*

商品数が少ないネットショップの戦略

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 SEO・SEM, ウェブ・テクニック, ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べて、訪問者数は少なくなります。訪問者数が少なければ注文も少ないのは自然な流れです。もちろん例外はあります。

「商品数が少ない!困った!」そんなときの戦略は2つです。

(A)商品数を増やす
(B)少ない商品数を活かす

(A)商品数を増やす

いろんな方法がありますが、もっとも簡単なのはネット仕入で増やす方法です。トップセラー(Top Seller)by もしもを使えば、一気に25万点も増やすことができますが、できれば、類似品や関連の商品をセレクトして増やすと良いです。明らかに効果があります。

別の方法としては、類似品や関連商品の仕入れ先を見つけて仕入れルートを増やすという方法です。これは、本来のやり方なので、在庫を抱えたりしないといけない場合もあり、予算に余裕がないと厳しいかもしれません。

ただ、初回の仕入れだけやっておいて、あとは、初回仕入れでは届いていない、そのメーカーの他の商品も取扱商品として出品すれば、商品数は増やすことができます。(これで、以外に売れ筋に気づいたりする。)

(B)少ない商品数を活かす

こだわりのハンドメイド商品を販売するのに、トップセラーを使い既製品てんこ盛りのネットショップにしてしまうと、「こだわり」や「ハンドメイド」といった印象が薄れてしまいまい本末転倒です。

例え趣味の延長だとしても、ハンドメイドならブランディングが必要です。minneなんかを見ていると、「え!?ハンドメイドをこんな値段で売ってるの!?」というような商品をよく見かけます。原価は2、300円ですが、作るのに少なくとも2時間はかかるようなものを500円なんて値段をつけて販売しているわけです。

そういった値付けで販売している人は、100%趣味でやっているのだと思いますが、ビジネスとしてやるのなら、少なくとも利益が出るような価格設定が必要ですからね。

例えば、「2時間かかるものなら最低(工賃として)3000円はつける(+原価)」など決めて、その価格で販売できるよう付加価値を高めていきます。付加価値を高めるためには、ネットショップがしょぼいと、お客さんにはしょぼいイメージしか与えることができないので、いくら高い値段をつけても「高い」と感じられてしまいます。

そこで、付加価値を高めるためにネットショップの見せ方が大事になってきます。

例えば、商品写真はプロ級(良いカメラを買う/金の余ってる人はプロに依頼)。ページデザインはすっきりおしゃれでかっこいいものにする(センスとスキルのない人は自分では絶対に作らない。)。想いを伝えるメッセージなどを映像や手書きの文字で表現する。顔を出す。必要なら商品の動画を用意する。いかにイケてる作家であるかプロフィールなどを適度に盛る。お客さんのレビューなど。

もちろん、ページをいじくっただけで商品が売れたら苦労はしないですから、集客面ではFacebookやInstagramなどを使い、セルフブランディングとマーケティングを並行して行うなど、お忘れなく。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

スタッフ採用

スタッフ採用時に注意しなければいけないこと

アメリカの著名なアナリストが、iPhoneでお馴染みのアップル社の経営陣を「無能だから交代すべき」と

記事を読む

さくらインターネット

さくらインターネットでネットショップを開設

さくらインターネット(レンタルサーバー)でネットショップとは、これまたマニアックですね。でも、できな

記事を読む

信頼できる情報源

信頼できる情報ソースを集めよう

どんな情報でも引き出せるネットですが、ショップ運営者が情報扱うためには、それなりに慎重になりたいと思

記事を読む

Wixニュースレター

Wix.comのニュースレター送信機能をテストしてみた

メルマガ(ニュースレター)を送信する場合、昔はメルマガCGIを使っていましたが、現在はメール送信専用

記事を読む

ヤフーショッピング

yahoo! shoppingのページ作りはHP作成の基礎から

「yahoo! shoppingのプロフェッショナルに出店したのはいいけど、一体どうやってページを作

記事を読む

後払い

後払い採用で売上アップは本当だった

一時、郵便振替などで後払いを試したことがあったんですが、「未払い者」続出ですぐに断念しました。201

記事を読む

カウントダウン

繁盛感の演出~注文が入りました!自動スクロール~

楽天ショップなどでよく見かける「注文が入りました!」逆スクロールをショップサーブに導入しよう!企画?

記事を読む

ヤフーショッピング出店めんどくさい

訪問キーワードです。 面倒!大変!だりー! 確かに! 出店作業はめんどくさ

記事を読む

鮮度が命

刺し身も情報も鮮度が命

たまにリンク元を見ることがあります。そのリンク元が掲示板の場合がります。 軽く内容を見

記事を読む

サブドメイン

サブドメインの移転とネームサーバの関係

サブドメインとは親ドメインに対する「子ドメイン」のような感じ。苗字が親ドメインで名前部分が「サブ」。

記事を読む

Adsense

Adsense

栄枯盛衰
ネットショップも栄枯盛衰

オヤジ化してしまったのか、まれに人の話についていけないことがあります。

クーポン乱発で客単価UP
楽天アマゾンに学べ!クーポン乱発で客単価をアップさせよう

よほどのことがない限り使わない大好きな楽天お買い物中、ある異変に気

税理士
個人事業主が税理士使うと得する売上の分岐点は?

まもなく確定申告の時期ですね。「こんなに楽だったとは・・・そんなことな

副業で貸し会議室
副業で貸し会議室ビジネスがアツいらしいけど収益シミュレーションしてみた。

「副業で何か始めたいよなぁ~」と思っている人も多いようですが、ネッ

5つの真実
2018年ネットショップ起業5つの真実

新年ですから、やる気満々の人も多いでしょう。周りではネットではなくて実

→もっと見る

PAGE TOP ↑