« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月30日

ネットショップ運営職業訓練

ネットショップ運営職業訓練ってないでしょ。あります?たぶんないと思うんで、Eストアーさんが、職業訓練用のコースを設けて、「今後ネットショップを運営したい。」という人を対象に運営のセミナーなどをやってみてはいかがでしょう。もちろん、完全奉仕事業(ボランティア)なんで、金にはなりません。でも無形のメリットは大きいんじゃないかなぁ〜って思いますけど?

ショップサーブのシステムを使ってショップ運営のシミュレーションができるのは、(1)ショップ作成、(2)マーケティング、(3)事務処理あたりかな。

(1)ショップ作成は文字通りネットショップをネットショップらしく作り上げていく技能です。写真やイメージ画像の編集をはじめ商品の説明文などなど。

(2)マーケティングは簡単に言えば広告ですね。どこにどのような広告を出すか。どのようなキャッチコピーを書くか。など

(3)事務処理は、受注管理をはじめ顧客対応も含めましょうか。

技能としての「ショップ運営」なので、仕入れや経理など専門性の高い部分はとりあえず置いておいて、とにかショップ運営の即戦力になるようなスキルを身につけてもらう。

そして、スキル面で一定ラインを越えたら、独自に「ネットショップ運営技能者(ダサい)」みたいな資格を与える。サイトなどで紹介する。企業側から求人があり採用が決まったら、採用する企業からがっぽり頂く、と言うわけですな。(結局金にしとるけど)

規模の小さなネットショップの場合に分業はあり得ません。仕入れから経理まですべて一人、あるいは数人でこなさないといけないので、「一人に要求する技能の種類」が非常に多くなります。それらを器用にこなせる人は即戦力になると思います。新ショップの開店に伴う求人

■要求技能

ショップサーブを使ってネットショップが作れる。
・マーケティングを考え実践できる
・ネットショップの運営ができる

2009年05月28日

ショッピングカートCGIテスト

【注】この記事は自作専用
(HTML、CSS、CGI等の有段者)

今も開発され続けているショッピングカートCGIは、CGI palさんくらいでしょうか。今日たまたま見たら新しいバージョンがアップされていました。ついついいじってみたくなりました。と言ってもとりあえず設置してみただけ。

前よりも全然良いですね。大幅に機能アップされてます。以前はjava script多用だったのですが、今回のは瀬尾さんを十分意識して作りこまれている感じです。

HTML自動生成型ですし、ほとんどすべてがテンプレート式。メール送信機能や納品書印刷機能まで備えていてます。さらに、メール便や定形外発送用ラベルの印刷機能まであります。

PHPやらデータベースやらといった今風ではなく、昔ながらのCGIバージョンなので、設置やカスタマイズが簡単です。「とりあえず」だけど機能はある程度以上のものを」と欲張っている人にはピッタリかも。

2009年05月27日

EC CUBE共用SSLはまだか

メルマガ2008年2月号では『共用SSLとダウンロード販売に対応します!!』

http://www.ec-cube.net/i_partner/support/detail/080222.php

と書かれているんですが、その後どーなってるんでしょかね・・・センションがどうのこうので、技術的に不可能的なことも書かれてましたが、最新版を見る限りまだ実装されてないようです。

http://www.ec-cube.net/release/detail.php?release_id=203

共有SSLに対応さえすれば、「とりあえず通販機能が欲しい」って場合に最高なんですけどね。

ネットショップ開業体験コース

ネットショップは作るものではない。

これはOKですね。

ネットショップは借りるもの。

でしたね。

でも、売るモノがない。
せめてネットショップを体験できれば良いのに。

できますとも。

用意するのはメールアドレスだけ。

カラーミーショップ・プロ

このサービスを申し込めば30日間無料体験できます。
30日を過ぎれば自動的に体験終了です。

申し込みの際、支払方法を「銀行振込」を選択しておけば安心でしょう。そのまま本当に利用するなら体験が終わった後振り込みます。体験コースのみの方は振り込まなければそれでOK。

ネットショップの開店準備に際して、あれば良いのは商品写真と商品データです。商品写真は無料素材サイトなどで適当に取ってくればOKです。商品名や価格、説明などは空想で適当に入力して行きます。

