« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月28日

UL、LIのインデントをなくす

ULやLIのインデント(余白)をなくすにはmargin、paddingを0にする。

というわけですが、メインのメニューリンクで、これが何度やってもインデントができてしまうんですよね。TABLEと組み合わせているからかも知れませんが、ショップサーブのCSSを拝借して、あっさり解決。

まず、CSSの設定は以下の通り:

.list { padding:0px 0px; display:block; line-height:130%; background:#FFFFFF; border-top:1px #FFFFFF solid; border-right:1px #FFFFFF solid; border-left:1px #FFFFFF solid; border-bottom:1px #96BC69 solid; }

ul.listbox{
text-align:left;
padding:0px;
margin:0px;
list-style:none;
}

li.ca1 {
margin:0px;
border-bottom:1px #D9E5A1 solid;
}

li.ca2 {
margin:0px;
border-bottom:1px #D9E5A1 solid;
}

li.ca1 a{
padding:16px 3px 16px 13px;display:block;
color:#ffffff;text-decoration:none;
font-weight:bold;
font-size:13px;
}

そして、ULのセットを<DIV CLASS="LIST">〜</DIV>で囲むことで、ばっちりインデントをなくせました。Firefox、Google Chromeで確認。最近IEは使ってません。

メインサイト参照

2009年02月25日

レアもの!開店までの4ステップ

shopserve2.jpg

ショップサーブ過去の無料冊子。変色してるレアもの。おそらく2004年バージョン。

「チャレンジしてみることが成功への第一歩」から始まり「ウェブショップに顧客を呼び込むには」までがすっきりとまとめられています。成功するどうかかって話は別にして、「チャレンジしてみること最初の一歩」というのは、最近の冊子にはありませんが、重要なことですよね。

ま、せっかくなんで中身を参考に、スタートから開店までをざっと書いておきます。

まずは、申し込み(ネットショップのレンタル)ですね。

ステップ1 運営方針の決定
(ショップ名、特定商取引法の記載、配送方法や送料の設定、返品・返金の対応法等)

ステップ2 ショップ作り
(お店や会社のタイトル、デザインやレイアウト、商品のデータや写真等)

ステップ3 広告宣伝
(作っただけでは絵に描いた餅。お客さんを集める。)

ステップ4 ショップ運営
(受注、配送、代金の回収、リピーター対策等)

冊子ではエディターの使い方などにも触れていたの10ステップと冗長になっていますが、実際は4ステップくらいでイメージするのが良いと思います。

この4ステップで運営できるところまできたら、後は、「ステップ」を取って「運営方針」「ショップ作り」「広告宣伝」「運営」これらを日々アクティブにやっていきます。いったんステップをすべて踏んだ後は、まとめてしまえば「運営」の一言に尽きます。

ちなみに、これはおそらく2005年版。

shopserve1.jpg

「マンガ」に変わりました。

今見て気づいたんですが、ユーザーの8割が初心者からのスタートですって(知らんかった。)

siteserve.jpg


2009年02月24日

仕入れは経費にならない

時期が時期ですから、確定申告に決算、期末在庫だの棚卸残高だのといったキーワードが多いですね。前にも出てきましたが、仕入れは経費にならないという話。

問題 Tシャツ屋の例

t-shirts.gift-shirts.gift-shirts.gif(期首3枚)

t-shirts.gift-shirts.gift-shirts.gift-shirts.gift-shirts.gift-shirts.gift-shirts.gif(期中仕入れ7枚)

t-shirts.gift-shirts.gif(期末2枚)

さて、1年間で売れた枚数は?

3+7-2=8

8枚ですね。

この8枚が、1年間の会計上の「仕入れ」ってことになります。

そして、利益の計算方法は:

「売り上げ」-「8枚の仕入れ金額」=利益

あれ?2枚残ってるけど、それは仕入れじゃないの?

