*

ショップサーブのクーポンで販促!設定方法

公開日: : 最終更新日:2015/09/02 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, マーケティング

クーポンとは簡単に言えば割引券。ネットショップにとってクーポンは便利な機能です。ほとんどが自動化しているので、お客さんに、有効期限が切れたクーポンを出されて「すみません。このクーポン、期限が切れているんですよ。」なんて言うこともなし。自動的に無効化できます。

さて、ショップサーブでは標準ツールとして、このクーポン発行機能がついています。利用料はもちろん無料。設定は8箇所です。

クーポン

1.利用対象・・・「誰でも」か「会員」
2.クーポンコード・・・お客さんに入力してもらうコード(半角英数字)
3.クーポン名・・・「秋の大セール」等何でも自由に
4.発行期間・・・1日から10年間まで!w
5.割引・・・定額(500円、1000円等)や「10%、20%」など定率
6.利用金額条件・・・「指定しない」か「1万円以上」など自由に設定可能
7.回数制限・・・クーポン利用対象が会員のみに使える
8.クーポン対象商品・・・「全商品」か任意の「カテゴリー」

※お店のポイントを発行している場合は、ポイントの還元をクーポン発行前か後に決めることが可能。

ネットショップとしてクーポンを使う場合は、ショップサイト内というより、リスティング広告からのランディングページや、外部の広告で使うことのほうが多いかも知れませんね。

クーポンを使ったマーケティングは次のようなステップでしょうか。

ステップ1.クーポンキャンペーンの内容を検討決定
 (どのページで配るか、上記8項目、また目的など)

ステップ2.バナー等作成・LP等ページ編集・メルマガ等発行

クーポンコードはできるだけ短く覚えやすいものにするのも良いですね。期間はあまり長いと特別感が出ないので適度に区切るのが良さそうです。今回は「秋の大セール」と題し9月10月に限定してみました。割引率は定額で500円。

Adsense

関連記事

フォームメールで売上UP

高機能フォームメールを活用して売上アップ

問い合わせのフォームも、使い方によっては受注数のアップにつながるケースがあります。フォームから受注と

記事を読む

アンダードッグ効果

アンダードッグ効果にやられる人は多い

別名「負け犬効果」 スポーツの試合などで、劣勢にあるチームをつい応援したくなる、あの心理です。

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

写真の見せ方

写真盗用抑止にもなる見せ方

ショップサーブに出店している別のジャンルのお店を見ていて発見した写真の見せ方。アクセサリーのお店から

記事を読む

商標登録

商標権についてちょっと学んでみた

商標権とは英語では「the trademark right」といいますが、法律的に、商標とは「商売(

記事を読む

記事ライター

副業記事ライターが知るべきの3つの知識

ネットには色んな仕事があって、その中の内職的仕事のひとつが記事ライター。ブログやサイトの記事を書いて

記事を読む

お取り寄せ

「お取り寄せ」には2つ意味がある

食器を探していたら「アイテムポスト」のページがヒットしました。アイテムポストとは、ショップサーブで言

記事を読む

wixでブログ

ネットショップ用ブログをWixで始めるのも良い

ネットショップの運営にブログはつきものですが、ブログの書き方がわかっていないお店や活用しきれていない

記事を読む

welcart

ブログでネットショップ構築

wordressのショッピングサイト・プラグイン「welcart」。 WPのサクサク感は心地よ

記事を読む

EC CUBE 3

2015年7月1日にEC CUBE 3が誕生していた!

ロリポップからのお知らせをたまたま見たら、EC CUBEが新しくなっているじゃないですか。しかも、簡

記事を読む

Adsense

Adsense

イベントこじつけ
売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

→もっと見る

PAGE TOP ↑