« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月30日

WADAXサーバースペック強化

このサイトとブログを運用している、レンタルサーバー大手WADAXの鯖(サーバーのこと)のスペックが最近大幅に改善されたようです。それに伴い、このMT(Movable Type)の記事を投稿、再構築するたびにエラーが出ていたのが、どうやら出なくなったようです。よかったよかった。

2009年08月28日

ファビコンでお店を印象付ける

何を思ったのかファビコン(favicon)を付けてみました。
トップページ(ブラウザ左上に注目)

何を思ったのかイタリア国旗。
(注・・・意図はありません。テキトーに選んだだけ。また変わる。)

ファビコンの設定は難しいと思いきや、超簡単でした。

ステップ1・・・16×16のアイコンを作ってサーバにぽい。
 (ファビコン専用サイトなどを使って16×16化する。)

ステップ2・・・トップページのHEADER内に以下のタグを入れる。

<link rel="shortcut icon" href="image/favicon.ico">


もっと詳しく知りたい方は、ファビコン専門サイトをご参考に。

これ、ネットショップでもやっているところ多いですけど、印象に残りやすいかも知れません。ちょっとしたテクニックの部類に入るのかな?

ちなみに、ショップサーブ出店中のお店も、このファビコンを活用しているところがありますが、たぶんCSSの編集で何とかするんだと思います。

各自調べてみてください。

明日までの課題ですww

2009年08月26日

インターネット回線が・・・

自宅のネット回線は多分ADSLとかだと思うんですが、突然、回線業者(お馴染みの"Y!")から「現在のサービスは終了する。新しいサービスに申し込むか解約するか手続きしてくれ。」との書面がきました。

なんて勝手なことを・・・
なんて面倒なことを・・・

orz

しかも、料金はそのままなら結構な事なんですが、契約を更新して1年ほどは割引サービスが受けられるものの、1年後からはちゃっかり500円ほど値上げとなっております。
(`Д´)

これを機に、eo(関電)とやらに乗り換えようかと考えてます。

でも、Yの利用は6年くらいになると思いますが、トラブルらしいトラブルもなかったので、別のサービスへの乗り換えは、ややリスクを感じます。

こりゃ悩みそう・・・

2009年08月25日

アフィリエイトの時代も終わりか

1週間に1回くらいしか見ないGmail(このサイト専用の)を見ると、なんと!あの「Color Me Shop! pro」が今月いっぱいでアフィリエイト・プログラムを終了するというメールが入ってました。

Color Me Shop! proと言えば、アフィリエイトの代表格みたいなものですから、この衝撃は大きいかも知れませんね。

Color Me Shop! proは、既に十分な知名度も確立しているし、わざわざアフィリエイターに頼らなくてもコンスタントに受注できる、そんな判断?

レンタル・ネットショップを契約するのもある意味消費ですから、この消費低迷の時代の影響で、契約も減少気味?

(いや、ショップサーブの契約数を見ていると、むしろ急増してますが・・・)

そして、コストを考えたとき、アフィリエイトASPに支払う手数料も無視できないほどの大きさになってきた?

なにはともあれ、ほったらかしで収入が入る夢のようなアフィリエイト・ビジネスも、終焉が近づいているのかも知れません。ドロップシッピングも広い意味でのアフィリエイトですから、お先は長くないのかも知れません。

わかりませんが・・・

2009年08月19日

外部ブログの新着記事を自動表示

ショップサーブ付属の日記というかブログというか、しょぼいのなんの。使えないことはないんですが、あまり使いたい人は少ないかも。

そこで、他のサーバーにブログなんぞを設置している場合は、当然、ブログ記事を表示させたいわけですね?

トップページにWPの最新記事を自動表示
http://www.netshop7.com/blog/2009/07/rss.html

これ、ショップサーブで動作しました。ただ、ショップサーブのトップページではSSIが使えないのでIFRAMEで代用します。

ワダックス同様、FeedPP.pmとTreePP.pmを「XML」というフォルダを作って、その中に入れておくのをお忘れなく。

ちなみに、このCGIですが、表示させる新着記事数やログの更新も数分単位から設定できます。今のところ、ショップニュース用のブログはWordpressが一押しです。

2009年08月05日

ヘテムル独自ドメインでEC CUBE

ふと、ヘテムルさんを見ると、独自ドメインでEC CUBEがインストールできるようになっていました。

これまではヘテムルドメインのみ。

つまり、

http://wareno-shop.heteml.jp/

以下にしか、EC CUBEを入れるほかなかったのが、マルチドメイン機能を使った独自ドメインにもEC CUBEが入れられるようになっていました。さらに、月額1500円で独自SSLも使えるので、激安で本格的な独立型のネットショップを構築できる環境がほぼ整ったと言えるでしょう。

