*

「 ネットショップの仕入れ 」 一覧

ネット卸販売契約書ひな形を作る前に考える

ネットで卸販売をする場合、心配になるのが取引先とのトラブルです。トラブルの代表例は「夜逃げや倒産などによる未払い」でしょう。もちろん、これは掛売り(月末締めの翌月末払い)などのケースに限ります。

続きを見る

BALMUDA(バルミューダ)デザインを仕入れたい!

これは仕入れたい! キーワードを見ているといろいろな発見があってオモシロイですね~ さて、バルミューダとはデザイン会社です。 どんな会社かというと、同社のウェブサイトを引用するのが一番わ

続きを見る

27万点の中からドル箱アイテムを探そう

トップセラー(Top Seller)の商品数が27万点を突破したそうです。27万円はわかりますが、27万点となると想像がつかないですね。東京ドーム、グランドの部分も使うと55000人が収容できるでそう

続きを見る

仕入れ関連用語「リードタイム」とは

日本語で言うと納期。注文してから商品が届くまでの日数だったり日付だったり。デリバリーデイト(delivery date)、デリバリータイム(delivery time)も同じような意味合いで使います。

続きを見る

ショップ運営者はリアルでお勉強を

物販ショップを運営しているなら、定期的に実店舗店に足を運んでいろんな実物の商品を見たほうが良いですね。 打ち合わせまで、ちょっと時間があったので文房具店に入ってみたのですが、2つほど「このアイデ

続きを見る

裏ワザ?ネットショップのお仕事裏の事情

海外から商品が入ってくる以前に、その商品を海外で見つけるというステップがあります。海外にも色んな商品があるので、社長や担当者が「この商品が売れる」と見込んで引いてくるわけです。 ここで重要になる

続きを見る

粗利50%以上で委託販売可能な商材

「委託販売可能で、販売価格5000円以上。粗利50%以上の商材を探しています。」と言った感じの書き込みを見ました。言い換えると、「在庫は持つけどノーリスク(仕入れ代金不要)で、1点売れると2500円以

続きを見る

卸をする場合の契約書はいるのか?

「これまで小売のネットショップをやってきたが、オリジナル商品を作ったり輸入したので卸したい。」 「メーカー(商社)だが、ネットショップに商品を卸したい。」 そんな場合、契約書がいるのかどう

続きを見る

その商品の販売は合法なのか違法なのか

「新しい商材を見つけたのだが、この商品を仕入れて、あるいは、普通にお店で買ってネット販売しても捕まらないだろうか?」 これ、わかりますよね~ 初めてのネット売なら、不安なのはなおさらです。

続きを見る

仕入れを難易度で3段階に分けてみた

一番簡単な仕入れはネット仕入れですね。メールアドレスを登録すれば、個人でも仕入れられるやつ。ま、これを「仕入れ」と考えるか、単なる割引購入」と考えるかは別の話。リアルの場合は、現金問屋など、一見の消費

続きを見る

仕入れ前に交渉は必要なのか?

色んな業界があって色んな商習慣があることをあらかじめお断りしておきます。 仕入れ前、つまり、まだ支払いもしていない段階では交渉といよりは「取引申し込み」「口座開設申し込み」、あるいは「問い合わせ

続きを見る

恒例になりつつある月末検索ワードをネタにしたライティング

netsea 評判 netsea(ネッシー)は、いわゆるBtoBサイトです。仕入れしたい個人事業や企業(「バイヤー」と言う)と、商材を卸したい問屋やメーカーなど(「サプライヤー」と言う)がマッチング

続きを見る

女性はもっと自信を持ってみては?

総合職(管理職など出世あり、転勤もありうるコース)とか一般職(出世はないけど転勤などはない)とか、大企業の事情はよくわかりませんが、次の記事はよくわかります。 http://www.j-cast

続きを見る

メーカーから価格改定(値上げ)のお願いが来たら

物価の上昇だの円安だの、現地工場の人件費の高騰だの理由で、メーカーから価格改定のお願いのFAXが届く。生活雑貨のような最寄り品ならまだしも、ただでさえ単価が高く、購入するのに決心の必要な買回り品だと、

続きを見る

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「仕入れ」がダントツで増えています。その差4倍です(2016年1月データ)。グラフで書くとこんな感じで

続きを見る

個人事業の会社概要でモリモリ信用度アップ

個人さんとは取引しないんですよ~ とお断りされたこともあるし、周りでそういった話はよく聞きます。 でも、法人としか取引しない仕入れ先の場合は、売れる良い商材を持ってることが多いですね。逆に

続きを見る

在庫を切らさないようにするには?

言い換えると「欠品を起こさない方法」。「在庫があったら売れるたのに・・・」という「売り逃し」のことを、専門用語では機会損失(きかいそんしつ)と言います。商売人にとって、稼ぎ損ないほど悔しいことはないで

続きを見る

ネッシー取引承認されない理由

訪問キーワード「ネッシー取引承認されない理由」 ネッシーに「サプライヤー」として、つまり、問屋やメーカーとして出店している企業で、ちゃんと販売してくれる小売店を探している場合は、それなりに審査を

続きを見る

あらためてネットショップのメリット7つとデメリット

2016年、ネットが普及し始めて20年以上です。ほぼ20年以上ネット販売をしているってのも変な感じもしますが、正直やめられないですね。ときどき浮気(ネット販売以外)もしましたが、最終的にはネットに帰っ

続きを見る

100円均一(百均)のネットショップ

100均のネットショップってないと思ってたけど、ありましたね。しかもそこそこの数が。百均といえばダイソーですが、こちらはまだ本格的な通販サイトはないようです。でも、同じく大手のキャンドゥー(Can★D

続きを見る

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