商品数10点もあれば十分でしょう。完成したなら、自分で「お客さんになったつもりで」テスト注文を出してみます。それだけです。

なんて簡単なんだ。と思う人もいれば、難しいと感じる方もいるかも知れません。でも、このサービスはネット通販を始めるためのもっともイージーでお手ごろな開業ツールと言っても良いでしょう。

適性がはっきりすると思います。

2009年05月23日

ネットビジネス用にはどこが良い

nikkei-business.jpg

ネットビジネスについていろいろ考えてました。「どうやって新たなネットビジネスを作っていくか。」ってなことを。まぁ〜でも、普通に思いつくことでビジネスになれば苦労はないわけです。

だからと言って、斬新な起業アイデアや誰も気づかなかったようなニッチな商売を思いつくまで一休み一休みってわけにもいかないので、どうしたものか、と。

アフィリエイトやDSやるなら、わりと平均的に揃ってるさくらのレンタルサーバなんぞを借りてブログCMSを入れて記事を書いていくってところでしょうか。

でも、それなら「ネットショップをやりたい。」と思ったときには、また別のサーバーを借りないといけないし。情報販売を検討しているなら販売部分をASP(あんまり選択肢ないですよね。)にするのか、あるいは自前でルミーズCGIなんかを使うのか。あれこれ考えてるとほんと進みませんわ。

日経ビジネス最新号のお題は「物欲消滅」ですよ。「この先モノはうれまへぇ〜ん。」ってことで、そんな経済環境のなかいかに生き延びていくかと言う話です。確かに、一昔前に比べるとモノは売れません。特に不要不急の商品などはね。

そうは言っても、「消費」はやめられないのが人間の性。今はswine fluの影響で、笑っちゃうくらい消費は低迷しています。でも、これも一時的。そのうち何もなかったかのように消費は回復するんでしょうね。

2009年05月22日

売り上げ目標の立て方(2)

さて、前回に引き続き、今回は「売上目標の立て方」の似非MBA経営講座の第2回目。いやいや、講義でも何でもなくて、期待を大きく裏切るどうもごペンなさいの内容です。

売上目標は立てたことはありません。「ココでコレとコレをやればコレくらいの年商になるかな?もしコウなるならコレしてアレしておこう。」と漠然と考える程度です。

ちょっと前にテレビで見たんですが、ある企業の担当者が、「この新商品の売り上げ目標は年間15億です。」みたいなことを言ってました。

このように、根拠のある具体的な数字が出せるのは、そもそもその業界での経験が長く、市場や販売現場を熟知している場合じゃないでしょうか。しかも数字に強い理系とかMBA系みたいな、あるいは占い師とか。

と言うわけで、「売上目標を立てるの反対」派宣言をします。金額の目標じゃなくて、こなしていくべき仕事リストを作って、ひとつひとつつぶしていくという目標を立てたいと思います。

数字に弱い文系ですから。でも、妄想力は結構強いほうです。

で、ふとググってみると良い文章が出てきたので紹介しておきます。売上が伸びずに悩んでいる人、売上をあげたい人には参考になると思います。

http://www.melma.com/backnumber_92373_4410313/

2009年05月21日

メイクショップどうよ?いい感じ?

昨日は珍しくメイクショップの申込がありました。makeshopはレンタルネッットショップ大手のひとつですが、まったく使ったことがないので体験談は書けません。

でも、せっかくなのでちょこっと見て感想を、と思ったんですが、やっぱわかりません。クレジットカード手数料が3.6%で「業界最安値」というのだけ目にとまりました。・・・Eストアーさん、ちょびっと負けてるがな。頑張って3.5%に下げましょうや。いや、いっそのこと3.0%までどうですか。

あ、ライトコースですけど、やっぱ100点は少なすぎです。商品数250点までよろしくお願いします。くどい?ついでに、印刷書類に関して10種類くらいまで増やしてください。それと運送会社も10件くらい追加できますようお願い申し上げる次第で・・・

