« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月19日

売れると気持ちいいので。

年末ということで不用品をヤフオクで処分中。出品代行を利用したいとも思ったんですが、それに頼む手間と自分でやる手間を比較しても、そんなに差がないんですよねぇ〜・・・明らかな差があるんなら、代行任せにするんですが、数や金額が中途半端すぎました。

image.jpg

さて、この画像の通り、なかなか順調です。出品から2日ほどでこのアクセス数とウォッチリストの数。売れてしまうのはほぼ100%間違いないです。

利益がでる商売ではないですが、出品直後からこれだけのアクセスとウォッチリストはなかなかテンションアップですね。

「お店の注文数が落ちてきて、テンション下がるなぁ」なんて時は、不用品をオクに出品して、売れてれる感のイメージ付けをしてもいいかもしれませんね。

2010年11月15日

100万円。ネットショップはおいしすぎる。

宝くじで100万円当選する確率が5万分の1だそうです。5万枚ということですかね?5万枚買ったら1回くらい100万円が当たるかもよ?ってことですよね。300円×50000円=1500万円!?

うっそ〜

じゃ、5万枚買って100万円当っても1400万円の赤字ってこと?

わりにあわないですね。

ま、「夢を買ってる」といえば聞こえは良いですが。

1500万円あれば、ネットショップ何店作れますか。1店あたり、多く見積もって30万円で計算しても50店です。50店も立ち上げれば、月商100万や500万ショップはひとつや2つ出てくるでしょう。

しかも、一回ポッキリの当選ではなく、当たれば、5年位は毎年当たってる感じになるし。

まぁ〜、どっちが「夢を買っているか」というのは人それぞれですけどね。

ヤフー知恵袋かなにかで、「ネットビジネスで月収100円というのはあるのでしょうか?周りにそんな人いないに、とても信じられません。」といった質問を見たことがありますが、周りで宝くじ当たったことある人を知らないので、宝くじが当たるというのは信じられません(笑)

これが、周りにひとりでも1,000万3億とか当たった人がいると、毎年大量に買ってしまいそうですね。

ちなみに、ネットビジネスの100万円は、全体の中で自慢にもならないしょぼいランクですね。ネットはそういうところです(ToT)

2010年11月11日

めざせ!ネットショップ実務士!

今、ショップサーブを申込むと、なんと!ネットショップ実務士公式テキスト」がもらえるんです!タダのもんちゃいまっせ。充実の全285ページ2,800円の教本です。これはもらっとかないとね!(期間限定なので締め切り注意!)

さて、ネットショップ検定というのがあるのをご存知でしょうか。現在、ネットショップは人材(運営スタッフ)不足です。既存のショップを運営してくれる即戦力が求められています。

ネットショップ実務士のレベルは、スキル別に1〜4までに分けられます。
※内容はテキストに沿ってません。勝手な解釈です。時給も勝手に算出。

レベル1・・・一般常識や基礎知識、ビジネスマナーなど。業務でも比較的かんたんなところを担当という感じでしょうか。アルバイト研修中で目安の時給は800円ですね。

レベル2・・・専門知識や実務経験、トレーニング実践などと書かれてます。基礎的な知識もあり、決められた実務をしっかりこなせるレベルですかね。教えてもらわなくても、自分で調べ学んで進めて行ける。目安の時給は900円〜1200円です。

レベル3・・・クリエイティブ・シンキング、ロジカル・シンキング、企画クラスとあるように、企画を発案し実践できるレベルということでしょう。目安時給は1300円〜1900円。

レベル4・・・経営クラス。PDCAを実践できて、新しい部下などを教育やモチベーションアップを担当できるほどの力量を持つ。文字通り経営者、社長級。目安の時給は2000円〜

2010年11月08日

iPhone Safariのiframeの表示について

iPhoneやiPadからの注文もかなり増えてきましたね。ただ、ひとつ大きな問題点を発見したので書いておきます。自作系情報です。ASP等を使っている人は基本的に関係ないです。

Safariのiframeのサイズ表示が他のブラウザとは全然違います。特に、「スクロールなし」にしている場合は、隠れてしまっている部分は、タップやピンチインやアウトで頑張っても見られません。

iframeで決済する形式でフレーム内に決済ボタンをいれています。このボタンがiPhoneで注文した場合、フレーム外に出てしまって押せない、という問題が見つかりました。

最後の注文でカード決済ができないとは大変な事態です。iframeの縦を大幅に伸ばして簡単に解決しましたが、iPhoneやiPadも無視できなくなってきたな、と感じました。

2010年11月04日

GoogleショッピングのData Feed

Data Feedはtxtファイルよりxmlのほうが良いっぽい感じでしたが、管理画面を見ると、タブ区切りのテキストファイルでも、DailyやWeekly、Monthlyで自動更新いけそうです。サーバ上にtxtファイルを置いて、それをいじれるようにしておくとバッチリですね。ASP組は関係ない話ですが、自作組は、データベースCGIを使えば、わりと簡単にできます。データベースCGIのデータの区切りがタブ以外の場合は、多少改造が必要かもしれません。(もちろん、業者依頼で数万円程度と思われます。)

2010年11月01日

ネットショップ難民どんどん取り残されるぅの巻

ショップサーブがGoogleショッピングと連携」というニュースが飛び込んできましたね。

◎掲載無料(自動掲載・自動更新)
◎クリック課金なし
◎売上手数料なし

これは普通にやばいっしょ。

最初は無料でのちのち有料化というパターンだとは思いますが、そんなことより、このようなニュースが入ってくるたびに凹むのはブログ主だけでしょうか。

なぜなら、ショップサーブに出店しながら活用しきれてないから。自作ショップに手がかかりすぎてるんですよね。(中途半端なスキルは、確実に自分の首をシメるよw)

幸い自作ショップでの売上が9割以上を占めているので、ノープロブレムとしていますが、内心は強い危機感を抱いてます。

ネットショップ運営はショップサーブなどのASPを使うのが主流になっています。どんどん新しい技術やアイデアが導入されていってます。イノベーションしまくりです。せっかく使えるのに使えていないもどかしさ。下手すると自作ショップ派は、置いて行かれるのではないかという不安さえ覚えます。

新規開業組でASPを知らない層もまだまだたくさんいます。ネットショップ難民と言っても良いでしょう。もちろんASPが全てではありませんが、スキルのない人にとっては、こんなにありがたい仕組みはないですよね。