形式的にはもちろん仕入れ。

でも、最後の最後に計算するときには除外されます。

というのがルール。

いくら在庫が残っていても除外。

「利益が出すぎた」「利益を圧縮したい。」「仕入れをすれば経費が増える?」と思って、架空の在庫を増やしたとします。例えば、期末在庫を7。

すると、帳簿上、1年間に売れた枚数は:

3+7-7=3

3枚です。

すると、

「売り上げ」-「3枚の仕入れ金額」=利益

となるので、逆に利益は増えるは税金も増えてしまう、ということになるのです。

合掌。

テンプレート

ふと見ると、昨日だけでショップサーブユーザーが4名も増えました。多いですねぇ〜。

でも、Eストアーには要望したいことがまだまだ盛りだくさん。そのひとつがデザインテンプレート。もっとましなものを用意して欲しいですね。今年から、テンプレートはベーシックを利用してます。個人的には一番「まし」だと思います。

メンズアパレルならこのテンプレートはまーまー使いやすそうです。ただ、これもテンプレートとは言え、メンズアパレルに、じゃがいもやリンゴ、トマトはないでしょうって感じですね(笑)。ま、この辺は実際に出店しているお店を見て回ったほうが早いですけどね。

2009年02月22日

concrete5とwordpress

サーバーに関してもも、人それぞれ合う合わないってありますよね。ヘテムルめっちゃ良い感じです。トライアルできますが、管理画面なんて無駄を徹底的にそぎ落として「こんなに簡単すぎて良いの?」ってくらいです。各種ソフトのインストールマニュアルも要点をついて分かりやすいし。

と言うわけで、concrete5とwordpressを試してみました。最初にConcrete5をインストールしてみましたが、いまいち使いにくそうだったので即削除。次に、wordpress日本語版をインストール。

これがねぇ、、、めっちゃ使いやすいじゃないですか。MTはどんどん難しくなるし、国内にはまともなCMSがないし。はじめからwordpressを使えばよかった・・・と。

そもそも、wordpressって言葉はよく見かけたし、CMSだってことも知ってましたが、「なんか難しそう。」と、勝手に難しいと思い込んでたんです。アホでした・・・

2009年02月20日

ヘテムルの評価はこれから

遊ばせていたいくつかのドメインの運用先は、最終的にはヘテムルになりそうです。トライアルで使っていますが、PLESK8だアイルのWINDOWSサーバーだ、と寄り道しましたが、ヘテムルの管理画面がダントツで使いやすかったです。

CGIも普通にOKです、しmod_rewriteもOK(これが大きい!)。これで50個のドメインが月額1500円で運用できます。すべてネットショップなら、1ショップあたりの年間コストは、なんと360円(税込)!

おっと、そんな事を書くと。まるで「価格で選んだ」みたいですね。違います。複数ドメイン、つまりマルチドメインの運用が一番簡単にできるサーバーと判断したからです。「専用鯖やVPSがまったく使えないわけではないけど、やっぱ難しい。」という方にはばっちりですよ。

ま、いずれにせよ、価格は安いですから、念のため最悪は想定しつつ、管理画面が激重だろうが、サーバーが2、3日ダウンしようが、文句を言わないようにします。あの「男前豆腐店」もヘテムルを借りてますね。後、EC CUBEが共有SSLに対応していないので、EC CUBEは使わないと思います。(共有SSLはありますよ。)

結局、元はカラーミーショップ・プロムームードメインと同じところですが、評価はこれからです。

2009年02月19日

03-5459-0810

03-5459-0810(0354590810)からの電話は出なくて良いです。

COLD CALLですから。

ま、おねーちゃんは全然しつこくなく、あっさりしてたんで助かりましたが・・・

WINDOWSとUNIXの違い

以前メールをもらった人に、「難しいことを書いている。」なんて言われましたが、このサイトに書いていることは、ほとんど初歩的なことばかりです。上の方がはるかに大きな領域です。これは間違いないです。

さて、今日は丸1日、某大手サーバーのマルチドメインが持てるサービスを試用していました。機能だけを見ていると非常に魅力的です。でも、後で気づいたのですが、「Windows Hosting Suite」って書いてます。

一般的なサーバーはUNIXですが、このサーバーはWINDOWSってことですね。WINDOWSとUNIX違うモノ、ってことはわかりますが、一体どういった違いがあるのか、わからないので調べてみました。ところが、出てくるのは、それこそ難しい話ばかりですっきりしません。

