*

0円で仕入れたものを2万円や5万円をつけて売る方法

公開日: : 最終更新日:2018/03/26 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, ネットビジネス

ショップサーブ(開業サービス)の、オプションサービスに、アコーディオンメニュー・メガメニュー制作代行というのがあります。マウスで触れるだけで、メニューが下にサクっと出てくるあれです。

リンク20個までで15,000円。メガメニュー(アイコンや画像と一緒に複数のサブメニューを表示)については30,000円。委託先の業者が行うものですが、このようなマウスオーバーを使ったメニューなんてのは、ネット上にゴロゴロ無料で転がっています。HTMLちょっとかじる程度で、簡単にお店に組み込めます。

タダのものを3万円もで売るとはけしからん!

なんていう人は、ダイヤモンドの次に固い頭ですね~

「ビジネスはこうやってやるもの(儲けの基本!)」というお手本ですね。

自分にとって難しくないことでも、できない人に対しては、商品やサービスになるわけです。タダで仕入れたからタダであげるというのは仲間内だけで、他人に対しては売ってしまっても何の罪にもなりません。

もちろん、同社が提供しているメニューはオリジナルもので、知的所有権を侵害していないものです。ネット上に転がっているものでも、著作権があると、いくら無料でも、それを勝手に販売しては罪になります。そこをクリアしてしまえば、いくら売っても構わないわけです。

ウェブ制作の一種ですが、普通のホームページが作れる程度では、もはや仕事にはなりませんが、ちょっと便利な機能や仕組みを組み込めるようになると、仕事の幅もぐんと広がります。インフォボックス、スライドショーなど、他にもオプションがありますが、どれも技術的な話はネットに公開されています。

買う人がいれば値段はいくらでもOK。

ただし、「適正価格」てあるんで、慎重にやりたい人はじっくり練ったほうが良いですね。

一般的には、利益率を最大にしたい場合は、「これ以上高くすると売れない」ラインのちょい下くらいがベストでしょう。

業種によって金額はまちまちだとは思いますが、うちの業界で言うならば、15,000円以上をつけるとまったく売れなくなるけど、14,000円くらいにするといい感じに売れます。

9800円まで下げるとドカーンと売れるのですが利益率が下がりすぎるし、安物を買う底質な客層のクレームなどに巻き込まれることが増えるので、値段は下げず、この値段で買う人だけをターゲットにしています。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

no image

yahoo! shopping出店申込時に注意すべきポイント

とりあえず無料で出店できるヤフーショッピングを選ぶ人も多いと思います。最近、出店に関わったので、忘れ

記事を読む

ネットショップで使える販売心理学

ネットショップで稼ぐ方法簡単なんですが・・・

今やネットショップだらけで簡単に儲かるような状況ではないです。でも、開店前にキーワードを調べ、競合店

記事を読む

通販用ホームページ

ネット通販用ホームページの作り方

「通販用のホームページの作り方は?」というご質問。 この業界について、ほとんど知識のない方だと

記事を読む

キュレーション・サイトとは

キュレーション・サイトとは

curationはcurator(博物館・図書館などの館長=いろんな情報を分類したりまとめたりする人

記事を読む

本店サイト

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイト

記事を読む

満員御礼

無料セミナー満員御礼!ネットショップ起業熱が高まる秋

おやおや。涼しくなってきましたが、ネットショップ起業熱は高まって来ている感じですね。

記事を読む

自社コンテンツも買う時代

自社サイトのコンテンツも買う時代?

お仕事募集ページには「記事を買う」募集がいっぱいあるのですが、その大半は、自社コンテンツなどの外注の

記事を読む

楽しくない

リアルのショッピングに比べてネットショッピングが楽しくない5つ理由

ショップサーブを借りてネットショップを開店する。個人的には、もはや常套手段となったネット開店手法。ネ

記事を読む

no image

オリジナル商品の価格の決め方5つのポイント

メーカーが希望小売価格を決めている場合は、それを元に販売価格を決められますが、オリジナル商品となると

記事を読む

生き残り

WEB制作業が生き残る方法はあるのか

今から15年前の2000年あたりでしょうか。HP制作業が一番儲かった時期は。その後、「猫も杓子もホー

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