« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月29日

ドメイン何個持ってる?

ちょっと数えてみました。
確認できるだけで、ドメインは17個所有しています。
哀しいかな、すべてビジネス用のドメインです。

でも、ネットでビジネスしている人の中では少ないかもしれません。

ドメインで毎回お世話になるのは、おなじみmumuドメイン
1テーマ1ドメイン。1商材1ドメインが基本です。

mumuドメインがcomが年間900円程度なので、ついつい買ってしまいます。
お名前.comや名づけてネットなどを使っていたこともありますが、高いです。高いから何かメリットがあるかというと全然。ただ、ひたすらmumuが安い。

以前は、taounetto.comのように本名のドメインを持って、メールだけを使っていましたが、フリーランスじゃないから必要ないですね。今はGmailです。こちらのほうが便利です。

2010年03月26日

第2ブログ用ドメイン買っちゃった。

もうひとつブログを始めまたのですが、ドメインがなかなか決まらず。今日、メールを見ると、たまたま、ムームードメインからキャンペーンのお知らせが来ていたので、それに乗っかって買っちゃいました。

普段、ダイレクトメールは迷惑に感じていますが、タイミングが合うとすっかり乗せられてしまうのは、アホな証拠ですね。ま、年間900円程度なのでかまいませんが。

それにしても、ブログを2つやるというのはいかがなものか。

できるのか?

続くのか?

たぶん、勢いがいいのは最初だけで、続かないパターンですね。

ヘテムルどうよ(2010年版)

ヘテムルいいですねぇ。過去最高の申し込み数です。今日もメルアド作成のために管理画面に入ったのですが、何かしら改善がされてますね。スバラシイ!

ただ、ただ、このサーバーはサイコーです。

ネットショップには不向きかも。

と言いながら、HETEMLサーバー内で2つのウェブショップが元気に稼働中。

ワダックスさんも、質は良いのですが、もっとユーザビリティーの向上に取り組んでもらわないとね。

2010年03月25日

ふるさと納税

ふと、ふるさと納税でもしてみようと手続きを開始してみましたが、よぉわかりませんな。電子申請やら、クレジットカード払いやら、、結局あきらめました。

ふるさと納税やめました。

なんで、もっと簡単にできるようにしてないの?

なんで、もっとわかりやすい説明画面をつくらないのか〜?

2010年03月24日

クレジットカード決済審査通過!

クレジット決済が使えるようにならないと、お話にならないので、現在、ショップの作成作業はストップしております。

さて、今日、ふと新ショップの店長メールを見ると、

【ショップサーブ】クレジットカード決済代行サービス審査結果のお知らせ

という件名を発見しました。なんと3月17日付です。(チェック遅っ!)

申込書を郵送したのが3月9日で、Eストアーに到着したのが3月10日。わずか1週間で審査され合否?の結果が出るわけです。しかし、本日現在(3月24日)、まだ利用開始はできません。あと数日、といったところでしょうか。

さて、肝心の審査にパスしたクレジットカードの銘柄は・・・

DINERS
JCB, AMEX
VISA, MASTER, UFJ, NICOS, DC

ん?これって、もしかして8社フル?

2010年03月23日

今さら自己啓発のススメかも

自己啓発の本を読み返してます。

それなりに事業に成功している人に対しては人格を求めるのですが、残念ながら、せっかく事業はうまく行っているのに、人間的にイマイチな人も多く。仕事一筋で、人間性を高める努力を怠ったのでしょうかね。でも、見ていて、今後人間性が高まるとも思えない感じなので、性格でしょうね。ま、そこには目をつむって、良い面を真似したいと思います。

2010年03月22日

副業の人の選択肢

ショップサーブはもちろん、カラーミーなどの申込状況を見ているとは、やはり、副業派が大半を占めているようです。

ただ、副業と一言にいっても、人によって使える時間には大きな差があります。実際に、申し込んでお店の開店まで完了出来る人は時間のある人、と言えると思います。

「副業したいなぁ」と思いながらも、毎日情報収集だけで終わる日が何日も、何週間も、何ヶ月も続いている人は、副業は難しいかもしれませn。

朝早く起きて仕事に出掛ける。日中にネットが出来る環境といえば、休憩中やちょっとした時間の合間だけ。しかも携帯とかで。帰宅すれ、結構疲れていて、何かしようと思っても、気力が残りわずか。まぶたも落ちてくる。

こんな人は、いくらやる気がある人でも、日中フルに仕事で体力、精神力を使ったうえ、本業が終わった後に、さらに仕事をするなんて至難の業だと思います。

でも、無理、不可能と最初から否定してしまっては元も子もないですよね。だから、可能になる方法を考えてみましょう。

2010年03月19日

定形外郵便の代引きのための郵便振替口座を開設してみた

してみた!シリーズ。

定形外用の代引き、実に10年ぶりです。火曜に申し込んで金曜に開設できました。口座番号は当日にわかるのですが、「使えるようになるまで1週間」と説明されました。でも、実際はたった3日で開設できました。

