« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月27日

画像の不正利用を防止するためにCSSで画像上に文字を入れる方法

http://kisetu.chu.jp/hint/bord.html

↑参考サイト

2008年という文字を入れてしまっていた写真があって、あまりに古いので書き換えたいけど、元の画像がない!編集するにも時間がかかりそう!

ということで、スーパーインポーズ的にテキストでなんとか隠せないか?というところから、この方法にたどり着きました。

まとめると、<DIV><IMG・・・><DIV>文字</DIV></DIV>という感じです。

2つめの<DIV>〜</DIV>で、文字の位置や枠を決められます。テキストは、さらにCSSで装飾できるので、背景の色や大きさなどを指定することもできます。

こんな感じで文字が入力できる!


今度は、これを応用して、テキストを入れずに、2つめの<DIV>〜</DIV>を<A>〜</A>で囲んでしまうと、擬似的に画像そのものをリンクすることができます。この状態のとき画像の上で右クリックをしても、画像のダウンロードはできないはずです。

ソースを見ればダウンロードはできますが、ページ上から簡単にDLすることはできないので、商品写真などの盗用抑止にはなるんじゃないでしょうか。

↑ほら。ソース出さずにDLできるもんならしてみろw

ちなみに、JavaScriptによる右クリック禁止プログラムもあるので、どちらを使うかはあなた次第。さらに、<DIV>を<A>で挟む方法は文法的に?エラーになったと思います。でも、背に腹は代えられぬ?ついでに、PrtSc使うと普通に取れるので、テキストは入れておくといいですね。

CSSを使いたい人のための暇つぶしの趣味って感じですね。

2011年02月26日

ショップシステム利用状況調査(サンプル数10)

ある食品のネットショッピング中に軽く調べたものをメモってました。HPビルダーで表にしてみました。喜信堂ネットワークという超マイナー?なショップシステムの発掘に至りました。たまには、こういう調査もいいかも知れませんね。

順位 都道府県 事業形態 ショップ・システム
1 静岡県 有限会社 web mart CGI
2 大阪府 株式会社 カラーミー
3 愛知県 株式会社 楽天
4 神奈川県 株式会社 不明(たぶん独自開発*1)
5 宮城県 個人事業 ショップサーブ
6 大阪府 個人事業 不明(たぶん独自開発)
7 東京都 合資会社 喜信堂ネットワーク
8 山形県 個人事業 喜信堂ネットワーク
9 東京都 有限会社 喜信堂ネットワーク
10 愛知県 株式会社 ショップサーブ

*1・・・関東を中心に12店舗ほど展開するチェーン店さんなので、独自ショッピングシステムだと思います。

*喜信堂ネットワーク利用ショップが3店も出てきましたが、たまたまみたいです。あまり関連性はなさそうでした。

2011年02月25日

ショップサーブの卸販売サイト化

本格的に、問屋サイトを検討していたのですが、ショップサーブ使いたいけど、微妙に使えないよな〜なんて思ってましたが、CSS一行編集で卸価格非表示の会員限定にできることを発見!!!

発見というか、気づいただけですが・・・

最近、「会員限定販売」という機能が追加されました。会員に登録しないと購入できない仕組みです。でも、卸価格を表示したくなくても、価格は表示されてしまう。と思っていました。

price no2

↑これが販売価格の表示用CSSなので、これを非表示にするだけで、即問屋サイトにできますね。

display: none


これでOKじゃないですか?

行けそうなら3月半ばにでも卸販売サイトスタート!

追伸
ソースは消えませんね。
というわけで、残念ながら延期・・・orz

2011年02月24日

イー・モバイル解約

イーモバイル解約しました。iPhoneで事足りることが多くなって、利用率が下がったのが最大の理由。が、決定打となったのは市内で使えなかったこと。

肝心なときにつながらないのは、ほんと困るね。

月額約5000円は、肝心なときのために払ってる料金。

ショップサーブ・ライトで1店出店できそうです。

2011年02月23日

ショップサーブがっつり使ってみた

5,6年前から?ショップサーブを使ってます。一時、3店ほどでしたが、1店になって、また2店。ただ、管理機能はあまり使ってなかったんですが、ショップサーブ・ライト出店中のショップでがっつり使ってみました。

なかなか使いやすいですが、点数つけるなら、65点くらいですかね。厳しい評価ですが、期待も込めてますんで、その辺よろしく。

受注台帳の一覧は20件表示が標準ですが、これを50件表示などにできるんですが、別のページへ行って、再び受注台帳ページに戻ってくると、また20件表示に戻っているという点が非常に使いづらいです。

ステータスの変更で、「入金」や「発送」など、一回で複数の項目を変更できるほうがいいです。さらに、配送伝票番号をオーダー毎に入力しないといけないのは、「いつの時代ですか?」感たっぷりです。