サポートに電話して聞いてみました。
その解答がわりと分かりやすかったんで紹介します。

「CGIの場合UNIXで動作していてもWINDOWSで動作しないことがある。」

今まで、UNIX(普通のサーバ)のサーバで慣れ親しんできたCGIやPHPを、その得体の知れないWINDOWSサーバーに入れてみて、うまく動かないとなると、サーバーを借りる意味がなくなります。

そこで、お気に入りのショッピングカートCGIを入れてみました。(このトライアルのサービスは良いですね。)ボタンを押せばカートに入るし画面も進めます。でも、肝心の「最終的な送信」がきかないというトラブルが発生。そして、未解決のまま。

その他、ドメインの追加は別のところから行わないといけなかったり、FFFTPを使ったら属性を何回変更しても000となる不可思議な現象が起きたり。

ちなみに、コントロールパネルはPLESKよりは直感的に使えると思います。CGIやSSI、PHPの設定もクリア。サブドメインを作成してウェブサイトの領域を作るまでは簡単でした。

ま、結論としては「手に負えませんな」ってことですw。VPSや専用鯖も確実に無理。さすがに丸1日、画面とにらめっこしてると疲れました。トラブルが解決できたら、充実感があるんですが、糞づまりですわw。

ネットショップどのサーバーが?

レンタルサーバーはまるで洋服かのように、同じサーバーを長く使っていると、たまには違うものが欲しくなってしまいます。

マルチドメインが50も使えるヘテムルがいいじゃないの〜って思わず申し込みそうになりましたが、ふと、大昔に使っていたアイルというサーバーが頭をよぎって、数年ぶりに覗いてみました。

なんと、こちらもマルチドメインに対応しているじゃないですか。まぁ〜、ほんと、この業界は変化が激しいですね。これでは、一体どこのサーバーが良いのかわからなくなります。会社(法人)のホームページなら、どこでも問題ないんですが、通販となると慎重にならざるを得ません。

「ネットショップだけ」って場合は通販機能に特化したサーバーのEストアーカラーミーショップ・プロなどで選ぶ余地は、ほとんどないんですが、ECキューブ(難易度の高い通販ソフト)だMT(ブログ)だの、複数ドメインだのDNS管理だのオタッキーなことと言ってると、迷って迷って・・・

2009年02月18日

複数ドメインを1つのサーバーで

ウェブキーパーズ(webkeepers)の共用プランMR-10Gを検討していたんですが、「ドメインがいくつでも持てる!」と謳いながら、(最大5個)と表記しているのを胡散臭く感じで「やめ」と決断。矛盾してるやないか?と思ったら、どうやら「サブドメインはいくつでも」という意味らしいです。意図的な何かを感じました。

バーチャルドメイン(マルチドメイン)が利用できるサーバーを探してたら意外に近くにありました。『ヘテムル』。ロリポップ系ですね。

宣伝文句は以下の通り:

マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と
5GB の大容量なサーバー環境が月額 1500 円。
2月27日まで 初期費用0円キャンペーン実施中!

まさに「今」、お買い得ってわけですが、思わず申込みそう・・・

って未使用のドメインは解約を差し引くと8つなので、42の空きができるわけですが、これを埋めるのが目標になったりして・・・となるとアホ全開ですねw。

Active! Mail(アクティブメール)ログイン画面

ワダックス・アクティブメールのログイン画面

以下のユーザー専用
sv07.wadax.ne.jp(Qmail
sv08.wadax.ne.jp
sv09.wadax.ne.jp
sv48.wadax.ne.jp
hs08.wadax.ne.jp

*Qmail・・・メールアカウントの追加や削除、転送などの設定をします。


ワダックス・アクティブメールのログイン画面(2)

以下のユーザー専用
sv10.wadax.ne.jp
sv11.wadax.ne.jp
sv12.wadax.ne.jp
sv49.wadax.ne.jp
sv63.wadax.ne.jp
sv78.wadax.ne.jp

2009年02月16日

3年で廃業

昨日、知恵袋でしょーもない質問を投げかけて無視され続けておりますw。以前は100%回答が付いたんですけどね。ROM専用のサイトになり下がったかも。

さて、ROMといっても結構役立つ情報がありますね。「これから本業が終わった後の夜間や休日に副業としてネットショップを始めてみたい。」といった方には参考になるんじゃないでしょうか。かなり親切に回答されてますね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1122548156

