ホーム > ブログ1 > 常識!運営ノウハウの無料教材

常識!運営ノウハウの無料教材

無料教材

ネットが日本に入ってきて20年です。当時に比べると、想像を絶する情報量になっていると思います。ほんと、どんな情報でも検索いっぱつで出てきますよね。今も毎日、膨大な情報が追加されているのはご存知のとおりです。

で、ネットショップの運営方法やいろいろなテクニックも、ウェブからほとんどの情報が取れるようになりました。 当然、情報料は無料です。ほんと便利な時代になりましたよね。ところが、、、です。

検索能力を磨こう

今は情報が多すぎて、ネットショップが「うまくやれる人」と「うまくできない人」の大きな違いのひとつは検索能力です。自分にとって有益な情報を取捨選択できるスキルと言いましょうか。そのスキルが成否を決めていると言っても良いと思います。

このサイトにも「通販サイトの始め方」と検索してやってくる人がたくさんいるのですが、その方法を書いているにもかかわらず、読まずにどこかへ行ってしまいます。「ここに自分の探している情報がある」という勘が働かなかったのでしょう。

ネットショップの集客方法についても、ほとんど書いているのに、素通りしていく人もたくさんいます。もったいないですね。ま、そういった人をとどまらせるページ作成のテクニックが未熟と言われたらそれまでですが。

いずれにせよ、初心者にとって、ネットショップを始めるための情報のほぼ100%は、このサイトから、あるいはウェブ上から得られます。答えがちゃんと書いてあるんです。でも、それを見つける能力がないから、いつまでもさまようんですね。とにかく、検索能力、良い情報を嗅ぎ分ける嗅覚を鍛えるのは大事です。

ネット30%リアル70%

ネットショップ運営が軌道に乗ってきても、常に様々な情報が必要になります。写真素材やイラストレーターの使い方などはウェブが無料教材なので、簡単に解決できます。

でも、「さらに売り上げをあげるための方法」といった具体的ノウハウは、残念ながらウェブ上には転がっていないんです。もちろん、売り上げをあげる5つの方法という基本原則はあります。

例えば、客単価をあげる。でも、「具体的にどのように客単価を上げるか?」については、お店や商材によって違うから共通する方法ってのがないんですよね。そこは、書籍であったり、リアルの店を参考にしたり、よその社長の話しなどをヒントにしたりします。

だけど、初心者の頃は、そのことに気づかずに、ひたすらネット検索です。当サイトでも、リアルの重要性については、ネットショップの仕入れカテゴリで触れていますが、実は、ショップサーブの50万円突破講座でも重要事項として取り上げられています(ネタバレw)。

月商100万200万、そして1000万と越えていくためには、運営者として、ネット検索とリアルでの情報収集との両輪でやっていかないと、永遠に伸びなやむことになります。

ネット検索で情報が得られているという勘違い

セミナー(講座)の話しが出たので、ひとつ思い出しました。人間の情報の受け止め方は、言語が7%、耳から受け取る情報が38%、目から受け取る情報が55%という研究結果が出ています。ちょっとこじつけですが、ネット検索だと7%しか情報を取得していないことになります。

セミナーを受けると確実にわかると思いますが、受講中はレジュメは軽く見る程度で、ほとんどは耳と目から情報を受け取ります。講座の内容は、形を変えてネット上にあったりするのですが、それを読んでもピンとこないけど、講師の口調や声のトーンなどの影響なのか、スゥーッと重要な情報が入ってきます。

文字情報として、そこに答えがあっても気づかないのはそのせいもあると思います。一見話しは飛びますが、ほとんどのネットショップはまた文字と写真だけです。youtubeがこれだけ盛り上がっているのは、動画と音声があるからです。これからのネットショップは動画と音声の時代です。早く取り入れた者勝ちでしょう。

※2008.8.22の記事を加筆しました

↑ PAGE TOP