ネットビジネスに必須のスキル

ネット通販に限らず、ネットビジネスを「自分でやろう」という人に必要なスキルはいくつかあると思いますが、タイピングは非常に重要じゃないでしょうか。

タイピングのスピードは得られる成果の大きさに比例すると言っても過言ではないでしょう。つまり、同じことをやっても、10秒で済ませられる人と20秒かかる人では単純に2倍の差が出てしまう、ということです。

まぁまぁ、それは当たり前として、人差し指でキーボードを売っているような人は、まずは「ブラインドタッチ」の練習から初めてみてください。自分でできない人は習いに行っても良いと思います。

typing.jpg

10000コースにも挑戦。ランキングは・・・8342中7505位(泣)
ツワモノだらけやぁ〜

商品登録は楽じゃないぞ〜

急きょキャンペ〜ン用の商品が1点入ってきたので、ショップサーブの店で通常の商品登録をしてみました。

・写真を作るのに10分
・登録に30分

合計40分です。

実に数ヶ月ぶりですが、はっきり言って疲れました。腰にもよくないですねぇ・・・今日の仕事は終わった感じです。今から散歩してきますって感じです。

商品1点登録できれば1ページが自動的に作られますが、1点商品登録をするのも一苦労です。まず、必須項目は文字通り入力必須です。

・商品番号(半角64文字以内)
・商品名
・カテゴリ(ショップサーブ用)
・カテゴリ(サイト用)
・販売価格(今回はセール品なので定価と売価)
・商品画像
・メイン紹介文

以上が必須項目なのですが、これら以外に重要な項目は:

・商品ページタイトル(<TITLE>〜<TITLE>)
・商品ページキーワード(カンマで区切るヤツ)
・外部キャッチコピー
・内部キャッチコピー

を入れて終了。

ボタンを押して更新すれば、商品ページに反映されます。

これからショッサーブを申し込む方にアドバイス

このような通常の商品登録は結構骨が折れます。商品数が100点くらいまでなら、まだ何とかできるでしょう(それでも、相当しんどいはず)。でも、それ以上のは場合は、絶対に一括登録をおすすめします。

エクセルファイルに商品情報を一覧にして入力しておきます。商品画像もFTPで一括して転送します。エクセルへの入力は、ちゃんとやらないといけませんが、準備ができていれば登録は10分もあれば終わります。ファイルさえあれば3000点でも100000点でも10分程で完了します。

エクセルの入力は、入力だけで計算とかはないので初心者でも大丈夫ですが、FTPは使ったことがない人には難しいかもしれません。その辺はマニュアルをよく読んで、サポートもしてくれる範囲なのでトライしてみてください。

2009年05月20日

商売ネタはお客さんが教えてくれる

「使わなくなったものをどーにかしてくれないか。捨てるのはもったいない。」

「エコ」「もったいない」の時代ですから、そういった要望があるのはわかってます。「ヤフオクとかで自分で売ってください。」と言って「あ、そんな方法があったんだ。じゃやってみよう。」と言ってくれるなら、どれだけ楽か・・・

「自分で個人売買できない人」を対象に何らかのしくみを作れば、顧客満足度はあがるしエコにもなすし、もったいない対策にもなる。いいことずくめです。そして、売り上げ的にも良い効果が見込まれます。

が、ここだけの話、ここだけの話ですよ。それをやるのは・・・

面倒対効果(造語)が異常に低いのです。ま、費用対効果が低いと言っても良いのですが、それをやるにはかなりの情熱が必要なんです。

とは言うものの、そういったお客様の要望を救い上げ、情熱的に顧客満足度を挙げるべくビジネスに邁進しているあなたのためにひとつ便利なツールを。

このCGI、超高機能ですが無料なんですね。こりゃ号泣ですね。さらにスペシャルな有料版でも48000円ですから良心的です。ただ、CronだのTELNET、ソケット通信、GDにimageMagickモジュールなど、かなり高度なスキルを要求されそうです。

2009年05月19日

flv 動画と悪戦苦闘中

ユーチューブからダウンロードした「.flv」ファイルですが、ブラウザに放り込んだら再生してくれるのかと思ったら、どーやら全然違うらしいです。

動画をyoutubeにアップすれば、アノテーション、キャプションと字幕といった編集ができます。それを自分のサイトで使おうと思ったのですが簡単ではなさそう・・・

ようつべURLを貼り付ければ一応は対応できますが、一応ダウンロードしておきたい、というのが正直なところです。

まぁ、動画編集ソフトを使えばすべてすっきり解決しますが・・・面倒くさすぎでしょ?

