*

アマゾン(amazon)は敵のはずが・・・

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ネットビジネス, 日記

当店で販売している商品を、仕入れ値以下で販売し続けるアマゾン。

正確には、アマゾン本体ではなく、そこに出店しているメーカー・・・

メーカーが、小売店に卸す価格以下で直販している現状について、「メーカーもそこまでやらないといけないほど厳しい状況に追いやられている」「小売店が(メーカーが満足するような)販売をしていない」などと解釈すれば、ま、仕方ないかと思えます。

でも、やはり、正直、当店より安く売られては困ります。

やめてほしいです。

メーカー直販でなくても、同じ商品を、とても真似できないような割引率で販売している場合もあります。

形式的には敵なんですが、それが、不思議と嫌いな感情ってないんですよね。

某大手有名インターネット関連企業で、営業方法に問題があったり、トップのやり方がユーザーの支持を得られないで嫌われてる企業ってありますが、そういった感情がないわけです。

だから、「敵」と言いながらも、個人的には、ミネラルウォーターから電化製品まで、日常的に利用しまくっています。これが、嫌いな感情があれば、他サイトで買ったりしますからね。

なぜ、敵である企業に対して、嫌いの感情を持たないのか?

理由を考えてみると・・・

・まるで自動販売機だから。
・社長の顔を知らない。
・しつこい電話営業などを受けたことがないから。
・サイトの作りが素晴らしく、逆に参考にさせて頂いているから。

という感じ。

形式的には敵でも、できるだけ、感情的な敵を作らないよう気をつけたい、と思った今日このごろ。そのテクニックはアマゾンから盗もう。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

チケット販売

baseを前売りチケットの販売システムとして使う方法

無料ネットショップの代表BASE株式会社。 物品販売だけではありません。各種チケットの販売ツー

記事を読む

no image

ピア・プレッシャー(同化圧力)とは

18時。 定時終わりで、「さぁ帰ろう」と思うけど、周りはみんな定番の残業を黙々と。 帰り

記事を読む

グーペ

純国産ホームページ作成サービス「goope(グーペ)」を使ってみたネット業界人としての感想

ネットショップ一筋20年、ネットショップの企画、構築、運営がメインなので、普通のホームページを作る機

記事を読む

銀行口座一括管理

複数の銀行口座が一括管理できる超便利なサービス

ネットビジネスをやっている人は、銀行口座を5つも6つも使っていることも多いと思います。そうなると、「

記事を読む

記事作成代行

ブログ記事の作成代行ビジネスがいいかも

ネットショップはもちろん、リアルのビジネスの運営においても、FACEBOOKやツイッターなど、ブログ

記事を読む

遊ぶ

インターネットはワクワクしながら遊ぶところ

ネットするのが楽しみで、毎回ワクワクしていた経験のある人にしかわからないと思いますが、最近は、そうい

記事を読む

かもる常套手段

IT弱者をカモるのはIT系商売の常套手段

「スノーボードを始めたい。ボードは何を買えば良いのか?」 ネット検索したところ、スノボ

記事を読む

信用

人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前から持っていながら結局やってい

記事を読む

makeshop

思わず反応してしまったmakeshopのバナー

バナーもデザインやキャッチ次第で反応してしまいます。今回、視線が釘付けになったバナーは、ネットショッ

記事を読む

システムインテグレーター

システムインテグレーターが繁盛すると消える職業が増える

電力会社のカード情報を変更しようと思ったら、なんと!すべてスマホから完了できてしまうシステムが出来上

記事を読む

Adsense

Adsense

ランディングページ
ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探して

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