コース変更は簡単で無料

本日もショップサーブユーザーの仲間入りが1名様(祝)。データからは1月にショップサーブを知って、約1か月検討して4800円/月のコースに申し込んだようですね。頑張ってください!ちなみに個人情報等はこちらでは全く分かりませんのでご安心を。

さて、ショップサーブ2の一番安いコースは月額4800円(ライト)。商品数が100点未満という制限と売上に対する手数料3%という条件があります。でも、売上が伸びてくると3%が気になりますが、そんなきは、手数料なしのコース500に変更できます。変更は管理画面から簡単に行えますし手数料等も発生しません(完全無料)。

ライトコースは商品数の制限とわずかなロイヤリティー以外は上位コースと同等です。月商16万7000円以下なら上位コースよりも低コスト運営が可能なので、様子を見ながら始めたい慎重派にはありたがいコースと言えるでしょう。

Tシャツ屋はキッパリやめます

ずっとオリジナルデザインのTシャツ屋をやってみたいって思ってましたが、今年はやめることにしました。きっぱり。いくつかのアイデアはとりあえず温存。

まず、「やってみたい」とう中途半端で甘ちょろい考えだけでは到底不可能。無理無理。特にオリジナルTシャツの場合は、メーカーを兼ねているわけですから、販売前にデザインや製作という超重大なプロセスがあり、時間を非常に食ってしまいます。

そして、常にアイデアを生んでいないとお店として面白くなくなっていきます。そんなにTシャツのことばっかり考えてるわけじゃないんで、アイデアは欠乏状態です。

でも、「Tシャツが大好き。」「そんなに儲からなくてもいい。」「とにかくやりたい。」情熱のある人ならきっと間違いないでしょう。世の中には情熱がないとできない商売となくてもできる商売がありますが、Tシャツ屋は明らかに前者でしょうね。

他の衣類もそうですが、Tシャツは物理的にも消耗品ですし、デザインも1シーズン着たら次のシーズンはまた新しいものが欲しくなりますし、何枚あっても困りませんから、典型的なリピータービジネスでしょう。ショップサーブにもオリジナルTシャツの通販ショップも多いですよね。

2009年02月15日

ある程度パソコンのできる方

知恵袋を見ていると、ある質問に目にとまりました。ネットショップがアルバイトを募集しているとかで、資格として「ある程度パソコンのできる方」というのがあって、その「ある程度ってどの程度?」という素朴な疑問です。

確かに、こんな漠然とした募集内容では応募者は困りますよね。「ある程度」ってのは曖昧表現の代表格でしょう。「メールができる=ある程度」かも知れないし、「HPビルダーやフォトショップ、イラストレーターの基礎をマスターしている=ある程度」なのかも知れないし。

そーいう募集の仕方をするほうが問題ですが、そこは、興味があるなら、まずは応募でしょうね。このご時世ですから、あれこれ考えている間に他の人が採用されるかも知れません。関係ありませんが、「採用は先着順*」って会社があったのを思い出しました。

※「採用は先着順」
樹研工業社長 松浦元男氏
2006年8月28日放送 カンブリア宮殿

ますます重要になってくる見た目

最近ニュースでも騒がれている詐欺団体がありますが、なんと!友人の母親も被害に遭いそうになったのです。その団体のパンフレットを持ちかえってきていて、掲載されている大きなビルの写真を見てこういったそうです。

「こんな立派なビルの会社だから信用できるね。」

と・・・

「ビルの写真だけ見せられて、会社を信用する人なんてごく一部」なんて思いそうですが、実は意外に多いのです。慎重な性格の人には、にわかには信じがたいことですが、多くの消費者は、企業を見た目で判断しているのです。

この話はそのままネットショップにも当てはまります。つまり、消費者の大多数がサイトのデザインを見て、一瞬のうちに信用できる店か否かを判断しているのです。これはある意味恐ろしいですね。

もう言いたいことはわかりますね(笑)。

素人のデザインと、プロがデザインしたものを使うのとでは、そもそものスタート地点に差が出てしまいます。ですから、素人デザインは、大変なハンデを背負ってのスタートになるのです。