うぅ〜ん。

これは貼り付け形式。

2009年05月18日

オンライン・ウィルスチェック

たまにはウィルスチェックも必要ですね。セキュリティーソフトを入れてない人の必須ツール!

http://www.trendflexsecurity.jp/security_solutions/
housecall_free_scan.php

2009年05月15日

ウェブスキル&画像にフィルター

13年前、初めてネットに接続したときのプロバイダーはインターリンク。申し込み完了通知には、「http://www.interlink.or.jp/~hogehoge/」といったアドレスが書いてあって、「ホームページを作って公開したい人はこれを使って。」みたいなのがありました。

自分のホームぺージを作る必要もなかったし、作りたいとも思わなかったけど、そもそも「どーやって作って」、「どーやって公開するのか」ということがわかってませんでした。それだけは覚えてます。

結局、そのプロバイダーのHPスペースにウェブサイトを公開することはなかったのですが、今ではHTMLやCSSも多少覚えて、今どきのプロに比べるとレベルはだいぶ下回りますが、ノートパッドで簡単なウェブサイトを作れるくらいのスキルは身についてます。

ウェブで情報を検索したりして身につけていったのだと思います。覚えようと思って覚えたのではなくて、目的達成のため仕方なく、というと変ですが必要に迫られて、といった感じだと思います。

そのお陰で、いろんなことができるようになったので、ずいぶんと助かってます。ただ、必要なときに使うだけで、これを職業にしたいとは思いません。

で最近覚えたCSS。まぁ、別の言い方するなら「パクった」わけですが、リンクのある画像とない画像がわかりやすいかなぁ〜と思います。

a:hover img {
-moz-opacity:0.8;
opacity:0.8;
filter: alpha(opacity=55);
}

CSSでこれを指定しておくと、マウスをもっていったときに、白くフィルターがかかります。それによって、画像にリンクがあることがわかります。サンプルは面倒なんで各自で。

2009年05月14日

初心者とのギャップ

長年ネット通販を自作式でやってきた人間にとって、ショップサーブのようなレンタルネットショップは・・・

拍子抜けするほど、
腰が砕けるほど、
涙が止まらないくらい、

超簡単にネットショップが作れる。

と本気で感じているのですが、本当の意味での初心者にとっては、どうやらそうでもないらしい・・・

と言うことは前々から気づいていました。

でも、ここをクリアできないと先がないので、あえて「超簡単にネットショップが作れる。」と言っておきますし、今後も叫びつつけることにします。

繰り返しますが、レンタルネットショップ(通称ASP)を使ってネットショップが作れない限り、その先は永遠にあり得えません。

2009年05月11日

Levi's VS EDWIN

acc.jpg

ふと解析を見るとユニークユーザーが501。501と言えばリーバイス。「ジーンズはリーバイス」みたいな妄信的に、固定観念的に考えてたんですが、最近はもっぱらEDWIN派です。(それまでは、EDWINだせ〜と思っていた。実際モノを見ても良いものがなかった。)

最近買ったなんとか(型番・・・これではわからんけど)は、絶妙なフィット感と抜群の肌ざわり。しかもストレッチ素材がわずかに入っているようでめっちゃ動き安いんです。しかも、国産ブランドだけあって、日本人向けに丈を短めにしているのかカットなしでOK。これは嬉しい!(もちろん、ちょいと余るが・・・)

レディースのストレッチデニムでってのは普通にあるんですが、メンズのジーパンでストレッチがあったとは知らんかったなぁ〜。履いてみるもんやなぁ〜と思いました。

一方、GAPのジーンズも履いてみるとぴったりだったんで2、3年前から着用してます。GAPのは9000円程度だけあって、1年も履けばよれよれ。まぁ、ヨレヨレなりに履いてますが、あまりかっこいいヨレヨレじゃないんですよね。

