« スタッフさんいろいろ | メイン | 注文方法を説明する »

2008年07月11日

リスク分散は大切

ネットショップにも色々なリスクがあります。サーバーひとつとってもリスクがありますし、仕入れ先や卸先、また社会情勢などもリスクの要因。考え得るリスクを想定して日ごろからリスク分散対策をしておきたいところです。

想定しうるリスク
1.ショップ作成関係のデータ
2.顧客データ
3.売上げデータ
4.各種取引に関するデータ
5.取引先の倒産当のリスク
6.災害等
7.スタッフの病気等

特に、ネットショップの場合は、サーバー上のデータのバックップについては、定期的にバックアップを取って置く必要があります。もし、サーバーのトラブルでデータが飛んでしまった」という事故が起きたとしても、サーバーサイドは責任を取ってくれません。規約にも明記されています。場所は貸すけど、中のデータについては自己責任で。というスタンスです。

また、サーバーより、パソコンのほうが故障リスクが高いと言えます。パソコンの場合は、いきなり故障するということは少なくなりましたが、長年ハードディスクの書き込みや消去が繰り返されると、不具合を起こしやすくなります。

こうやって、「バックアップを取りましょう。」と、記事にしている張本人も、実は、パソコントラブルでデータを失った経験があります。しかも2回。幸い、あっちこっちにデータをデータが分散していたので、なんとかかき集めて再現することができました。でも、バックアップが目的の分散ではなかったので、改善前のデータであったり、新規に作ったデータhはなかったりと、大変な思いをした記憶があります。