その点、Eストアーのショップサーブで開業すれば、デザインはプロが用意しているものを使うことができるので、開店時のデザインの不安はなく、初心者でも「信用を損なうような見た目」を回避して開店することができるのです。

わざわざハンデを背負って始めるか、既存店と同じラインから身軽にスタートするかは、あなたの自由。

2009年02月12日

あなたの脱税ばれてます

テレビのハードディスクがいっぱいになってきたので、ごっそり削除しました。例の「あなたの脱税ばれてます(byオリラジ)」を削除するかどうか迷いましたが、あまりにオモシロかったのと、だいぶ空きができたので、とりあえず残すことにしました。

残してるのは1回分だけですが、「サラリーマンが自宅でプラモデルをこっそりネット販売していて、ご近所さんの密告で脱税がばれてしまった。」というヤツです。もちろん、無申告だったので摘発されたわけですが、そんなことより斎藤洋介さんの演技が最高です。何度見ても面白いですね。

あほあほドメインマニア

今、格安ドメインサービスでおなじみの、いや、今や超定番ドメイン取得サービスのムームードメインで管理しているドメインは全部で9件。そのうち、サーバーでマトモに稼働しているのは2件。これアホと言わずして何と言おうか・・・

ドメインって自分だけの住所ですから、気に入ったドメインに空きがあるとついついとってしまいます。「年間1000円以下で住所が持てる。」ってなんか魅力的じゃありません?月面の土地を買うアレに似てますねw

ま、「そんな予備ドメインたちにも陽の目を!」ということで、一括してほうりこめそうなサーバーを探したところ、やはりwebkしかないようで・・・ほんと安くなりましたね。ドメイン無制限で月額980円って!しかも100Gも!

表面的には最高なんですが、実際のところはどんなもんか・・・ある意味期待できます。

ビジネスと人口ピラミッド

人口ピラミッド

人口ピラミッドとか出てきたのは中学校でしたっけ?この画像は2015年の人口ピラミッドですけが、0~5歳の人口は、いわゆる団塊世代の半分以下です246.gif。単純に考えると、保育園や乳幼児向けビジネスなどは、とんでもない時代に入っていくってことでしょうか。どの層をターゲットにするかというのも重要ですが、この人口構成のイメージ(図)を知っておくと役立つかもしれませんね。

※参考:総務省

2009年02月11日

ちょっとお得なクレジットカード

P-ONEカードってご存知でしょうか。このクレジットカードの最大の特徴は請求額が1%割引になるってことです。去年から使ってますがなかなかイイ感じですよ。

例えば、1万円の買い物をした場合、その場ではクレジットカードで1万円支払ったことになりますが、翌月の引き落としのときは9900円になるのです。そのうえ、しっかりポイントも貯まってしまいます。

特定のお店のクレジットカード会員になれば、もっと割引率が高かったり、ポイントがたまったりするかも知れませんが、あくまでそのお店での話。会員になってないお店では通用しませんよね。

でも、P-ONEカードならお店を選びません。「いろんなお店の会員になると会員証やポイントカードなどがかさばるからイヤ。」そんな人にはおすすめです。定価の商品を買っても1%割引。仕事用に使えば1%の経費節減。


2009年02月10日

出店申請しても断られる場合も

料金も安くなり、個人事業主でも気軽に出店できるようになったヤフー!ショッピング。某掲示板を眺めていたら、「個人で出店申請したが却下されてしまった。どうしたらいいのか?」といった感じの相談が掲載されていました。詳しくは読んでいないので、わかりませんが実際にあるんですねぇ〜。

そもそも、出店者を募るのは「ヤフーが継続的に収益を上げていく」という最大の目的があるからですよね。だから、それに見合わない出店者はお断りして当然かも知れません。もちろん、他にも細かい審査基準はあるでしょう。

でも、逆に考えると、出店申請して、それが通ったならyahoo! shoppingのお眼鏡にかなったことになるのかも知れません。つまり、「この店は(本人は気づいてないかもしれないが)継続的な収益をあげられる有望なお店であろう。」と見込まれたことになるのかも知れませんね。

