« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月30日

コンパクトレーザープリンター

レーザープリンターでこの大きさは良いですね。

インクジェット単体並です。

モノクロですが仕事に使うなら十分です。

印刷品質も問題なし。

騒音もそんなに大きくない。

納品書の印刷などには最適の一台だと思います。

カートリッジは1個だけ。

これもありがたいですね。

小型レーザーをお探しの方に最適です。

2008年06月28日

サーバー選び なぜ実績か

ヤフーのかんたんネットショップが2008年8月31日で終了するそうです。ほとんど知名度のないサービスなんで使っている人も少ないでしょうから、さほど問題にはならないでしょう。

http://webhosting.yahoo.co.jp/netshop/

いくらヤフーと言っても、このサービスに関しては実績がほとんどないわけです。実績がないから、ユーザーも集まらない。ユーザーが集まらないからやってる意味も薄れる。じゃ、もうやめよう。

「2008年8月31日をもってサービスの提供を終了させていただきます。」と丁寧に書いていますが、口語で書くなら、「このサービスもうやめるんで、同業者紹介しておくね。引っ越しは各自やってね。バイバ〜イ。」

yahooかんたんネットショップ

代替サーバーは、ヤフーショッピングではなく、先頭にEストアーのショップサーブ2、2番目はちゃっかりヤフー子会社のファーストサーバー。そして3番目は適当に?GMO。

ヤフーも認めるEストアーというところでしょうか。

もちろん、Eストアーなら100%安全なんて保証はどこにもないんで、結局は自己責任。ただ、実績があればある程、今回のヤフーのサービス終了のような悲劇に見舞われる可能性は低くなる、とは言えるでしょうね。

2008年06月27日

熱血!専業主婦スタッフ

ん〜圧倒されまくり。ごっつい仕事っぷり。

と言うわけで、もう1店丸々お任せしようと考えてます。となると、ショップ運営を1から学んで頂かないといけないわけです。

誰が教えるの?

orz・・・

でも、1店丸々お任せして、小遣いどころか、それだけで家族全員が十分食っていけるくらいの利益が出せるなら、なんて素晴らしいことでしょうか。

そう考えると、ちょっとやる気が出てきます。

韓国や台湾へ輸出

「韓国や台湾から商品を売りたい。」なんてメールは珍しくないと思います。ちょっと面倒ですが、どんどん輸出すれば良いと思います。「日本では普通の商品で韓国や台湾ではまだ売っていない。でも、すごく売れる。」そんな商品いっぱいあると思います。市場はそんなに大きくないとは思いますが、あり、だと思います。

2008年06月20日

超小型プリンターが今後のトレンド

「デジカメで写真を撮ってプリントしよう。」でおなじみのプリンターのコマーシャル。写真をどんどん印刷してインク(カートリッジ)を消費しろってわけですが・・・実は、家庭で写真を印刷する人って激減してるんじゃないでしょうか。

原因は、印刷スピードの遅さにいらいらするのと写真を自宅で印刷することに飽きたから。

5枚10枚ならすぐですけど、デジカメで撮る写真の枚数って半端じゃないですからね。「自宅できれいな写真が印刷できる」ってのも初期のころは画期的だったかもしれませんが、今は、みんな何にも感じななっている・・・そんな感じじゃないでしょうか。

うちでも写真は撮るけど印刷するときはお店に持っていくなりしてます。家では印刷しません。遅いし、いつ終了するかわかりません。いちいちカートリッジを買うのも面倒ですし、カートリッジのリサイクルって言ってもわざわざ家電店に持っていかないといけないし。

エプソンのカートリッジ回収サービスもありますが、回収箱が届いてびっくり。箱がでかい!しかも、「満タンになってから送れ。ゴミ入れるな。」って。明らかに回収を嫌がっている様子(ま、コストの問題でしょうが。)

1年かけても半分にもなりそうもないんで、新聞紙で偽装して回収してもらいました(内緒)。

そんな利用価値の下がる一方のプリンタ複合機。図体ばかりでかい。とにかくでかすぎで邪魔。したがって、買い替えです。

時代とともに、巨大化してきたプリンターですが、今後のトレンドは再び小型化です。そう勝手に決めておきます。サランラップレベルまで小型化してください。電源はもちろんUSBのみ。

2008年06月17日

サーバー選びの基準(1)

ショップサーブ2が資料請求者に500部限定で配布していた冊子ですが、一瞬で完売。もちろん、売りもんじゃありません。無料だからこそ、のすんごい勢いでした。

「後は、どれだけの人が契約に至るか。」といのがEストアー側の関心ごとですね。サーバー申し込みのコンバージョン率の基準とかは全然わかりませんが、どんなもんなんでしょうね。

冊子の内容はとても親切に、丁寧にわかりやすく書かれていたので、まったくのビギナーには有益な情報となったことは間違いないと思います。逆に、この内容で「よくわからない。」、「意味がわからない。」という人は、もうダメ。あきらめましょう。

本来、こういったサーバーが提供する資料は、「うちを選ぶとこんなに得するよ。」という観点で、自社の宣伝ばかりになりがちですが、今回の冊子はそういった売り込み色はほとんどなかったので、「なぜショップサーブ2がいいのか。」という点があまり伝わらなかったかもしれません。

ネットショップ機能を提供する業者は腐るほどあるので、選ぶ基準を知らないと迷いますし、なかなか決まらないものです。

個人的な意見ですが、選ぶ基準の第一はなんと言っても「実績」です。

ネットショップは言い換えると収入源。

収入は生活。

生活は命そのもの。

つまり、ネットショップは命。

ちょっと無茶な言い換えですが、命を預けるのに、実績のない医者では怖いですね。失敗の可能性はゼロではないにしても、実績を選んでおけば、万が一失敗したとしても、あきらめがつきます。弘法も筆の誤り、ですね。

