*

「 ショップサーブ 」 一覧

残された時間は少ない!?急げ!個人事業でネットショップ開業

来年度から、決算書や確定申告へのマイナンバーの記入が義務付けされるようです。 マイナンバーのメリットとして、(1)行政の効率化、(2)国民の利便性の向上、(3)公平・構成な社会の実現、などがあげ

続きを見る

知らずに余計に払わされているお金

入会金ってよくわかりませんよね。スポーツジムの会員募集ポスターが貼ってあって、見ると、「入会金15000円。月額会費男性10000円」とか。月額の会費は、施設利用料と考えると納得できますが、入会金の内

続きを見る

検索キーワードに思う如月

2015年もあっという間に過ぎましたが、2016年の1月2月もあっという間です。通常ニッパチと言えばヒマの代名詞ですが、今年は異常気象ならぬ、異常消費というか、ニッパチはもはや迷信と言わざるを得ない状

続きを見る

レビューを公開前にチェックできるようになる(3月)

Eストアーからのお知らせきました。 HTMLメルマガサービスや登録できるカテゴリ数の増量、在庫商品を優先的に表示、海外販売サイト「Buyee」で出品商品を検索できるようになったなど、細かい機能ア

続きを見る

トップセラーに認知的不協和が使える商品はあるか

最強ネット仕入れのトップセラー(Top Seller)by もしもの商品を見ながら認知的不協和を起こすようなキャチコピーをファンタサイズしてみた。 認知的不協和のキャッチ例がたくさんあると良いな

続きを見る

ショップサーブのキャッチコピーを変更してみた

2016/02/05 | ショップサーブ

ショップサーブのキャッチコピーはこれ↓ なんですが、、月商1000万と言われてもね~。これから開業しようって人で、月商1000万という数字を感覚的にわかる人って少ないんじゃないですかね。

続きを見る

まとめ割キタ!(Eストアーお知らせ)

Eストアーのお知らせ いま読みました。 「3足で1,000円!」(1足なら400) こういうことがお店でできるようになったわけです。 「ソックスなんて売ってねーし。」と言いたい

続きを見る

訪問キーワードを見てあれこれぐだぐだ

人生山あり谷ありとは言いますが、人生暇あり忙ありもアリじゃないでしょうか。すう「忙しい」と声に出して言ってしまうと、それは時間の使い方がうまくないということ公言しているようなものなので、決して言いませ

続きを見る

やっぱりネットビジネスが楽しい

新しくドメインをとってウェブサイトを構築する準備中。今回は、ネットショップではなくネットビジネス。このスタートのあたりが一番ワクワクします。決して怪しい商売ではございません。 ドメインを考えるの

続きを見る

ショップサーブの被害にあった人

というキーワードで訪問がありました。ちょっとドキっとしますよね。「被害」なんて書かれると。そもそも、この検索ワード「ショップサーブ」が開業サービスのASPのことなのか、まったく別のトラブルの話なのかは

続きを見る

現役店長オススメのショッピングカート

見えなくて怖いこと。幽霊ではなくカゴ落ち・・・ 「せっかくお客さんが商品をカートに入れたの、その後、カートの画面を進める(遷移)うちに、購入をあきらめる」というやつ。これは、解析では数値化されに

続きを見る

東京でリアルな「ネットショップ祭り」というイベントが行われていた

昨年5月17日(日)、あのカラーミーショップ主催の「にっぽんネットショップ祭り」なるリアルなイベントが東京神田で開催されいたという。ネットなのにリアル。リアルなのにネット。アーツ千代田3331という廃

続きを見る

リアルタイム受注状況を表示させる方法(無料CGI提供)

楽天で良く見かけるリアルタイム受注状況の小窓(こんなやつ)ですが、ショップサーブにはその機能はありません(泣)。現在、機能追加の準備中なのか、追加対象外なのか、はっきりしないのがもどかしいです。

続きを見る

開業ASPと自作との作業性の劇的な違い

ショップサーブに出店しているお店の、一部の商品ページを編集しようと思って管理画面で作業していました。編集してはプレビュー、更新を繰り返すわけですが、あまりに効率が悪すぎて途中で投げ出しました。

続きを見る

11月の訪問キーワードトップ10

先月の訪問キーワードのトップ10。 トップは「ネット販売 個人」です。「どのような疑問の気持ちで検索してるのか?」と普通に考えてみると、「ネット販売を個人で始めたいがどのようにやればよい

続きを見る

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」に食いつきます。 徹底サポートとは言ってもその中身は何? 3つあるようです。

続きを見る

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を抱いてもらう手法のことです。恋愛関係の本やサイトなどでよく紹介されています。この「hard to g

続きを見る

ショップサーブのサイトがリニューアル

ショップサーブのサイトがリニューアルされました。 (管理画面も早くニューアルしてくれ。) まずは、メインのキャッチコピーは「月商1000万円超えを目指せる通販システム」とあります。月商

続きを見る

Buyee売れるよ~ショップサーブ出品自動~

日々いろいろなネットサービスが生まれては消えていくわけですが、最近の傾向としてネットショッピングのボーダーレス化が急速に進んでいる印象があります。 ネットが始まった頃から、理屈上は海外への販売も

続きを見る

思わず反応してしまったmakeshopのバナー

バナーもデザインやキャッチ次第で反応してしまいます。今回、視線が釘付けになったバナーは、ネットショップ開業サービスでおなじみのMakeshop(メイクショップ)の広告。 「日本一売れる」

続きを見る

Adsense

Adsense

去って欲しい社員
去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天

何を売っていいかわからない
ネットショップ 商材 何を売っていいか分からない

個人で、副業で、ネットショップを始めたいけど、何を売っていいいかわ

ヤフーデザイン
ヤフーショッピング出店デザインはどうやって作るのか

「無料で簡単に」申し込みができるようになったヤフーショッピングですが、

quocard2
QUOカードや金券を確実に経費にする方法

(www.quocard.com/) quoカードはもちろん

アパレルショップ向けは
アパレルショップのネットショップを作成するには

アパレルショップと言っても、いろいろですからね。スーツ専門店、

→もっと見る

PAGE TOP ↑