*

ASP利用のデメリット

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 ショップサーブ, 日記

ASPとはアプリケーション・サービス・プロバイダ。

ネットを通じて、仕組み(アプリケーション)を提供している企業のこと。

今借りているショップサーブもASPですが、この場合は、レンタルネットショップと言ったほうがわかりやすいですかね。ネットショップを貸し出す企業(企業名はEストアー、サービス名がショップサーブ)

気分転換で、いくつかのサイトを引っ越しさせているんですが、一般的なレンタルサーバーの引っ越しは楽でいいです。

ファイルを転送して、CGIなどを設置さえすれば、丸々移し替えることができますから。作業も1、2時間程度。

ウェブサイトを構成しているファイルやデータはすべて自分が所有していているので簡単です。

でも、ASPの引っ越しとなると、そうはいかないんですよね。

表から見えているショップページは難なく移し替えることができるんですが、カートの部分や受注システムなどは借り物なので、引っ越しするとなるともっていけません。

注文情報や顧客データはファイルで全部持って出ることができますが、それをそのまま別のASPに移植できるかというとNO・・・

だから、できることならショップサーブは引っ越ししないで済ませたい。

そのために、お願いしたいのは、「ユーザーに支持される企業であって欲しい。」という一点だけ。

システムが古いとか、テンプレートがイマイチとか、そういうのはいいんです。

それだけで嫌いになったりしないですから。

今となっては、どこのASPも機能面や料金面に大差なくなってきてますから、引っ越しの決め手は、感情面であったりすることが多いと思います。

ま、サポートなど社員さんなんか、すごくいい感じですから、余計な心配ですねw

Adsense

関連記事

マグカップ

画像検索対策が手薄な店が多いみたい

商品を探すときに画像検索を使う人も多いと思います。でも、その画像検索の結果を見ても、同じような写真ば

記事を読む

DIME

週末副業で稼ぐ108の方法

今回はDIME誌。「ネット」「稼ぐ」「副業」「収入」というキーワードは女性の次に目が行くポイント。つ

記事を読む

クラウドワークス

パナソニック株式会社から相談を受ける

1通のメール。 『【パナソニックのアイデアコンペ】ケーブルテレビ加入者さまへの新サービスのアイ

記事を読む

ショッピングカート

現役店長オススメのショッピングカート

見えなくて怖いこと。幽霊ではなくカゴ落ち・・・ 「せっかくお客さんが商品をカートに入れたの、そ

記事を読む

自作ショップ常識

自作ショップ構築ファイル構成の考え方

自作構築をする場合、知らないと後で「トンデモない事態」を引き起こしかねないががファイルの構成。(商品

記事を読む

no image

全部の商品ページに同じパーツを表示せる方法

ショップサーブのような開業サービスを使うメリットは、何かと「一括」処理ができる点です。例えば、商品ペ

記事を読む

スーツケース

従来型バッグとスーツケース(キャリーバッグ)

「出張時はスーツケース(キャリーバッグ)」が定番化しつつあります。そんな時代の趨勢に便乗して出張時は

記事を読む

ランディングページ

LP作成、ショップサーブは使えない

「単品販売用のちゃんとしたランディングページ(LP)作る場合、ショップサーブって使えないよね

記事を読む

バナー作りはプロに

バナー作りはプロに任せて安上がり

ランサーズ(Lancers)でオリジナル・バナーの作成を募集。 こういう手があったのを知らなか

記事を読む

ネッシー

やっぱネーミングは「ネッシー」ですよね~

少し前にお知らせメールが来て気になってました。 株式会社ディー・エヌ・エーが運営する、BtoB

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