせの電話がかかってきます。単なる注文だけなら良いのですが、ジーMOをはじめECサイトをターゲットにした営業の電話、新聞や雑誌広告などの売り込みなどがかかってきます。ひどいのは、フリーダイヤルで用意しているFAX番号あてにDMファックスが何枚も入ることもあります。

特定商取引法に基づく表記では、電話番号はもちろん、事業者の名前、住所等も公開義務があります。悪用とまではいきませんが、公開にはリスクがつき物です。

2008年04月02日

ネット通販商材研究会

そんな研究会があれば面白いのに。と思って検索してみましたがありませんでした。ま、そんなこと研究する人は相当暇な人ですね。

さて、左の炊飯ジャーを購入しました。この炊飯ジャーと他の商品との決定的な違いは、おひつセットです。個人的には、土鍋ってのはどーでも良い話で、土鍋用の陶器のフタが付いてくる点です。他にこんな商品はありませんでした。

そこで一つ商材アイデアを。この蓋ですが、どうやらオプションでも売ってなさそうです(確認はしていない。)。つまり、割れたら終わり。そこで、このジャー専用の蓋を販売する。大ヒットはしませんが、売ってないものなので、欲しい人は確実にお求めになります。

考えてみると、自動車やバイク、ipodとかWiiとかでも、製造メーカー以外から、オプション品のようなものや専用グッズが色々発売されてますから、上記のようなフタを販売するのも不自然ではありません。ただ、あまりにニッチすぎます。

ショップサーブ2店舗目

ショップサーブのベーシックは月額4800円〜ですが、2店舗目を同一名義で申し込めば毎月5000円割引の「月額9800円」となります。1店舗あたり12,300円。

申し込みは管理画面から行います。すぐに速達メール便で申し込み用紙が送られてくるので、適当なアカウントを決めてハンコを押して送り返すだけです。クレジットカードやコンビニ決済については、再度審査があります。(商材によっては微妙な場合もあるので。)

2008年04月01日

商売上手は演出の達人

演出上手は商売上手。本のタイトルになりそうですけど、演出は大事ですね。ただ、演出も行き過ぎるとグレーなゾーンに入っていきますが。

でも、適度な演出は不可欠でしょう。例えはちょっと違いますが、大きめの紙コップ1杯分くらいのポップコーン。スーパーなら98円くらいの値札がついてそうですが、映画館では400円なんかで売ってるわけです。

そんなバカ高いもん絶対に買いませんが、それでも普通に買ってる人を見るわけです。映画館という一種の演出空間だからこそできる商売ですね。