*

ヤフオクがドル箱状態に?

公開日: : 最終更新日:2016/11/05 ネットショップ運営, ネットビジネス, 売上アップの方法

ヤフオク

最近よくヤフオクを使うんですが、すんごい売れるんですよね。

一時期は、同業他社もネットショップ以外にヤフオクやヤフオクストアに出店していて、嫌になるほど商品が溢れかえっていたんですが、みなさんお疲れなのか、売れなかったのか、本店だけに集中しているのか、消えていないんです。

そんなところへ出品すると、びっくりするくらいのアクセス数があったり、ウォッチリストがついたりするわけです。

ま、ドル箱は言い過ぎですが、コンスタントに売れてくれる感じです。

ちなみに、ヤフオクからお店へのリンクは許可されているので、普通に入れてしまってOKです。ヤフオクでしか買わない人は入札しますが、yahoo!のプレミアム会員になっていない人はお店に来て買ってくれます。つまり、ヤフオクに出すだけで集客力がちょっと強くなります。

出品作業は、この前iPhoneのストップウォッチで時間を計ってみたのですが、1点出品するのに15分かかりました。でも、一度出品すると、データは保管されるので、次回からはクリックだけで再出品できます。

ヤフオクの良いところは2つです。

  1. 出品するればすぐにアクセス数がわかること。
  2. ウォッチリストで購入の可能性が高い人数がわかること。

ネットショップを開店して、いろんなデータが取れるまで何ヶ月もかかることを考えると、すぐにデータがわかるのはやりやすいです。その後のやり方を色々考えられますからね。

ハンドメイドは、ヤフオクには向いていないですが、メーカーの既成品を扱ってる場合は、ネットショップと並行してヤフオクも活用するのが良いです。




Adsense

関連記事

システムインテグレーター

システムインテグレーターが繁盛すると消える職業が増える

電力会社のカード情報を変更しようと思ったら、なんと!すべてスマホから完了できてしまうシステムが出来上

記事を読む

シンメトリー効果

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「この

記事を読む

リマーケティング

リマーケティングの仕組み

ネットビジネスをやってると横文字だらけ。英語のシャワーを浴びる状態です。ほとんど外国語をおぼえるよう

記事を読む

no image

初頭効果の営業マンを客観的に見ると

心理学で言う初頭効果とは、「初対面以降、第一印象に引きづられる。」ということですね。営業案のSさんが

記事を読む

在宅スタッフ

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まって

記事を読む

大成功

月商10万円でも利益が出せる仕組みが作れたら大成功!

月商100万とか、月商1000万とかが、単に成功だとは思えないんですよね。一般的には、「成功」とされ

記事を読む

no image

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」

記事を読む

no image

オリジナル商品の価格の決め方5つのポイント

メーカーが希望小売価格を決めている場合は、それを元に販売価格を決められますが、オリジナル商品となると

記事を読む

SKU

運営者の基礎知識「SKU」とは

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきまし

記事を読む

モバイルフレンドリー化への道は近い?

モバイルフレンドリーとは、簡単に言えば「スマホで見やすいページ」のことです。 ブログ以外のペー

記事を読む

Adsense

Adsense

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

チョコとオズボーン
バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