*

注文が入るようになるお店の前提条件

今年ネットショップをオープンした人も、相変わらず多いですが、見ていると商品点数が数点だったり数十点だったり。

ん~・・・それでは、待てど暮らせど注文なんて入らないんだよね~。普通は。

もちろん、商品力が強烈な場合は、1アイテムだけでもバンバン売れるわけですが、商品力の高い商品て今どき少ないですからね。普通の商品の場合は、そんなやり方では、まったく通用しないのが今のネット通販事情。

で、どうするかというと、「アイテム数を増やす。」注文が入るようにするためには、人が集まってくるサイトにすることが優先事項。コンセプトやSEOも大事ですが、それ以前に商品数はもっと大事。というか大前提。

数ページだとSEOはあっという間に終了。終わると、それ以上することがなくなるので、待つことになるわけですが、待てど暮らせど・・・いくらコンセプトがよくても商品数が少なければ、絵に描いた餅。

「商品数を増やせ」と言われても、「仕入れてるのはこれだけだし・・・」という声も聞こえてきますが、そこで良く使われるのがドロップシッピング。アフィリエイトチャレンジでもおなじみの、「もしも」には、在庫しなくて販売できる商品が40万点以上あります。その中から、自分のお店に合いそうなものをセレクトしてショップサーブなどで出店しているお店ページに追加していくだけ。

最低でも1000点は目指したいですね。最初は、自分の仕入れた商品以外が売れるかもしれませんが、ちゃんと利益もでるし、そのうち在庫品も売れるようになるでしょう。というやり方。

「気持ちを込めて商品を選んでるので、よくわからないサイトのよくわからない商品なんて売りたくない」という気持ちもわかるんですが、実店舗じゃないんですから、そんな悠長なことは言ってられないのです。

※condition(条件)

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

売れてるお店

売れているお店は何が違うのか研究

売れているお店は何かが違う。その何かを探るため、過去にネットショップ大賞に選ばれた、各カテゴリー1位

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・デザイン

レスポンシブ・ウェブ・デザイン(RWD)急務!

Googleのモバイル検索のランキングに影響があると言われてるレスポンシブ・ウェブ・デザイン。簡単に

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

不正送金防止

ネットバンキングのセキュリティー対策

「スマホ狙う不正アプリ700万超 ゲーム装い個人情報抜き取り」というニュースが目に止まりました。暇だ

記事を読む

差し込み印刷(サムネイル)

ダイレクトメール(DM)はWORDの差し込み印で

ワードを使い始めて何年でしょう。 「差し込み印刷」という機能を初めて知りました。 こんな

記事を読む

no image

ウェブサイトを更新しないといけない理由(1)

「ホームページを作ったら毎日更新しましょう。」というのが、昔(2000年頃)のアクセスアップの金科玉

記事を読む

儲けの基本

0円で仕入れたものを2万円や5万円をつけて売る方法

ショップサーブ(開業サービス)の、オプションサービスに、アコーディオンメニュー・メガメニュー制作代行

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

自動引落

クレジットカードの継続課金、自動引き落としについて調べ中

お客さんに定期的に買って欲しい新商品をがあって、それを、「カードで毎月引き落としするあれでやってみる

記事を読む

クレーマー拒否

通販 クレーマーからの注文拒否するには

面倒くさい客からの注文はいらないですよね。いわゆるクレーマー。あれこれ難癖つけて来る客です。購入単価

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