*

ヤフオクがドル箱状態に?

公開日: : 最終更新日:2016/11/05 ネットショップ運営, ネットビジネス, 売上アップの方法

ヤフオク

最近よくヤフオクを使うんですが、すんごい売れるんですよね。

一時期は、同業他社もネットショップ以外にヤフオクやヤフオクストアに出店していて、嫌になるほど商品が溢れかえっていたんですが、みなさんお疲れなのか、売れなかったのか、本店だけに集中しているのか、消えていないんです。

そんなところへ出品すると、びっくりするくらいのアクセス数があったり、ウォッチリストがついたりするわけです。

ま、ドル箱は言い過ぎですが、コンスタントに売れてくれる感じです。

ちなみに、ヤフオクからお店へのリンクは許可されているので、普通に入れてしまってOKです。ヤフオクでしか買わない人は入札しますが、yahoo!のプレミアム会員になっていない人はお店に来て買ってくれます。つまり、ヤフオクに出すだけで集客力がちょっと強くなります。

出品作業は、この前iPhoneのストップウォッチで時間を計ってみたのですが、1点出品するのに15分かかりました。でも、一度出品すると、データは保管されるので、次回からはクリックだけで再出品できます。

ヤフオクの良いところは2つです。

  1. 出品するればすぐにアクセス数がわかること。
  2. ウォッチリストで購入の可能性が高い人数がわかること。

ネットショップを開店して、いろんなデータが取れるまで何ヶ月もかかることを考えると、すぐにデータがわかるのはやりやすいです。その後のやり方を色々考えられますからね。

ハンドメイドは、ヤフオクには向いていないですが、メーカーの既成品を扱ってる場合は、ネットショップと並行してヤフオクも活用するのが良いです。




Adsense

関連記事

ネットショップ運営

中小企業のネット販売運営に向いているサービス

「ネット販売を始めたい」という相談を受けたときは、迷わずショップサーブをすすめています。 理由

記事を読む

タイミング

「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言います。まさに、それを象徴するよ

記事を読む

Tシャツ販売

Tシャツ販売・・・そうは問屋が卸さない(ToT)

ドロップシッピング式のTシャツ販売サイトに、1つだけデザインを登録して2、3年放置していました。売れ

記事を読む

繁盛店になるにはセミナー

Eストアーの無料セミナー「繁盛店を目指すには」に参加してみた

慢心とは、「心の中で自分のことを自慢すること。おごり高ぶる心。」という意味です。自慢する気持

記事を読む

ウェブ接客

「ネットショップは販売業としては欠陥だらけ」ということを意識したほうが良いかも

一見、便利なネット通販ですが、実店舗の販売業と比較すると、実に欠陥だらけということに気づくと思い

記事を読む

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

売れない対策

「ショップサーブ売れない」と嘆く前にやるべき3つの対策

ショップサーブは、本格的なネットショッピングサイトを作るには優れたツールだと思います。いろいろな機能

記事を読む

送料無料

送料無料で買うお客様を取り込む方法

『500円の商品を買いに来た。しかし、送料は860円。4個位まとめて買っても良いけど、それでも200

記事を読む

商品なし

コネなし、資金なし、商品なしのネット販売はコレで決まり

商品がないのはもちろん、カネもコネもない。 そんな人は、ネット販売を始める方法は、ただ

記事を読む

no image

ネットショップ運営者向け電話機やスマートフォン

ネットに電話番号を公開すると、それは「電話を受けます」という意思表示としてとられて当然ですが、困った

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