ホーム > ブログ1 > ブログでネットショップ

ブログでネットショップ

昔のやり方

まず最初に結論からですが、今(2016年)、ブログでネットショップをやる人はほとんどいないです。絶滅危惧種です。10年以上前に、ブログを使ってネットショップを作るという手法がありました。当時は、通販ウェブアプリはあまり多くなく機能も普通だったので、ソフトを使って作る人も多かったのです。

そこでみんな悩んでいたのが、「もっと楽にページを更新できないのか?」ということでした。ブログはブラウザから簡単にページが作成できたり更新できたりしたので、「これをネットショップにカスタマイズしよう」という流れがあったのです。

ブログを使う人なんかいないよ~ん

ところが、2005年くらいからは、通販ウェブアプリの勢力が全盛になってきました。アマゾンなどの最先端を行く通販に追いつけ追い越せとばかりに、「売れるネットショップ」が研究されて、システムにどんどん追加されていったのです。

その結果、ホームページビルダーとショッピングカートCGIなどでネットショップを自作していたお店は、どんどん取り残されていき、まるで、難民のようになってしまったのです。

例えば、「あと3000円で送料が無料になります。」と自動表示させるしくみから、ブラックリスト機能、「この商品も買っています」といったレコメンド機能など装備されるようになったのです。

月額1000から始められるカラー・ミーショップ・プロは、機能面では、ショップサーブや、Makeshop(メイクショップ)には及ばないものの、多くを望まなければ、素早くお店を立ち上げ運営することができるエントリー的な存在として、おそらくNO.1の支持を得ています。

悪いことは言わないから

今でもブログをネットショップ的に使っている人やお店もいるのですが、とにかく、技術的に面倒なことが多いです。それが好きでやっているのなら良いですが、ごちゃごちゃむずかしいことはやりたくない。「ネット販売がやりたい。」

そんな人は、悪いことは言わないから通販システムを借りるのが一番です。

ちなみに、ブログでネットショップをやる方法も幾種類かあるのですが、このサイトでも紹介しています。おそらく、初心者の方には難しすぎてワケがわからないと思います。

楽して販売したいのか、それとも、むずかしいことに悩みながらゆっくり進めたいのか自問自答してみると良いのではないでしょうか。

ホームページ制作ではありません。

ホームページ制作とネットショップ開業を同じことだと考えている人が多いようですが、はっきり言って別モノです。

そもそも、普通のホームページにはショッピングカートがついていません。ショッピングカートはネットショップ独特の仕組みで、ソフトで作るわけでもなく、上記の通販システムに標準装備されているしくみです。

だから、ホームページ制作ソフトを買ってもショッピングカートも作れなければ、受注管理や納品書印刷もできないのです。(受注管理システムについて学ぼう

ただし、お店ページの作り込みをする場合は、ホームページ制作ソフト(ホームページ・ビルダーが安くておすすめ。)を使ったほうが便利なので、ちゃんとしたネットショップをやるつもりの人は、七つ道具の1つとして買っておくことをおすすめします。

↑ PAGE TOP