個人の振替口座は持っているのですが、どこへ行ったのか行方不明です。ただ、口座番号00920までは覚えてます。今回00950なので、この口座も増えてるんでしょうかね。

今でも、引き出すためにはハンコもって窓口。旧式ですね。

フォトショップ5.5(コピーもの)をずっと使っていたのですが、パソコンがバージョンアップするにしたがって、動作しなくなって、長らく写真編集ソフトのない状態でした。でも、ちょこっと編集したいときに困るんですよね・・・

今日晴れてフォトショップ・エレメントがインストールされました(祝)まぁ、使う機能と言えば、もっぱら拡大縮小ぐらいですが。

IMG_0617.JPG

2010年03月18日

テキトーな店舗ビジネス

最近、テキトーな店舗ビジネスをやって見たいと思って調べてしました。
具体的には飲食店。
カフェとか定食屋とかラーメン屋、居酒屋、バーなど。

すぐにあきらめました。

ありえないくらい大変。

テキトーな気持では絶対無理。

何が大変かって、オープンしている間は店にいないといけないこと。当たり前ですが、この場所や時間の拘束は、ネットビジネス人にとっては耐え難き試練です。

ネットビジネスは、「いつでも。どこでも、好きなときに。」こんなテキトーな感じでできるのに、それが時間も場所も縛られるとなると、もはや拷問。

実店舗をされているオーナーさんは、基本好きでやってらっしゃるので、できるのでしょうか、こちらは「できたらいいな。」くらいの考え。ナメてると言われそうです。その通り。なめてました。すみません。

店舗はやらないです。

※参考
個人事業のネットビジネスは極楽だ。
2010年03月17日

東証一部上場企業のあの会社までもネット通販を始めた。

関西在住の方にはお馴染みの回転寿司のくら寿司。社長がカンブリア宮殿にも出演してましたましたよね。通販を始めたらしいのですが、なんと!ブログ主と同じく、ショップサーブご利用です。

儲かってるんですから、もっと高級なところを使えばいいのに。と思うけど、コスト意識が高いのでしょう。さすがですね。

通販サイトを見ると、チーズグラタンに始まり、富山県産コシヒカリ、山形県庄内産ヒトメボレ、福岡県産ヒノヒカリ、味付けのり、純米酒、お茶、ジュースにいたるまで盛りだくさんです。

さっそく、今日のランチはくら寿司までわざわざ足を運んでみました。回ってくるやつはネタがカピカピになってることが多いので、できるだけ注文して、握りたてを食べました。シャリは他の100円寿司よりうまいんじゃないでしょうか。

ケーキやパフェなんかも回ってくるんです。これはどこの回転寿司も同じですかね。でも、不思議なことに、飲み物に、緑茶やジュースはあっても、コーヒーや紅茶がない。ケーキと言えばコーヒーか紅茶でしょう。

なんで出さない?客単価アップすると思うんですが?WHY???

2010年03月16日

今始めなくていつ始めるの?

始めたいと思ってすぐ始められのがネットビジネス。
特に、ネット販売は、ショップサーブなどのレンタルが充実しているので、借りるだけで、すぐにお店が所有できます。

とは聞いてもなかなか始められないのが普通人。

普通人を抜け出すためには最初の一歩。ちょっと勇気がいるけど、最初の一歩さえ踏み出せば、後は、自動的に楽しい楽しいネット通販ライフに導いてくれます。

「将来ネット販売がしたいので勉強したいです。」という若い人がいるのですが、ネット業界の変化は激しいので、「今」勉強したことは将来役に立たないことになる可能性が非常に高い。

5年前の常識は、今の非常識どころか、「5年前にそんな常識があったこと」さえ忘れられるほどです。「え?そんなことあったっけ?」みたいな。

NOWのことをNOWで勉強していくのがネットビジネスです。だから、興味があるなら、一日1時間でも触ってみることですね。
2010年03月15日

日経ビジネス 久々に“買い”の回

日経ビジネスの最新号は読まれましたでしょうか。

価格競争をしない「強い」企業の事例がいくつか掲載されています。

成城石井の事例などは、高級志向や適正価格で行くお店には非常に参考になるのではないでしょうか。キャッチコピーや説明文にそのまま使えるような、黄金のキーワードもてんこ盛りです。日本語知らなすぎのアホ加減を実感してしまいます。

「今回は買い」と言いましたが、今回に限らず、さすが日経ビジネスです。毎回美味しいネタを見つけることができます。

2010年03月12日

ウェブクリエーターな1日

急きょ商材が入ってきたため、5時間ほどで、自作ネットショップを作りました。過去最速!