実績も、ただ無意味に「長い」とか「多い」という表面的なことよりも、「内容」が重要なのは言うまでもありません。

2008年06月14日

パン屋を始めたい

時々いるみたいですが、パン好きとしてはぜ〜ひ始めてほしい。おいしいパンを焼いてください。

ただ、半径500mでパン屋さんは1件。しかもマズイ(街のパン屋がマズイってかなり珍しいかも?)。結果、まーまーおいしいパンを買おうと思えば1.5kmぐらいちゃりんこで走って行かないといけないし。近所に、2年前にできた!と思ったら1年で廃業したパン屋もあったかな。

パン屋はネット通販よりも、やっぱ店舗かなぁ。地域限定の宅配とかなら喜んで買うんですけどね。そーいうことをやってるパン屋さんもなさそうですし。

小麦価格は高騰の一途、店舗の家賃などはそれほど値下がりしてないから、普通に考えたら「このご時世に店舗を借りてパン屋を始めるなんて非常識。」なのかもしれませんが、そこを何とか型破りで行って欲しいですね。

2008年06月13日

ガイアの夜明け

たまたま見ました。豆腐メーカーのお話。スーパーに卸すと、売れば売るほど赤字になる。だから、直売を開始。スーパーの担当者が、テレビを見て初めて知ったらなら、ひっくりかえってるでしょうね。「相手の事情を察することなく、値上げ交渉にも応じないような小売とは完全に決別。もう、お取引は致しません。後は知りません。さようなら。」そんな社長のメッセージがぷんぷん。「メーカーと小売、立場は対等ではない。」という営業さんの言葉が印象的でした。

2008年06月12日

「法律知らない」では済まされない

オンラインショップでの注文は法律的な言葉でいうと「売買契約」です。注文を受けただけで売買が成立すると思っているなら、それは間違いです。Eストアーが配布中の冊子の53ページにもありますが、いわゆる「注文承諾メール」を送信して注文者が受信した時点で契約が成立します。ただし、ショッピングカートにおいて「注文確認画面」が表示されることが前提となります。

2008年06月11日

最近気になること

「ネットショップのスタッフ」という職業限定で求人情報を探している人がたくさんいます。まだ、そういった人と関わりがないので、「なんで通販企業のスタッフ限定なのか」ということが気になります。「起業に興味があるから、まずはスタッフから?」と思ったのですが、どうやら自分が起業することには興味なさそうです。

有名店のスタッフの1日を見ると、どこかクール(かっこいい)な印象を受けますよね。9時出社で16時30分退社。4時半は普通で、もっと早く終わるところもたくさんあるでしょう。拘束時間が短いのも魅力なのかもしれませんね。わかりませんが。

2008年06月10日

許可認可届出が必要?

許可や認可は?新冊子レビュー第2弾!

Eストアー配布冊子読んでいます。中身が濃いのでちょっと時間がかかってますが、目に留まったところからピックアップしています。

写真の図のようなもの(P59)。これは「開業に許可や認可は必要なの?」のYES・NOチャート。実際はYES、NOだけではありませんが、まずは「食品ですか?それともそれ以外?」からスタート。

食品なら「人間用ですか?それともペット用ですか?」などの簡単な質問に答えることで、あっという間にどんな許認可が必要か否かがわかります。ありそうでなかったチャートですね。

P58には、輸入品で検査が必要なもののリストが挙げられています。なんと「風船は口に含むために厚生労働省検疫所」の検査が必要だそうです(知らんかった!)

実績なくても送料を安くする方法?

実績なしでも送料を安くする方法?これからネットショップで起業しようって方の多くは、ショップサーブ2が選択肢のひとつになっていることと思います。

今回、資料請求をするといただける必達11ステップは、かつてないほどのボリュームで、スタートから運営までをイメージするには十分なほどの貴重な情報が盛り込まれています。

じっくり読んでいるところですが、「おっ!」と気づいたチェックポイント1は18ページ。

ショップ運営で、送料は非常に重要な問題です。「送料を安くするためには実績」というのが常識ですが、写真の○をつけた箇所には実績がなくても「安く契約できる」テクニックが3つほど掲載されています。

うち2つは、よく聞く方法なのですが、真ん中の1個はすっかり忘れていた方法で「確かに!」と言えるもの。運送会社の選択肢は少なくなりますが、「できるだけ安い送料で」なんて考えている人には参考になりそうです。

2008年06月05日

openofficeで.xlsxが開けない

エクセルに写真を貼り付けて送ってこられたんですが、こちらはオープンオフィス。exel2007で作られた「.xlsx」ファイルは開けません。

調べて見ると「docx、xlsxは、xml文書として構成したファイル群を圧縮した形に収めたもの」だそうです。そこで「拡張子を「.zip」に変えてやると、その中身が現れる」ということで、早速やってみると・・・

オープンオフィス

フォルダ「xl」内の「media」内に写真だけが収められていました。ファイルに貼り付けられた写真より、フォルダに入った写真のほうが全然使いやすいので、あっさり解決できたのでした。

素人から始めるネットショップ

2008年06月03日

ヤフーショッピング 始め方

ヤフーショッピングに出店するのは超簡単です。

まずは、資料請求。届いた資料に申込書が入っているので、必要事項を記入して送るだけ。

オンラインでは申し込めません。

わからないことは電話で聞けば親切に答えてくれます。