*

amazonにはかなわない・・・

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 おすすめの本, 日記

これから書店のネットショップを立ち上げる人はまずいないでしょうね。

amazon強すぎです。

当時、「本をネットで販売する」というアイデアは誰でも思いつきますが、技術力がハンパないです。ページのレイアウトから、購入完了までのステップ、レコメンド、購入履歴の表示、決済関係の利便性など。

今ではレビューも充実です。

特に、便利だと思うのは「なか見!検索」。

レビューと合わせて目次を見ることで、さらに買いやすくなります。

「データ量の多いアマゾンで商品だけ検索して、実際に購入するのは安いところ。」というやり方で、ネットショッピングするユーザーも、マーケットプレイスという仕組みでシッカリと取り込んでしまいます。

電化製品なんかでも、アマゾン以外の業者も商品ページに参戦させてしまうという、ある意味タブーまでことまでやってのけましたからね。

amazonを見るたびに、いろいろ参考になる部分はあるんですが、いかんせん、ただのネットショップ運営者は、HTML以外技術力なんて一切ないですからね。データベースだのajaxだのphpだの、、もう、とてもじゃないですがついて行けないです。

かと言って、レンタル中のショップサーブにアマゾン級の技術力を期待したところで、同社は同社のペースで進めるわけで、一運営者としては何もできず、ひたすら、高機能になるのを指を加えて待つだけ。

実は、今回「斎藤孝」さんという著者の本を探しながら、思考がそれてしまいました。

買ったのは「段取り力」

普段、「段取り悪いな」と思うことが多いので、「何か参考になることはないかしら?」ということで。

斎藤氏の本は3冊目になるんですが、「この人かしこいなー」と思ったら東大卒だったんですね。

かしこい人の言うことはほんと参考になります。

全部は真似できないですけどね。

Adsense

関連記事

これはすっぽん

販売店が食いつくメーカーからのDM、4つの共通点

販売店として、メーカーや輸入商社から売り込みのDMが来た時、つい読んでしまうダイレクトメールの共通点

記事を読む

預金調査

三菱東京UFJ銀行 官公庁の預金調査

個人事業の1年の締めも近いですね。 この手のキーワードは昔からけっこう訪問があります。皆さん考

記事を読む

LINE

ブログネタに困った時のためにやっておくべきこと

ブログで記事にできるほどのネタってなかなかないです。 でも、ツイッターのように、つぶやきネタな

記事を読む

アマゾン

アマゾン(amazon)は敵のはずが・・・

当店で販売している商品を、仕入れ値以下で販売し続けるアマゾン。 正確には、アマゾン本体ではなく

記事を読む

no image

浮気して激しく後悔中

ネットショップの本業をしっかりやっておけばいいのに、浮気症のため他の仕事を取ってみました。浮気場所は

記事を読む

no image

これはオモシロイ!マニアックなネットの楽しみ方

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)でライティングの仕事に応募してみました。「依頼者の指

記事を読む

ネット注文怖い

「ネットショッピングは怖いから使わない」という人

まだいるんですね~ネットで何かを注文するのが「怖い」と思っている人たち。けっこうな割合ですよ。年代に

記事を読む

売らずに買われるネット通販

売らずに買われるネット通販

手元に紹介し忘れたネットショップ開業、そして運営ノウハウの教科書とでも言うべき本が目に止まりました。

記事を読む

売れてる本の表紙デザイン

売れている本は表紙デザインが秀逸

ショッピングカートを作りたい! APIを使えるようになりたい! マッシュアップサイトを作

記事を読む

利回り

利回りを比較すると、やっぱりネット販売

「ポケモンGOで任天堂の株価が乱高下。」 「2015年7月に1ドル123円だったのが、2016年7

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