*

注文が入るようになるお店の前提条件

今年ネットショップをオープンした人も、相変わらず多いですが、見ていると商品点数が数点だったり数十点だったり。

ん~・・・それでは、待てど暮らせど注文なんて入らないんだよね~。普通は。

もちろん、商品力が強烈な場合は、1アイテムだけでもバンバン売れるわけですが、商品力の高い商品て今どき少ないですからね。普通の商品の場合は、そんなやり方では、まったく通用しないのが今のネット通販事情。

で、どうするかというと、「アイテム数を増やす。」注文が入るようにするためには、人が集まってくるサイトにすることが優先事項。コンセプトやSEOも大事ですが、それ以前に商品数はもっと大事。というか大前提。

数ページだとSEOはあっという間に終了。終わると、それ以上することがなくなるので、待つことになるわけですが、待てど暮らせど・・・いくらコンセプトがよくても商品数が少なければ、絵に描いた餅。

「商品数を増やせ」と言われても、「仕入れてるのはこれだけだし・・・」という声も聞こえてきますが、そこで良く使われるのがドロップシッピング。アフィリエイトチャレンジでもおなじみの、「もしも」には、在庫しなくて販売できる商品が40万点以上あります。その中から、自分のお店に合いそうなものをセレクトしてショップサーブなどで出店しているお店ページに追加していくだけ。

最低でも1000点は目指したいですね。最初は、自分の仕入れた商品以外が売れるかもしれませんが、ちゃんと利益もでるし、そのうち在庫品も売れるようになるでしょう。というやり方。

「気持ちを込めて商品を選んでるので、よくわからないサイトのよくわからない商品なんて売りたくない」という気持ちもわかるんですが、実店舗じゃないんですから、そんな悠長なことは言ってられないのです。

※condition(条件)

Adsense

関連記事

no image

ネットショップ運営者向け電話機やスマートフォン

ネットに電話番号を公開すると、それは「電話を受けます」という意思表示としてとられて当然ですが、困った

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・デザイン

レスポンシブ・ウェブ・デザイン(RWD)急務!

Googleのモバイル検索のランキングに影響があると言われてるレスポンシブ・ウェブ・デザイン。簡単に

記事を読む

未来問屋

未来問屋に登録して市場調査してみた

ネット卸の未来問屋に登録。 内緒ですが、「欲しいブランド品、仕入れられるかなぁ~」と思ったのが

記事を読む

記事が多い理由

なぜショップサーブの記事が多いのか。その理由。

なぜショップサーブの記事が多いのか。 最大の理由のひとつは、「ショップサーブを使っている人が多

記事を読む

surfacepro3

ネットショップ運営7つ道具その1:モバイルパソコン

ネットショップ運営7つ道具のNO.1。メインツールは「モバイル・パソコン」。人によってはデスクトップ

記事を読む

画像等用は違法行為

違法な画像盗用を防止する2つの対策

ネットの画像を許可無くコピーして使うのは違法。でも、そのことに関して意識の薄い人たちはまだまだいます

記事を読む

ストリーミング

販促にライブ動画(ストリーミング)配信とか?

自分のネットショップを含め、色んなネットショップを見てつまらないと思うことのひとつが「営業中感」のな

記事を読む

ネーミング

商品ネーミングの勉強はWEBで

大掃除グッズを探していると「地球洗い隊」というサイトに遭遇。良いネーミングですね。「地球」という言葉

記事を読む

信頼できる情報源

信頼できる情報ソースを集めよう

どんな情報でも引き出せるネットですが、ショップ運営者が情報扱うためには、それなりに慎重になりたいと思

記事を読む

シンメトリー効果

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「この

記事を読む

Adsense

Adsense

mynumber3
「マイナンバー制がスタートして金庫がバカ売れ?」に便乗した迷惑メール

迷惑メールに大事なメールが入っていることがあるので、たまにチェ

菓子製造
菓子製造業許可書つきのレンタルキッチン 広島

今回のおもしろキーワードです。キーワードから、検索ユーザーの思

300select-t
ウェブ仕入れ300点までのセレクトショップが簡単開業できる

ネットショップを始める場合、仕入れをどうするか?ということで頭を悩まし

居酒屋
居酒屋開業とネットショップ開業を比較してみた

「居酒屋を始めたい!」という場合2つ方法がありそうです。 (A)

自分で作成
「自分でネットショッピングサイトを作りたい方」へのアドバイス

「ネット販売がしたい。」というのではなく、「ショッピングサイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