今回は、ショップサーブを使わず、ヘテムルを使ったのは、単品1アイテムのみだから。こういうとき、自作のスキルがあると便利ですね。ま、HTMLは旧式の知識しかないですが・・・

ちなみに、ページ構成は以下の通り。

(1)トップページ
(2)特定商取引法等を詰め込んだ1ページ
(3)ショッピングカートCGI
(4)問い合わせ用メールフォーム

以上。

トップページ=商品ページです。その他特商法と問い合わせフォーム。これ以上ないシンプルさです。

ちなみに、ショッピングカートはフリーのCGI。いつもお世話になっているプログラマーさん作の、カスタマイズ自由自在のカートCGIフリー版。

このサイトで紹介する前にシェアウェアになってしまったため紹介できなかったけど、おそらくフリーCGIの中では一番使いやすいカートCGIじゃないでしょうか。シンプルに3ステップで購入完了できるタイプ。

後は、注文を待つだけ。

わくわくどきどきです。

2010年03月11日

マニュアル類がなかなか充実してるよ

ショップサーブの契約が完了すると、3、4日で12冊のマニュアル類が届きます(2010年3月現在・・・永遠に付属するとは限りませんのでお早めに!。)

ブログ主は、ショップサーブでは通販3店舗目で、使い勝手はわかってるので読むことはないのですが、パラパラめくると、しっかり作りこまれているのがよくわかります。親切です。

とりあえず、さっと見てみましたが、開店ナビの2冊目は39ページの大作です。初めての方は、これを片手にお店を作りこんでいけそうですよ。繁盛ナビの(3)ページ力アップ編では、商品ページの作り方の基本や「売れる商品画像のポイント(=写真の見せ方の基本)」など、あらためて、勉強させられました。

リピート客獲得編などは、難しいマーケティングの本などに書かれているようなことを、大きな図や文字で解説してくれているので、これもビジネス初心者には、何とも親切ですね。

さて、今日の運営スケジュールは、とりあえず100点まで商品登録ができるので、商品の登録でもしましょうか。ある程度商品を並べたほうがお店の雰囲気も出ますしね。後はバナーづくりですかね。

2010年03月10日

無料素材等を使ってバナー類作成

今日は、バナー類を2種類ほど作成しました。この種の作業は得意ではないので、3時間ほどかかってしまいました。疲れました。

バナー類とはこのようなやつです。

例えば、

あいうえお

これはキーボードを打てば即画面に現れます。「テキスト」と言います。

でも、上記のようなバナー類は、専用のソフトを使って、ひとつひとつ手作りする以外方法はありません。念じても妄想しても、完成することはありません。自分で作ります。

自分で作れない、あるいは作るのが嫌ならプロに頼んで作成すればOKです。

ただし、例えば、上の画像などひとつ作ってもらうなら、1000〜2000円くらいはかかるんじゃないですかね。

作ってもらう時の最大の問題は料金より、「思い通りのものを作ってくれるかどうか。」という点ではないでしょうか。イメージというのは、なかなか言葉で伝えられませんからね。

業者「完成しました。」

依頼者「・・・。」

とならないよう、できるだけ自分でできるよう頑張りたいですね。

2010年03月09日

ショッピングガイド作成(gif)

「ショッピングインフォメーション」と言ったりしますが、各ページのフッター上に共通して表示する、お客さんが買い物をする際に必要な情報のこと。これを、いつもテキストベースにするのかGiFやJPEGなどの画像にするのか迷うところ。

今回はGIFにて作成することに。


なんとかなるさ。ヘッダーナビゲーション編

沖縄の方言では「なんくるないさー」ですかね。

CSSのカスタマイズに挑戦中

テーマのカスタマイズからCSSを編集します。
これは、まったくの初心者でも簡単にできます。

2ステップです。

ステップ1・・・CSSに一行追加

.headnavi {
display:none;
〜〜

ステップ2・・・ヘッダのバナーエリアを利用

ヘッダーのSEO>ヘッダのバナーエリア内にナビゲーションを追加します。

以上で、通常ページも、カート内も同じナビゲーションが現れるようになります。それでも、ショップサーブに、いろいろ不満点はあります。わかりますわかります。その気持ち・・・

でも、それはいったん、そっちへ置いといて、開店に向けて全速力で進んでください。「なぜショップサーブなのか!」の理由がわかりますから!

2010年03月08日

初めての商品登録

ショップサーブで開店準備中。本日はクレジット決済代行を申込むために商品登録をしました。最低3点の登録が必要なのですが、1点登録するのがやっとでした。

そして、今回、個人として申込んだので本人確認は免許証か印鑑登録証明書。印鑑登録証明書にしました。先週取得していたので今日はハンコを押して郵送するだけ。

が、しかし!