ま、このへんのことは、指摘するまでもなく、多くの意見が寄せられて、十分わかってると思いますし、システム部?も猛スピードで改善に取り組んでいることと思うんで、とりあえず待ちましょう。

後、良かった点は、印刷書類ですかね。納品書の一括印刷やメール一括送信なんかは超キモチ良いですよ。さらに、納品書にいろいろ書きたいじゃないですか。納品書はブラウザに表示させて、それを印刷する仕組みなんで、HTMLやCSSが使えるんです。これが、かゆい所に手が届いてボリボリ掻ける状態。インクジェット使ってるならカラフルな納品書も作れますよ。

2011年02月22日

努力率0%の受注はタナボタと思え

気がつくと月末!今日も、誰も手伝ってくれない、ショップサーブ・ライト出店分のサイト作りに励んでました。(2時間ほどですけど。)むやみにお店は増やすものではありませんね。この点は、もう何年にも渡って反省しきりです。

説明画像1枚作るのにも、めんどくせぇ〜と言いながらやるわけですが、注文が入ると、とりあえずは報われます。これが、「一生懸命作ったのに注文が入らない。」というときが一番切ないんです。だから一生懸命作ってはいけないw

この店はショッピングフィード経由の注文が多いです(この2日間ではSF率なんと50%!)。ただ・・・注文が入るのは嬉しいことなんですが、SF経由の注文は、努力率0%の受注なので、その点は微妙な気分ですな。「頑張ったから注文数が増えた!(涙)」そんなのが欲しいですよね。

2011年02月20日

今年始めなくていつ始めるの?

2008年がリーマンショックで、2009年と2010年と調整期間的な感じでした。お気づきの方も多いと思いますが、2011年に入って、明らかに違いますね。さぶーいはずのニッパチも、例年とは違ってけっこう暖かいです。

そうです、今年は起業するタイミングとしてはベスト、いや、かなりベターじゃないかなぁ〜、って思うんですが、どうでしょうか。

「いやいや、まだまだ不況」って?

いいえ、不況はあなたの頭の中だけ。

ネット通販市場は、1月から春の風が吹いてますよ〜

というわけで、ショップサーブのライトで出店しているショップのメンテナンスをやってたんですが、やっぱ無理。

だれかやって・・・orz

追伸
ショップサーブの管理画面にドコモ・ハイスピードで接続して、「遅い!」とか文句言ってたんですが、通常のネット回線なら全然問題ないですね。

2011年02月19日

ショッピングカートCGI

今月初旬の話。ショッピングカートCGIを設置してみました。久々でとても楽しかったです。このremiseというカートCGIは素晴らしいですね。非常によく出来ています。今さらながら関心しました。好きなCGIベスト5以内にランキング中です。

という記事を書くと、ショッピングカートCGIを使ってネットショップを作ろうとする人が出てくるので、念のために言っておきます。

ショッピングカートCGIでネットショップは作るな。

ネットショップは“作る”のではなく、借りましょう。

無料CGIを使えば無料です。

借りるとお金がかかります。

でも、最終的に、どちらがダンゼンお得かというと?

そうですね。

借りるほうが結果的に安くつく。

なぜか。

使う時間を計算すればわかります。

2011年02月18日

WADAXのActive! Mailサイコー

最近、GmailにプラスしてWADAXのActive! Mailを利用しています。これ、無料なんですが、ぶっちゃけ使えますよ。便利なのは、テンプレートと定型文機能です。

よく使う書式はテンプレートとして保存しておけば1クリックで呼び出して、即送信OK。なんと!送信先や件名まで雛形化できてしまいます(BCCやCCも保存!)。そして、しょーもない問い合わせなどには、定型文をペタっと貼りつけて送り返すだけ。

テンプレートや定型文の制限はないので、「よくある」系は、登録しておけばサクっと処理できます。ショップ運営やビジネスメールの時間がだいぶ短縮できますよ。まじでおすすめです。

2011年02月15日

サルでも買えるネット通販

商品を買おうと通販サイトを訪問したのはいいんですが、文字やら図やら説明がいっぱいあって読むのにつかれますな。キャッチコピーの重要性を痛感します。ぐだぐだ説明しなくても1行で直感的にわかる説明。

そうです。

サルが目をつぶった状態でも買えてしまう。

そんなサイトを目指しましょう。

今日のショッピング・サイト(Y!出店)なんかは最悪で、色の選択をしようと思って、プルダウン・メニューを出すと、コード表示ですわ。

色を選択してください。→「A02、A03、A05・・・」

わかるかぃ!

そして、その他のオプションに関しても「Cタイプ」とか「Lタイプ」とか。

イミワカラナイネ!