2009年02月09日

0120-090-552はイーモバイル

日記でも何でもないですが、携帯を見ると0120-090-552から着信あり。正体はイーモバイルでした。料金が安くて回線もまーまーなのは良しとして、営業電話はいただけませんな。ちなみに、こういった売り込み電話のことを英語でCold Callingと言います。0120-09-0552

SGペイメント メンテナンス

■日時

2009年2月14日(土)午前0:00〜午前8:00

■メンテナンス目的

三菱UFJニコスのIDCセンターの定期サーバメンテナンス

■対象

□SGペイメントご利用全ショップ様

ニコスVMコース
ニコスVM+JCBオプションコース

■サービス停止内容

□決済入力画面でのクレジットカードのオーソリ機能
□管理画面での決済台帳での売上請求、オーソリ取消、再オーソリ

徹底取材!繁盛店への道

イーストア

Eストアーのショップサーブからの店舗分析レポートが届きました。これまで捨ててましたが、最近はちゃっかり読んでます(笑)。

今回は、タイトルにもあるように、ショップサーブ2に出店しているお店の取材。2007年開店の食器専門店さんですが、月商推移グラフを見て驚くのは、オープン半年後くらいからガツーンと売り上げを伸ばしているところです。

翌年の6月などは、ほぼ月商200万円です。「月商200ってたいしたことないじゃん。」なんて思うかも知れませんが、この種の商材でこの月商、しかも1年ちょっとで達成は驚愕ですよ。(普通に売っていたなら月商10万円もキツイ商材ですよ。)

さらに、注目したいのは、店長さんの一言。「○○に取り組めば必ずリターンがある。」この言葉は、実はこのサイトの隠れコンセプトでもあるんですが(守られていないが・・・)、ショップの運営は、前提として○○か否か非常に重要、というわけです。

A4二枚程度の記事ですが、文字通り徹底的に取材されており、売り上げが伸びず悩んでいる開店間もないユーザーなどには強烈なヒントになること間違いないでしょうね。

それにしても、自らを省みてみると起伏の穏やかな草原のようなダメ出しレポートを見せられると猛省しきりですなorz。急勾配をいくつも作ってEストアーに取材してもらって、「いい加減に取り組んでると、やっぱリターンなんてないですねぇ。アハハハァ〜。」なーんて言ってみるとかw

繁盛店

*レポート・・・Eストアーのショップサーブユーザーのみに毎月郵送されてくる“生鮮な”レポート。天下のヤフーショッピングでさえ、こういったレポートは出してくれない。

ギフトショーの成果

またもギフトショーに行きそびれてしまいましたが、10数種類のカタログ、パンフレット類は見せてもらいました。ほとんどが見たことあるような商品ばかりで「これは!」というのはなかったです。

でも、メーカーや商社もいろいろがんばってるみたいで、海外から新しいブランドを輸入したり、今までにないアイデアの製品を作ったりしているようです。まだまだリアル店舗の小売店メインでネット販売不可という企業も多かったようです。

ホームラン商材はなかったのですが、なんとかバント商材にはなりそうなものはありました。バント商材とは、今勝手に造った言葉ですが、他の商品を販売するために犠牲となる商品のこと。(あまり真剣に考えないように・・w)ギフトショー、来年こそは行きたいと思いますね。

2009年02月07日

JCB AMEX売上取り消し方法

SGペイメントユーザーでJCBとAMEXの売上請求をした後のキャンセル手続きの方法で困った人がいるかもしれません。

「VISA・MASTER・NICOS」と「JCB・AMEX」は、簡単にいうと処理を担当している会社が別々です。VISA、MASTER、NICOSの取り消しはNICOSへ、JCBとAMEXはJCBに対して手続きします。

NICOS関連のマイナス伝票作成はマニュアルと伝票類があるのですが、JCBとAMEXはなぜかありません。(うちだけかも知れませんが・・)でも、簡単なので、その手続き方法を紹介しておきます。

※準備するのはSGペイメントの管理画面

 (1) まずはJCBの担当部署に電話。
 (2) 担当者からいくつか質問される。(管理画面を見ながら解答)
 (3) 翌日〜2、3日後に別の担当より電話。
 (4) FAXで「売上データ訂正依頼書」が送られてくる。
 (5) 売上データ訂正書に必要事項を書いてFAX。

以上で完了。


2009年02月06日

360度回転させる写真の撮影

以前にも紹介したソフト(OPEbuilder)ですが、体験版を入手してちょっと触ってみました。その前に、安定させて四方八方から撮影するためには「回る台(回転台)」が必要なんじゃないの?という疑問がありました。専用のモノはあるのか?それとも自分で作るのか?