しかし、UUが501と言うことはCVRを1%として客単価1万として計算したなら年1825。いや、客単価5万円としたら年9000。皮算用は続く・・・zzz

2009年05月10日

やっぱりそうだったか・・・

日めくりカレンダーがあるのですが、もらいものなんで捨てられないんですよね。、本来の役割は果たすこともなく横積みされています。でも、誰の言葉かはわかりませんが、「一日に一言」みたいなものが書かれていて、これが実に身にしみるというか、良いこと言うなぁ〜と思うわけです。

NEC_0349.JPG

戒め?ともとれるこの言葉、ありがたく頂戴いたします(笑)

2009年05月05日

成功する屋号名の付け方

屋号や会社名に商品名。あまり考えすぎると結果的に失敗するような気がします。まぁ、失敗って言っても「しまった・・・」という後悔程度ですが。逆に、あまり考えすぎず直感的にネーミングするとうまく行くことが多いような気がします。もちろん、個人的に。

で、悩んでいる方におすすめのネーミングの決定打。それは夢。

↓これは社名とか屋号ではないのですが、素晴らしい決断を発見したので引用します。

レンタルサーバーでおなじみのヘテムルのQ&Aより。

なんでキャラクターがカバなんですか?

弊社では新しいレンタルサーバのサービスをリリースするに当たって、何かサービスを象徴するようなキャラクターが欲しいと考えました。

当初、キャラクターを「カバ」にするか「鳩」にするかで悩んでいたのですが、(それは本当に本当に悩みました。)

ある夜、とあるスタッフの夢に「サイ」が出てきて、そのサイが「カバの方が良い」と言ったので「カバ」に決めました。

ちなみにカバは、陸上動物では象の次に大きい事から、北部バンダマ川支流のセヌフォ族の男性の間で敬われているそうです。どうして1番大きな象にしなかったのかはわかりません。

どうでしょう。素晴らしいじゃあーりませんか。これぞネーミングの王道です。楽して天からのお告げを待つ。これ以外にネーミング成功の法則はありません!?

2009年05月04日

沖縄県(行きた〜い)

日経MJより、沖縄県で成功しているショップさん。

成功しているお店が、どんなサーバーやシステムを使っているか、もチェックしたかったんですが、今回はわかりませんでした・・・


2009年05月02日

やられた!

去年の話ですが、東急ハンズの雑貨コーナーでビデオが流されていたんです。このおもちゃの対象年齢は「8歳向け 〜 18歳以上」と書かれています。は? 8歳以上でいいんちゃうの?変なの。

ま、それはさておき、流されているビデオをずっと見ていました。「一体どういうカラクリなの?」と。東急ハンズに佇むこと5分ほど。結局、ビデオの大半を見てしまったのですが、マジックの種はわからず。

数か月後、そんな話題は出たこともなかったんですが家族が買って帰ってきてました。「そーいうことだったのね。」と仕組みは判明したのですが、あのビデオですよ。問題は。

2009年05月01日

クレーム・クイズ?

またまた〜ヒツジの首を伸ばしたような変なぬいぐるみなんか作っちゃってぇ〜。でも、なかなかリアルやん?・・・ミラバケッソのあのCMです。アルパカって実在の動物だったんですね。全然知りませんでした。

話は変わって、クレーム。クレームと聞くと嫌なイメージを抱く人も多いと思います。確かに、イヤ〜なクレームもたくさんありますし、恐怖のどん底に突き落とされるような恐ろしいクレームもたま〜にあったりします。でも、クレームにもいろいろあって、嬉しくなるクレームもあれば、ためになるクレームもあります。

何が言いたいかと言うと、ひとことにクレームと言ってもその内容はいろいろと言うことです。だから、対処法もいろいろなのです。クレームの性質に応じた対応をしていかないといけないのです。クレーム対処法については専門書籍等を読むなりしてください。

ひとり1冊でお願いします

ショップサーブの資料請求は、お一人様1冊のみです。名前を変え住所を変え、メルアドを変えても、IPアドレス(ネットへの接続場所)が同じなら同一人物としてカウントされます。最近、また資料請求や申し込みも増えてきてますが、これは気温のせいですか?