« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月28日

ネットショップ開業サービス比較

最近は、アフィリがらみで比較サービスがブログに掲載されていることが多いですね。企業が提供するデータを表面的に比較することはできますが、やはり、使って見ないと実際のところはわからないです。

だから、使ったこともない人には、実際のことは書けないのです。

http://netshop5000.com/archives/857(サイト閉鎖)

表面的な比較で選んでしまうのか、実際に、使っている人の意見を聞いて選ぶのか、どちらを選ぶかは好みですかね。

長年、ショップサーブを使ってますが、特に何の不満もなく使えてます。過去に安いところで失敗しているので、まともにやろうと思えば、月額最低1万円(サーバー代から決済代行基本料まで含めて)前後は必要じゃないでしょうかね。

こういった開業サービスは、しょせんツールですから、「どのように使うか?」という運営者の腕にかかってますから。道具にクセがあるなら、それをわかったうえで、カバーしたり活かしたりして、うまく使うのがコツだと思います。

ショップサーブは友人にもすすめたりしていますが、「思ったより簡単」となかなか好評です。ってまるでレビューにあるコメントみたいw

2011年11月25日

スマホってますか?

iPhoneやiPadからショッピングをすることも増えてきましたね。個人的にはトイレショッピングが多いです。トイレに入っている間に注文を済ませます。「あ!あれを買っておかなくては!」というときに、いちいちPC開けるのも面倒ですから。

ところが、スマホでショッピングしていて困るのが、スマホ対応でないページで購入手続きをしてる途中、いきなりブラウザが落ちてしまうケース。よくありますよね。またやりなおしても同じ事になるので、PCで注文しなおさないといけません。

というわけで、ショップ運営者にとってスマホページは、もはや、なくてはならない存在です。スマホ対応カートの導入は進んでますでしょうか?ショップサーブユーザーならEストアーモバイルですが、同社もなかなか気合を入れていて、イイ感じですよ。使用感、評価等はまたそのうちレポートします。

2011年11月20日

ネット問屋情報

ネットで簡単に仕入れができるのはいいですね。

知人もネットから仕入れでネットで販売しています。本当は、仕入れたい問屋があるらしいのですが、実店舗を持ってないと仕入れられないらしいです。ま、それは仕方ないですね。

「ネットで仕入れられるものをネットで出して売れる」というのも、また不思議な感じで、おもしろいですね。

ネット問屋を選ぶ場合は、できるだけ敷居が高い方が、ライバルも少なくて済みます。審査がない問屋よりはある問屋を。無料の問屋より有料会員制の問屋を。個人的にはそういう選び方をします。

そのほうが商品力の強い商品が多いので、その分、売れやすいです。販売に注ぐエネルギーが少なくて済みます。楽したいですからね。


※参考
ネット問屋メーカー一覧

2011年11月16日

サーバー障害発生時、注文消える!

ウェブサイトに繋がらない、メールの送受信ができないというサーバーの障害はどうしても起きてしまいます。技術者のスキルを信じて復旧を待つしかないですね。

障害発生時、外部からのメール受信分に関しては、サーバーの復旧次第受信されるのですが、トラブル発生中のサーバーから送信したメール(カートCGIなどからSENDMAILで送信)は消えてしまう場合があるようです。(消えるというより、送信失敗)

「ショッピングカートで注文完了」になったにもかかわらず、注文完了になっていなかった(メール送信できていない)というケース。このような場合は、おそらくどこを探してもメールはないので、もう一度注文してもらいましょう。

2011年11月13日

注文は丁寧なページ作りから

久々に1ページ作ったのですが、結局3時間くらいかかってしまいました。かなり丁寧に作りました。こんな作業当分イヤです。

でも、ページ作りは時間かけたほうがいいですね。丁寧に作れば作るほどお客さんは集まるし、購入率も上がります。それを淡々をできる人はいいお店作りができるでしょうね。

商品登録完了、ハイできあがり!

それだけ注文が入ってくるなら誰も苦労しません。「

ネットショップは手塩にかけて育てるもの。」と言われますが、ほんとそうだと思います。育てたもん勝ちです。

ちなみに、丁寧なページというのは、丁寧な言葉使ったページという意味ではないです。情報を求めてやってきたユーザーに、丁寧に分かりやすく正確な情報を提供することです。内容はもちろんのこと、サイトの使い勝手も良くしておく必要があります。

2011年11月08日

安かろう悪かろう

安いものは品質も悪い、というのは世の常ですが、ドメインについては安く買おうが高く買おうが関係ございません。年間900円でも3900円でもドメインはドメイン。安いからといってウェブサイトに繋がらなかったり、半分しか表示されない、なんてこともありません。

というわけで、某レジストラ(ドメインを管理する業者)から2004年モノのドメインをムームードメインに引越しすることになりました。

手順はびっくりするほど簡単!

現在のレジストラから認証コード(AuthCode)をコピーして、ムームードメインの所定のフォームにペースト(貼り付け)するだけ。これで年間約3000円の節約です。認証コード(AuthCode)は、管理画面などにログインすれば表示されてます。完全に移管されるまでは2〜3週間かかりそうです。

2011年11月07日

ネットショップ 面接の服装

ちょっとおもしろいキーワード。

面接に行くんでしょうか?

採用になるといいですね。

さて、面接に来る人に求める服装は・・・ん〜それはネットショップに限らず運営会社、運営者によりけりじゃないでしょうか。

個人的には、堅苦しくスーツなんか着てこられると引いてしまいますね。かと言って路上で生活しているような服装でも、これまた困ります。

「服装髪型自由」なんて募集の項目もありますが、自由は自由でも限度ってものがあるので、普通でいいでしょう。普通なら大丈夫。ジーンズも茶髪も普通。後は中身!

ただ、人によってその「普通」の基準が違うのがまた困りますね。結局のところ、会社が考える普通の感覚の範囲内に、横暴者の「普通」が収まっていれば、少なくとも見た目はパスじゃないでしょうか。