とまぁ、こう書いてみたものの、本人はそんなことするつもり、さらさらありません。はい。興味ある方だけどうぞ。

ちなみに、ヘテムルのマニュアルはびっくりするほど、わかりやすいですな。他社も見習ってもらいたいものです。いや、皆参考にするべきだろう。

2009年08月04日

古いドメインが良い?&おちゃのこ

古いドメインが良い?なんて話も「昔」は聞きましたが気のせいでしょう(笑)

というわけで、アクティブに稼動しているショップでブログのないものがあったので、WPを設置しようと思ったのですが、PHP、および、MySQLのバージョンが古すぎるためにNG。

orz

この問題に長く頭を悩ませていたんですが、結局B案である、「新規ドメインを取得して、ヘテムルさんに放り込む」策を実施しました。

とりあえず解決です。

WPの最新バージョンは2.8.3です。MTよりはるかに使いやすいので当分WP派で行きます。テンプレートはVicunaさんを頂戴いたします。

ちなみに、おちゃのこやカラーミーなどの共用ドメインでお店をやる人がいます。

こんな感じですね。

http://oira-no-omise.ocnk.net/

下線部分が親のおちゃのこのドメインで、その前の部分があなたのお店。

電車に例えると、先頭車両がおちゃのこさんで、その後に引っ張られている車両があなたのお店、ってわけですね。ということは、先頭が故障したり、予期せぬ事態になった場合、そのまま影響されます。

それでは困る(営業に差し支える)ので、みんな新規ドメインを取得するわけです。

また、「集客もいっぱい。売り上げもうなぎのぼり。だから、もっと高機能なところに引越ししたい。」といった場合、親元から離れることになります。

「親元を離れる=“http://oira-no-omise.ocnk.net/”放棄」を意味します。このお店のアドレスが検索エンジンになじんできているなら、その検索結果すべても放棄することになります。

それでは大いに困っちゃう(集客激減でんがな)ので、ほとんどの人は自分固有のドメインをゲットするわけです。

ま、そ〜いうリスク承知で共有ドメインでやっているなら全然OK。否定も肯定もしません。

でも、万が一、「お店が化けるかも」なんてプラス思考を持っているなら、オリジナルのドメインを取っておくと良いんじゃないでしょうか。知りませんが(笑)。年間950円程度ですしね。

2009年08月03日

ショップサーブの管理画面(`Д´)

最近、時々ショップサーブをいじってます。今日も、たった今、30分ほどテンプレートをカスタマイズしていました。

で?そー言うときに限って?ガンコな便秘のごとく、ぴくりとも動かないじゃないですか!(`Д´)まぁ〜前々からのことなんで、別に・・・慣れてますよね〜(笑) 回復するまで他のことをやれば済む話ですし・・・・

が、

が!

話は変わって、2007年にベトナムの「ホーチミンにシステム開発拠点を開設」とありますが、その理由がアウトソーシングによる「効率化」、「品質の向上」。

え?

「人件費削減」の間違いやないの?

その辺、その後、どーなってるか知りたいんですが、こりゃ株主にでもならん限り、教えてくれないんでしょうかねぇ〜

maneoにレンダーとして登録?

maneoにレンダーとして登録、、しようと思ったところで、現在開催中のオークションが・・・13件。

あらら・・・大丈夫かいなぁ。

maneo.jpg

「車を買いたいので金貸してください。」というのから、「飲食店を開業したいのでウンヌン」まで。借りたい理由は何でも結構なんですが、13件ではどうにもこうにも・・・○○市という狭いエリアだけでの話しならわかりますが、「全日本」ですから、こりゃヤバイでしょう。

このソーシャルレンディングのシステムは非常に良いと思うのですが、新しいシステムだけに認知度は必須じゃないでしょうか。十分告知したうえで、「日本人気質にはあっていなかった。」というのなら仕方ないですが、そもそも利用者が増えないことには、二進も三進もいかないでしょう。

「がんばってくださいよ〜」としか言えませんけど、余裕資金のある人は60代以上が多いでしょうから、セミナーなどで、システムの説明はもとより、まずパソコンの使い方から教える・・・といったことまでやっていかないといけないではないでしょうか。知りませんが・・・