というわけで全然買えず。orz

情報探して、サイト内をあっちこっち。もう、拷問です。もっと楽に買いたいのに、って思うんですけどねぇ・・・

2011年02月11日

カゴ落ち率の高い残念なショッピングカートを使ってないか?

カゴ落ちとは、お客さんが商品をショッピングカートに入れたのに、注文確定ボタンまで辿り着かずにどかへ行ってしまうこと。これは、あと一息で得られたはずの売り上げを「失った」ことを意味します。でも、実感できない点が非常にヤバいですね。

実は、最近、「ネット通販はほとんど利用したことない。」という人に、某店のショッピングカートを試してもらいました。横で見ると、「よくわからないなぁ〜」「なんて面倒なんだろう・・・」という感じで、かなりストレスを感じているようでした。

この某店のショッピングカートは、フリーCGIで独自にいろいろいじってます。とにかく文字の量が多くて、うざったいといいましょうか、画面がうるさいといいましょうか。もっとシンプルにしてもいいんじゃないの?という課題が出ました。

そこで、反省から1ヶ月後、少々シンプルに改善したところ、カゴ落ち率もかなり改善しました。はっきりと数字でわかるくらい改善したので、やはり、大変、残念なショッピングカートになっていた、ということだと思います。

購入完了までのステップ数が多かったり、「なぜのタイミングで?」というような箇所で規約(読む客なんておるかいな!)に同意させられたり、「メルアド間違うなよ!」「土日は休業のため発送しません。」などの注意書きがやたら多かったり、最悪なのは会員登録しないと買えない、など。

ショップサーブなどのASPを使っていたら、この点はそんなに心配する必要はないですが、自作派あなたのショッピングカートは大丈夫?

2011年02月04日

新しいサイトの立ち上げ

新しいサイトを始めます。まだ、中身は一部のシステムを入れただけなので空です。ドメインはムームードメインで購入して、サーバーはHETEMLという、個人的好みの組み合わせです。ま、エックスサーバーとかでも全然OKなんですが、HETEMLが使いなれてるので、という理由です。

comドメインなんて年間900円ですから、弁当代程度なんで、思いついたら買ってる感じですかね。ま、それでも1年ぶりです。しかも、去年も2月2日に、新しいドメイン買ってます。

思いつきで買ってしまうと、アイデアと勢いはその時だけで、1年後は放置ドメインになってることもけっこうあります。でも、去年ものはばっちり活躍してます。さて、新しいドメインもネット・ビジネス関係ですが、1年後はどうなることやら。

ちなみに、ネットショップを始める場合、特に初心者の場合、ドメインをムームードメインで購入するのはかまいませんが、サーバーを“自作マニア好みの”HETEMLを選んだりすると失敗するのでご注意くだされ。EC CUBEとかも、インストールそのものは超簡単ですけど、後が・・・後が・・・めちゃめちゃ大変ですよ。

2011年02月02日

ドメイン年齢と“その”関係

2010年7月オープンで2位確定。

ちょっとあり得ないのですが、まともっぽいし、気になって仕方ないのでしばらく観察してみます。でも、考えてみると、そのお店は専門店で、メインキーワード以外あまり有効なワードがないのはちょっと気の毒ですが、その分ひとつのワードにエネルギーが注げるのかもしれませんね。

さて、ドメイン年齢と“その”関係を調べてみました。
と言っても1〜10位ですが。

(1) 2006.9
(2) 2010.7
(3) 楽天(出店日不明)
(4) 1996.9
(5) 2009.1
(6) 2004.9
(7) 1998.3
(8) 2002.10
(9) 1999.8
(10) 2002.3

確かに、年長者ほどがっつりの傾向が見られます。だからと言って、歴史のあるドメインをぱっと買って効果が出るか?というと、んなアホなことはないでしょう。引き続き、たまににチェックしてみます。

2011年02月01日

すごすぎるネットショップ

最近ショッピングで利用したお店ですが、開店が2010年の7月なんです。でも、激戦区のキーワードの検索順位では2位!がっつり2位。す・すごい・・・

何がすごいって、新規参入で“それ”ですから、明らかにプロの仕業ですね。しかもすご腕の。犯罪者扱いみたいですけど、完全合法です。

カラーミーのユーザーさんですが、ブログを読むと、すでに楽天にもお店を出したとか。

一時的な2位なんてのは、たまにあったりしますが、どうやら、そうではなさそうです。

早速、覆面調査員を派遣。

いや、普通に調査してみました。

すると、なんと!なんと!

なんと!

あの、非リンク数が7000超・・・

もちろん、SEOは被リンクの数だけの話ではないんですが、いくつかの被リンクを見てみると、無差別でもなく内容もさほど悪くないんですよね。基本しっかりおさえてるし。

まいりました。