ホーム > ブログ1 > 開業サーバー選び3つの基準

開業サーバー選び3つの基準

通販サイトをどこの開業サーバーで立ち上げるか。初めての人だと、決まらないのではないでしょうか?各社、いろいろな機能などをアピールしていますが、お店が稼動していない段階で、その機能が必要なのか不要なのかもわからないですからね。

今回は、おおまかに、選び方の基準を示してみたいと思います。

1.スキルレベル

まずはHTMLです。これを理解して使えるのかどうか。あるいは、習得するつもりがあるのか。といったところが基準になりそうです。

簡単に出店できるようにはなりましたが、やはり、最低限のスキルは必要です。特に、ヤフーショッピングのプロフェッショナル出店では、HTMLや画像編集ができないと、お店そのものが作れません。白紙のページのまま放置されているお店のなんと多いことか!

そのようなネットショップを作っていく上で基礎となるようなスキルについて、身につけるつもりがあるのかないのか。ない場合は、Wixかベイスです。これら以上に簡単に店作りができるサーバーはなさそうです。

2.資金

下は無料から上は5万、10万と、いろいろありますが、月額費用でどこまで出せるのか。という基準です。。ショップサーブの人気プランが月額13000円くらいと、ちょっともらっている高校生のお小遣いレベルですが、これもキツイ、という人や企業は、1000円~7000円くらいのプランを選ぶことになります。

ただ、忘れていけないのが、運営にかかる費用です。宣伝広告費であったり、その他の経費の計算も一応計算に入れておきましょう。

3.運営方法

開業サーバーは、どこも同じような感じですが、実は微妙に違っています。例えば、ショップサーブなどは、会員制にしてポイントをつけたり、メルマガを出したり、リピーターを獲得していきながら運営していくネットショップに向いています。逆に、「売ったらおしまい。」という販売方式で良い場合は、ベイスなどシンプルな仕組みで良いと思います。

これは両極端な例ですが、 リピートビジネスを検討している場合は、ショップサーブの機能を見ながら、他社を比較検討してみると良いでしょう。「A社にはあるけどB社にはない。」といった、会員制で運営するには無くてはならないような必須機能が抜けていることもあります。(こーいうのって、契約後に気づくと大変なのでよくチェックしましょう!)

※2008.6.17の記事を加筆しました

↑ PAGE TOP