« 2013年12月 | メイン | 2014年02月 »

2014年01月29日

海外から日本に向けて販売

『現在、インドネシア(例)在住です。日本向けにインドネシア産のオーガニック食品をネット販売したいと思いますが可能でしょうか。また、毎月のコストはどれくらいかかるのでしょうか。売上の一部はこちらのNGO関連施設に寄附します。』

インドネシアで輸出が禁止されていなかったり、日本で輸入が禁止されていない限り販売可能でしょう。輸入規制されているようなモノもあるので税関HPでチェックしてみてください。

また、インドネシアや近隣アジア諸国の「それ」や「類似商品」が日本で販売されているかどうか確認してみるのもわかりやすいと思います。すでに、商品として販売されている場合は、販売できると解釈できます。

毎月のコストについては、おそらく日本側でショッピングサイトを運営されることを想定しているのだと思います。

それなら、ちょうどyahoo! shoppingの出店が無料になったので、基本月額コストはほぼ0円からスタートできます。

ただ、yahoo!は無料化で申し込みが殺到しているので、サポートの質に期待ができない可能性があります。ちゃんとサポートを受けたい場合は、ショップサーブを選ぶのも良いと思います。そうなると月額4800円〜。

以上は、現地から日本に向けて小売するパターン。国際郵便やFedExなどの国際的な配送方法を使って、日本の一般消費者に直接販売する感じですかね。

他には、サプライヤー(商品の供給者)になって、すでに日本で販売業(ネット販売含む)を営んでいる業者に卸すというパターンがあります。要するに卸売。個人的にはこちらが楽でスムーズかなと思います。

理由はいくつかありますが、ひとつはお客さんが見えているということ。その商品を販売してくれそうなお店や業者は簡単に見つかります。ちょっと例えが悪いですが、魚が見えているところに釣り糸を落とす感じですね。逆に小売の場合は、魚がいるのかどうかもわからない。

次に、コンタクトを取ってみると、何らかの反応が得られるという点。「こうすると買いやすい」「これくらいの小分けのパッケージが良い」「日本向けならこんなパッケージデザインがよい」といった反応です。もちろん、これはいい反応ですが、その反対もあるでしょう。それはそれで役に立ちます。

今回は、「オーガニック」「NGO」「寄附」「支援」といったところが、通常のビジネスとちょっと異なる点なので、そういった切り口で取引相手や関連団体を探してみるのがいいかもしれませんね。

2014年01月28日

市販品をそのままネット販売して良いのか?

『問屋やメーカーなどから卸値で仕入れるのではなく、一般の小売店で一般消費者として買ったものをネット販売して良いのか?』という類のご質問。

全然OKですね。

薬品など法的にネット販売に規制があるもの以外自由に販売できます。また、メーカーが小売店に対してネット販売を禁止している商品など、法的にはOKでも業界でNGになっていることもあります。

この方法は個人的にもよくやっていました。小売店のセールを狙って買い付けに行って、それらに利益を乗せてネット販売。アウトレットをよく利用していました。

納得して買う人がいる以上いくらで売ろうが、それは販売店の自由です。コンビニで買った100円のポテトチップスに付加価値を付けて1000円で販売してもなんら問題ないでしょう。

問題になるのは販売方法でしょうか。例えば、「抱き合わせ販売」など、禁止されている販売方法などもあるので、独占禁止法あたりはひと通り目を通しておいたほうが良いと思います。

2014年01月27日

家電の仕入れ方法

男なら一度は挑戦したことがある!?家電の仕入れ。

以前、カーナビをネットの最安値より安い価格で買ってやろうと、いろいろ調べていたところ、目当てのカーナビを卸してくれる家電販売ネットショップを発見。

早速、見積もりを申し込んだのですが、1個あたりの卸値がネットの最安値よりも高い!という結果。あきらめて普通に小売価格で買った。

そんなおぼろげな記憶があります。

その後も、家電が必要になったときに、調べたことはあったと思うんですが、カカクコムの最安値より安い仕入れ先は見つけることはなかったです。

家電業界についてはよくわかりませんが、自分の業界の事情を言うなら、結局、安く仕入れるためにはズバリ「仕入れ単位」なんですよね。取引の実績も関係しますが、基本は「どれだけの数買うか」ということにかかってきます。

1万円分仕入れるときと100万円分仕入れるとき、1000万円分仕入れるときでは、掛率も変わってきます。掛率は決まっているけど、一回の金額が大きくなる場合、交渉可能だったりします。

もし、以前のカーナビを現金1000万円分仕入れるという条件なら、おそらく、カカクコム最安値よりは、多少は安い仕入れ値になったのではないかと思います。

※参考
ネットショップの仕入れ