そういった撮影用の回転テーブルが商品としてないのなら作って売れば?1980円とかで。な〜んてしょーもないことを考えていたんですが、100円ショップに普通にありました。ダイソーで入手。

もともとは「テレビやパソコン用のモニターの台に!」となってます。「撮影用」ではないのですが、耐荷重20Kgもあるので十分でしょう。写真は直径25cmですが、もう一回り大きいやつもありました。


2009年02月05日

PHP Version 5~でmod_rewrite

WADAXの新サーバーに移行したのは良いんですが、旧サーバーで使えていたmod_rewriteが機能しなくなってしまいました。また「〜/index.php?abc=000」を「〜/?abc=000」と簡略化することもできなくなっています。mod_rewriteで静的URLを使いまくっている人は、新サーバーへの移行はかなり危険かもしれません。とりあえずは大きく影響はないので移行しますが、できればApacheとかにめちゃめちゃ詳しい人教えてください〜〜い!焼肉おごるから!w

※注意※
きわめてマニアックな内容のため初心者には関係のない話です。

2009年02月04日

ショップサーブで複数店舗運営

今日も1名様がEストアーのショップサーブユーザーの仲間入りです(祝)。

さて、今回は複数店舗についてひとこと。

「メインのショップが軌道に乗ってきた。時間も余って暇だ。」

そんなときは、ちょっとハイレベルな自作ショップに挑戦してみてはいかがでしょうか。ショップサーブは、簡単に言えば、商品データを登録するだけでネット商店として営業できる仕組みです。特に難しい知識や技術は不要です。

あまり表立ってアピールはしていませんが、ショップサーブは、このようなシステムを提供すると同時に「手作りネットショップ」という機能もあります。出来上がったショップとはまったく別の店舗を作ることができるのです。もちろん、これは自作なのでスキルが必要です。

例えば、メインのショップのアドレスが「http://www.netshop7000.com/」としたなら、「http://www.netshop7000/shop8000/という風に、メインの後に続けて別のスペース(空き店舗のようなもの)を作ることができます。この中に別店舗を作るのです。これは制限容量以内なら限りなく作ることができます。

また、別店舗を作らずCGIを活用して標準装備されている検索機能以外の検索で商品を探す機能やQ&A、メールフォームや掲示板など好きなだけショップの機能を拡張できます。この辺が、カラーミーショップ・プロなどの安価サービスと決定的に違うポイントのひとつじゃないでしょうか。

2009年02月03日

ネット通販やはり追い風!

昨日の日経新聞だったと思いますが、ヤフーショッピングの2008年の取り扱い額は大幅アップだったそうです。12月に限ってはお節料理が、前年対比で2倍も売れたり、割れたせんべいなどのいわゆる「ワケアリ」商品も絶好調のようです。

個人的な話ですが、おせち料理はいつも通販ですが、今年に限ってあえて百貨店に買いに行きました。まぁ〜すごい人で、不況なんかどこ吹く風状態。人ごみが嫌いなんで、ちょっとうんざりしましたが、電車代やガソリン代をはじめとする買いに行く労力やコスト、そして、人ごみでの病気感染などのリスクを考えると、送料を払って自宅届けてもらうほうが断然いいです。

だから、今後はますます巣ごもり化は加速するというのもうなずけます。ということは、「ちょっとそこへいけば普通に買えるモノ」までも通販で買う人も増えるということも十分考えられます。

「不況だからリスクのある起業はやめておこう。」そう考える人は、やめて、ぜひ巣ごもりで通販利用側に回ってください。「いや、不況だからこそ起業するんだ。」そんな人はEストアーのショップサーブ(やる気の副業&起業派向け)などを利用して、ここぞとばかりに売りまくってください。

2009年02月02日

知恵をしぼって人の三倍働こう

写真は日めくりカレンダーです。
結構イイこと書いてます。

NEC_0309.JPG