*

6大メリットの青色申告の届け出は2月28日までに

公開日: : 最終更新日:2015/03/16 経理と会計と税金, 起業や開業

税制面でとってもオイシイ個人事業。でも、おいしさを漫喫するためには、それなりの手続きが必要です。開業届けの次に出しておくべきなのが青色申告。青色申告にはメリットが5つ。

1.利益が65万円未満なら税金が0円!

法人は何かと税金を取られます。利益が65万円あれば20万円程度の法人税がかかってきます。そして、赤字1億円だとしても、均等割という税金約7万円を支払わなければいけません。口座に残高がなくてもですよ。ひどい話でしょう。

2.翌年赤字からスタートができる

1年間の事業の成績表が赤字の場合、できれば、そのことは忘れて、新たな気持で事業をスタートさせたいものです。でも、翌年黒字が大きくなった場合、まるまる税金を収める事になります。でも、青色申告を出しておけば、以前の赤字を黒字から引くことができます。

(例)
2014年 300万円の赤字
2015年 365万円の黒字

365万円-300万円-65万円(控除)=利益 → 税金0円!

3.パソコン購入費用などを一気に経費にできる
10万円~29万9999円のIT機器などが経費にできる。もし、青色申告を出していないと、10万円を超える場合は、利用年数で割って、分割でしか経費にできないのです(減価償却という)。

でも、青色申告なら、25万円程度のパソコンを買っても一気に経費にできるのです。税金安くなりますが、何より減価償却という面倒なことをしなくて済むのは、経理が苦手な人にとってはありがたいですね。

4.家族をバイトとして使える
『今年は200万円くらいの黒字がでそうだ。このままだと135万円に対して税金がかかってきそうだ。』といった場合、家族に仕事を手伝ってもらいます。そして月額の給料85000円を支払します。年額では102万円。

家族への給料を経費にできるので、200万の利益から102万円を引いて、さらに、基礎控除65万円を差し引くと、残りは33万円。33万円に対する税金だけで済みます。対策をしてなければ、135万円に対して税金が書けられます。

なお、家族をバイトとして使う場合は、「青色事業専従者給与に関する届出書」というやつを3月15日必着で提出しておく必要があります。

5.借り入れがしやすい
帳簿をきっちりつけて、かつ、毎年黒字を出している場合に限りますが、銀行などからお金が借りやすくなります(白色申告より確実!)。例えば、毎年コンスタントに300万円くらいの利益を出しているとすると、簡単に言えば「年間300万円の返済能力がある」ことになるので1,000万以上のの借り入れも難しくないですね。(利益を出せない人に、お金を貸すと、返ってこない可能性が高いですから赤字の場合は金額は低くなる)

利益は出ているけど、ちょっと仕入れで思い切りたいけど、「資金がちょっと不足している」といった場合、継続的に決算内容が良ければ、借り入れには有利です。ただ、赤字でも銀行は100万程度なら貸してくれることもあります。

6.「青色申告やーめた」の選択も自由
青色申告の届け出を出したからといって青色申告の義務が発生するわけではありません。帳簿など、もろもろ面倒だから、「白色にしようっと」と、変えてしまうのは自由です。逆はできません。(要:2015年3月15日までに「所得税の青色申告の取りやめ届出書」の提出)

以上、税金面で見ると、「個人事業+青色申告」は最強です。

ちなみに、件名2月28日というのは、1月1日に起業した場合です。基本原則は起業から2ヶ月。あるいは、すでに起業していて1年以上経っている場合は、その年の3月15日までに申請するのがルールです。

例えば、2014年1月に開業届けを出して事業をスタートしたけど青色申告を出し忘れた場合は、2015年の3月15日までに申請すればOKということになります。起業が2015年の2月1日なら4月30日までに出せばOKです。

Adsense

関連記事

ハンコ作成

事業専用のハンコを作ろう!

最近は宅配便の受け取りもサインで良いし、役所で住民票や印鑑証明を取るのもテキトーなサインで良くなって

記事を読む

パン屋を始めたい

ベーカリー・ブーランジェ・パン屋を始めたい 

「パン屋を始めたい」というワードがけっこうあります。 今日は「pannya hajimetai

記事を読む

仕入れの勘違い

仕入れの勘違いにご注意(経費にならないよ)

いきなりですが、問題です。 【問】 2016年1月~12月、1年で300万円分商品を仕入れま

記事を読む

DIME

週末副業で稼ぐ108の方法

今回はDIME誌。「ネット」「稼ぐ」「副業」「収入」というキーワードは女性の次に目が行くポイント。つ

記事を読む

まだ間に合う開業

まだ間に合うネットショップ開業

ネット販売というものが日本に入って来て以来15年以上経ちます。毎年、すごい勢いで変化してきましたが、

記事を読む

taxnote2

個人事業主に朗報!こんなアプリを待っていた!

自宅のレシート集積所を見て、間もなくやってくる確定申告に恐怖を感じる個人事業主も多いことでしょう。確

記事を読む

メールでバレる

メールでバレるお店のレベル、あなたのレベル

「卸販売してくれますか?」ってひとことメール。 なんですか。それ。 一応、メールには書き

記事を読む

no image

領収書を販売すること自体は普通に合法!?

この季節になると、ネットショップ運営者定番の会計ソフトfreeeの画面とにらめっこしながら、涙を流し

記事を読む

全力で節税

節税のことは納税のベテランに聞く

今年も半年が過ぎようとしてますが、忘れてはいけないのが節税対策。 「後でまとめて」と思って置い

記事を読む

提案営業

やめてよかったウェブ制作ビジネス

無料のホームページ作成サービス(ASP)の台頭や需要の減少、制作単価もどんどん下がっているウェブ制作

記事を読む

Adsense

Adsense

mynumber3
「マイナンバー制がスタートして金庫がバカ売れ?」に便乗した迷惑メール

迷惑メールに大事なメールが入っていることがあるので、たまにチェ

菓子製造
菓子製造業許可書つきのレンタルキッチン 広島

今回のおもしろキーワードです。キーワードから、検索ユーザーの思

300select-t
ウェブ仕入れ300点までのセレクトショップが簡単開業できる

ネットショップを始める場合、仕入れをどうするか?ということで頭を悩まし

居酒屋
居酒屋開業とネットショップ開業を比較してみた

「居酒屋を始めたい!」という場合2つ方法がありそうです。 (A)

自分で作成
「自分でネットショッピングサイトを作りたい方」へのアドバイス

「ネット販売がしたい。」というのではなく、「ショッピングサイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