印鑑登録している印鑑ではないハンコを押してしまっていることが判明!orz....!せっかくプリントアウトした用紙も破棄して、仕切り直しとなりました。

この後、銀行のミスなのに、こちらがわざわざ銀行まで出向かないといけない用事で、銀行まで行ってきます。オマエが来いよ。

2010年03月06日

ペット用品店とアフィリエイト

2年ほど前、ペット用品の通販を始めようという企画がありました。ペット用品と言っても犬だけをターゲットにした商品販売です。

少ない商品数ではマーケテイングが少々難しいので、何か補助になるものはないか?と調べていると、A8に、使えそうな良い感じのペット用品の通販がアフィリエイターを募集していたので申込みました。

結局ペット用品の販売プロジェクトは頓挫してしまったのですが、A8で見つけた、そのペットグッズ屋さんも、つい最近プログラムを終了してました。

通販で売上を上げるための強力な手段のひとつになりうるのが「アフィリエイト」ですが、後発組はかなり難しそうですね。よっぽど魅力的なオファーを提供しない限り、有力アフィリエーターは振り向いてくれないんじゃないでしょうか。数千円の客単価のお店が1%2%の報酬を提示しても、昼飯代にもならないのは、やる前からわかってしまいますからね。

数年前、ショップサーブの独自アフィリエイト・システムを使って、有力アフィリエーターさんに報酬5%で話を持ちかけたことがありました。

「客単価はわりと高めなので1注文あたり750円〜5万円くらいの報酬が可能ですよ。」と付け加えたのですが、「いや、もう今持っているもので十分です。」みたいな返事が返ってきました。

「その程度のオファーでは、動きたくないです。」と言わんばかり。アフィリエイト・プログラムもいろんな変更があるのはもちろん、突然終了することもありますし、アフィリ・サイトの運営も楽ではないですからねぇ。

2010年03月05日

ショップサーブ・・・メルアド設定で行き詰まる・・・

実は、ショップサーブのウェブメールは使っていません。

別にカミングアウトしても仕方ないことですが、理由は、ちょっと使いにくいから。高機能なわけでもなく、至って普通。

外出先から見るのもちょっと大変。

というわけで、Gmailをメインに使っています。

今は、フリーメールも市民権を得たので、まったく問題ないですね。

2010年03月04日

開店日記ほぼリアルタイム実況中継

ずばり、ショップサーブでお店を作っている最中です。今回、副業ではないのですが、資源配分が副業的です。すべて一人でこなすべく悪戦苦闘中。

副業の人の気持ちが痛いほどわかりますね。

時間が・・・疲れてるし・・・・・・

さて、お店は、とりあえず申し込みも完了して、開店状態にしています。商品はまだ掲載していません。本日の仕事は、受注ができるような設定を行っています。

◯メールアドレスを作成
◯ショッピングカートの設定
◯送料の設定

送料の設定が悩むところです。運送会社との契約はあるのですが全国一律じゃない。都道府県別に入力したいけど、とりあえずは一律500円にて設定。

さらに、「◯◯円以上で送料無料」の設定。最多販売価格帯は1500円くらいかな?というところで、3000円くらいに設定したいところですが、それはあまりに無茶でしょう。ということで5000円に設定。

送料は、お客さんにとっては「一目瞭然」が一番です。わかりやすさを第一にやっていきます。後で、不都合などがでれば、少しずつ調整していく、ということで。

2010年03月02日

ネットビジネスを一変させたCGI

それは、なんと言っても、データベースCGI。
それまで、商品ページをPAGEMILLというホームページ作成ソフトで作っていたのですが、消費税が始まって、数百ページを夜な夜な変更する作業に追われました。

「もっと簡単にできるのではないか?」と考えて、調べたところ、データベースCGIを使えば、商品ページを自動作成できるということを突き止めました。

今となっては、ショップサーブなど、商品ページを自動で作成するのや、当たり前の中の当たり前。今、そのことを知らなかったら、数千ページ以上にもなる商品ページをいちいちホームページビルダーで編集しないといけないことになります。

「ネットショップを始めたい。」という人が、「ホームページ・ビルダーを買って、作らないといけないのか、と考えると気が重くなっていたところ、ショップサーブを知って目の前が開けた。」と言ったように、データベースCGIとの出会いは、まさに目の前が開けた状態でした。

今も、データベースCGIはいろいろ使っていますが、人に楽をさせてくれるコンピューターを使って、大変な作業をするというのは、本末転倒ですよね。コンピューターが得意なのは、「正確性」や「繰り返し」「自動化」といったところです。うまく活用したいものです。