*

文脈効果をセールスに使おう

公開日: : 最終更新日:2016/07/29 基礎知識やノウハウ, 売上アップの方法, 販売心理学

商品を普通に載せるだけでバンバン売れる時代は、とっくの昔に終わって、今はあれこれ心理テクニックを駆使して販売する時代になりました。

幸い、ネット情報もすっかり充実したので、その辺の販売テクニックは無料で取り放題です。ある意味楽な時代ですね。

今回は「文脈効果」です。

例えば、同じ言葉でも、文脈によって解釈が違ってという話です。食卓で「おい、さとう」と言えば、「砂糖を取ってくれ」と解釈かれますが、その場に佐藤がいれば、佐藤を呼んでいると解釈されるわけです。

販売の現場では、商品の置かれている状況を操作することで、商品の価値や価格の感じ方を変えさせようとするものです。

ぱっと思いつくのはお土産ですかね~。クッキー10枚とかをご立派な化粧箱に入れて1500円とかで販売している状況です。裸のクッキー10枚が透明の袋に入っている場合と比べても、価値の感じ方が違います。

中身の原価は5円くらいなのに、おしゃれな容器やケースに入れることで300円にも500円にも化けさせるような半ば詐欺的なやり方も見かけます。当店でも、化粧箱の大きさやデザインからイメージする価格とは比べ物にならないくらい安い原価の商品もあります。

消費者としては、雑貨店で、まんまと文脈効果にやられてしまったことがあります。100円ペンがたくさん入ったブリキ缶の中に、値札のついていないおしゃれなペンが複数入っていました。100円だと思い込んでレジで精算すると1本500円でした…orz


Adsense

関連記事

良さそうに思える言葉

良さそうに思える・見える、良い印象の言葉のまとめ

ネット販売をする上で語彙は武器になります。売れる言葉集のようなものをアマゾンで探してみましたが、なさ

記事を読む

一番簡単なネットショップ

一番簡単なネットショップの作り方

yahoo! shoppingが無料になったとはいえ、初心者が初めて申し込んで操作するには難しいよう

記事を読む

コピーキャット

コピーキャット方式で起業ネタを探す

早めに1年を振り返って来年に活かしたいと思いますが反省ばかりですね。頭デッカチで行動がまったくついて

記事を読む

SSL引っ越し注意

共用SSLの使い方にちょっと注意

個人情報などを送信するページはSSL(暗号化通信)を使うのが常識。でも、独自SSLを買うのはもったい

記事を読む

似たような店名

(他店と)同じような店名でも大丈夫か

屋号の付け方ページにランディングしたキーワード。 同じような店名でも大丈夫です。 法的に

記事を読む

高いと思わせない

安かろう悪かろうと思わせないテクニック

最近は、安く映画やドラマが見放題になるサービスが増えてきています。H社にN社、そして、おなじみA社も

記事を読む

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べて、訪問者数は少なくなります。

記事を読む

日経便文

日本経済新聞がオモシロイ

紙媒体の購読を辞めてからもう10年以上経つかもれませんが、ちゃんとネットでチェックしています。すべて

記事を読む

ブログ運営

一人で6つのブログを運営するためのコツ

気がつけば、仕事とプライベート含め6つのブログを運営中。 (うちひとつはFACEBOOK)

記事を読む

メール便の代わりの手段で商品を安く送る

先月末でメール便が終了したんですよね。メール便はめったに使わないけど、たまに使うので「なければ困る」

記事を読む

Adsense

Adsense

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか
実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

→もっと見る

PAGE TOP ↑