*

アプリ開発の技術くれ

公開日: : 最終更新日:2017/10/21 ECニュース, おもしろキーワード, ショップサーブ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。

『スマートフォンに搭載されているインカメラを使って、スポンサーの商品と一緒に自撮りすることで、お金が貯まる全国初のアプリサービス』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000016268.html

ここで言う自撮りは、InstaやFBなどに投稿する自撮りのことですね。スポンサーの商品と一緒に自撮りしたり、使っている自分を撮ったりしてSNSに投稿することで報酬が得られるということでしょう。

上記の記事によると、これまでは写真の売買をするアプリはあったみたいですが、このアプリは写真を買い取らないのが特徴だそうです。

『普段の自撮りと一緒に写るシチュエーションに価値を付加します。』
(上記URLに同じ)

主語が抜けてるので抽象的な感じですね。

主語を入れてみましょう。

『(S-chop(スコップ))は普段の自撮りと一緒に写るシチュエーションに価値を付加します。』
(上記URLに同じ)

ん~、これでも漠然とした感じですね。個人的な解釈では、「スポンサーの商品と一緒に自撮りして、それをSNSに投稿することで商品のPRになります。拡散の度合いによって報酬の額も違ってきます。」

ユーザーが得る報酬の原資はスポンサーからの広告料ですから、そういうことなのではないでしょうか?そして、アプリ開発業者はスポンサーからの広告料から自社の取り分を差し引いて、残りをユーザーに分配する。

商品と一緒に自撮りして、「この商品いいね。」と企業のマーケティングのお手伝いをしていることを告げずに掲載してしまうのはステマ的になるので問題になるかもしれないですね。

アフィリの場合も、URLのリダイレクトなどアフィリであることを隠してユーザーを誘導するのはASPから禁止されていますから、このアプリでもそのへんのガイドラインはきっちりやっていることでしょう。

このアプリは大きくは話題になっていないようですが、SNS全盛の今の時勢にピッタリの(アフィリに代わる?)お小遣い稼ぎではないでしょうか。だって、商品と一緒に自撮りするだけで10円~500円の報酬ですから。ブログ立ち上げてあれこれやる必要ないですし即金になるわけですから。

金額は自撮り(ミッション)の難易度によって変わるみたいです。ゲーミフィケーション的でおもしろいですね。難関を目指すユーザーの中にはスーパーアフィリエーターな人も出て来るかもしれません。

とまぁ~、ひとつの記事だけであれこれ考えてみたところで言いたいことはひとつ。

アプリ開発能力が欲しい・・・

(S-chop(スコップ)のようなアイデアは、これまで日本になかったわけですが、アイデアを持っている人は、もしかするとたくさんいたのかもしれません。でも、アイデアだけあってもアプリとして実現できなければ意味ないですから。

こういったアプリの話題を見ていると、ショップサーブなどのASPはちょっと遅れ気味なのかな?と思いますね。もっと、スマホを活用して楽にショップ運営ができるようなシステムに持っていけないですか?パソコン持ち歩くのもなかなか大変ですし。


Adsense

関連記事

no image

残された時間は少ない!?急げ!個人事業でネットショップ開業

来年度から、決算書や確定申告へのマイナンバーの記入が義務付けされるようです。 マイナンバーのメ

記事を読む

静岡県&愛知県

地方の個性を部分的に出してアピール

世界の中では日本が長寿国というのは知ってましたが、都道府県別の健康寿命については知らなかったです。沖

記事を読む

トップセラー

人気ドロップシッピングの通販サイトとトップセラーがコラボ

ドロップシッピングとは、在庫なしでネットショップが運営できる副業としても人気のネットビジネス。仕入れ

記事を読む

在宅スタッフ

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まって

記事を読む

やっぱりネットビジネス

やっぱりネットビジネスが楽しい

新しくドメインをとってウェブサイトを構築する準備中。今回は、ネットショップではなくネットビジネス。こ

記事を読む

実店舗

実店舗がなかったり小売経験がないのは不利か?

今日のよくある質問はこれ。 ネットショップ開業は、実店舗を持っていたり、小売経験がないと不利で

記事を読む

pla

業界人しか知らないネット広告に関するノウハウを一部放出(初心者向け)

秘匿性高いよ 知っている人には当たり前ですが、初心者層には秘匿性の高い情報です。できれば書きたくな

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

検索キーワードは検索ユーザーとの対話

検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しいですが0%ではないんですね。割

記事を読む

マネーの虎

ネットショップ大賞2016が発表されていた。。。

毎年恒例のショップサーブのネットショップ大賞2016Spring(春)が発表されていました。一度も受

記事を読む

Adsense

Adsense

イベントこじつけ
売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

→もっと見る

PAGE TOP ↑