*

「 ネットショップの作り方 」 一覧

初頭効果の営業マンを客観的に見ると

心理学で言う初頭効果とは、「初対面以降、第一印象に引きづられる。」ということですね。営業案のSさんがそれにあたります。小太りで女性受けはしないですが、いつもニコニコしていて物腰柔らかなな人です。見積書

続きを見る

ストアークリエーターproを使うにはhtmlの知識が必要か?

はい。もちろんです。 でも、必須ではありません。HTMLの知識がなくてもお店はオープンできますし、商品の販売もできます。実際、HTMLなどまったくわからずにお店運営をしている人もいます。

続きを見る

静岡県の浜名湖とWordPressとwelcart

浜名湖を通っても、いつもは「静岡だ~」「うなぎだ~」くらいしか思い浮かべないんですが、今回は、浜名湖を見た瞬間にWordpressです。しかも、プラグインのWelcart。 welcartは、ブ

続きを見る

ネットショップ用ブログをWixで始めるのも良い

ネットショップの運営にブログはつきものですが、ブログの書き方がわかっていないお店や活用しきれていないお店もまだまだ多いようです。まずは、ネットショップのブログの意味や活用方法からおさらいして、Wixの

続きを見る

レンタルサーバーの時代はもう終わった

レンタルサーバーを借りてネットショップを作ったりホームページを作ったりしたい人が、2004年に100人いたとしたら、今は10人くらいです。そういった使い方での需要は10年前の10分の1になってしまいま

続きを見る

メンテナンスや修理専門店の作り方

おそらく初めてですが、修理専門店に買った商品を出すことにしました。モノを売るだけがネットショップではないですよね。修理やメンテナンスなどのサービスを提供するネットショップもあります。 検索1位の

続きを見る

こんなサービスは、もう解約だ

某クレジットカード会社からの利用明細が届いて、ポイントを見ると1000ポイント。「そろそろ何かに交換できるのかな?」と会員専用ページにログイン。1000ポイントで交換できる商品を検索してみたところ・・

続きを見る

集客力を強化するための裏ワザ

書いてしまった段階で裏ワザではないんですが、見ている人は少ないですからね。見て使った人には裏ワザです。と言っても、誰も知らない人がいない方法ではなくて、知っている人は知っている技です。 ただ、こ

続きを見る

10ページ以内のネットショップを作りたい

ネット販売を始める場合、ASPを使うのが当たり前になりました。 でも、「商品1点だけ。ページ数は10ページ以内。」しかも、「HTMLやCSSができるので自分で作りたい。」という場合は、Dream

続きを見る

クリスマスセール(キャンペーン)の準備や設定方法

もう気分はクリスマスですね。もちろん、店舗運営者の感覚です。でも、世間でも10月あたりからぼちぼちクリスマスに向けて動く人もいます。今月から来月に向けて伸びて、12月にマックスになります。 さて

続きを見る

自作サイトにするか、CMSを使うかの境目のページ数

10年くらい前までは、ネットショップもその他のウェブサイトもホームページ・ビルダーで自作していました。ネットショップを自作する方法というのも公開していましたが、この情報を信じて作ろうとする人には申し訳

続きを見る

個人でネット販売を始めるには通販アプリが簡単

そうなんですよね~。今は、スマホやタブレットのアプリで個人通販が始められる時代です。おそらく、通販アプリの第一人者はBASE株式会社だと思います。あの人もこの人も使っていて一気にユーザーが増えました。

続きを見る

アンドロイドではショッピングサイトを製作しない

スマホしか持っていない人は、ショッピングサイトの仕組みを知らないかも知れないですね。 アンドロイドのスマホやiPhone、iPadや各種タブレット、そしてパソコンは、言ってみれば、ショッ

続きを見る

ページ作りが一番大変で一番時間がかかる

出店申し込みをして、お店の体をなすまでの作業も大変ですが、それ以上に大変なのがランディングページなどの作り込み作業です。それも、WEB解析を見ながら、ユーザーの視点に立って、ユーザー心理を想像しながら

続きを見る

使わなければ一生知ることのない世界

時速制限のないことで有名なドイツのアウトバーン。そこを日本車(GT-R/日産)で300km以上のスピードで走っている動画です。ついつい見てしまいました。 いやぁ~助手席の方の妙なテンションがよく

続きを見る

裏ワザ!無料でカラーミーショップ・プロ3店舗作成

新しいプランを発表した絶好調のカラー・ミーショップ・プロですが、実は、思いもよらないところで無料で3店舗持てるんですよね。 知ってました? もちろん、通常月額900円するカラーミーがタダで

続きを見る

自社内でネットショップを立ち上げた場合の運用コストについて

自社内で通販事業部を立ち上げる場合の運用コストについて。 すでに製品があるものとして考えた場合、ネットショップ・サーバーに関しては、商品数が1000点程度なら月額1万円前後、数万点に及ぶ場合

続きを見る

ネットショップは個人で始めるのが普通

「ネットショップは企業がやっている?」と思っている人も多いようです。 違いますよ~~~ 数で言うと個人のほうが圧倒的に多いんじゃないでしょうかね? 「個人事業主」としてやっている

続きを見る

確かに存在するブラック?グレー?なやり方

暇つぶしで某巨大掲示板を見て回ってたら、「アフィリで月○○万稼いでるけど質問ある?」といったスレッドありました。ま、よくあるやつですよね。真実かどうかは、わからないけど、読んでいたらどれも嘘っぽくなさ

続きを見る

掲示板を使う文化はとっくに終焉を迎えていた。

昔は「ホームページを作ったら掲示板(BBS)を付けましょう。」といったルールがありました。 けっこう賑わっていたんです。 でも、今は使う人はいないです。 わかっているけど、あえてやっ

続きを見る

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