*

ショップオープン時にかかってくる電話はすべてスルー

公開日: : 最終更新日:2016/06/29 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

毎月29日は焼き肉の日。

さて、ネットショップをオープンさせると、じゃんじゃん電話がかかってくることがあります。多い時は一日に4本も5本もかかってきます。かかってこない日もあります。もちろん、オープンしたばかりなので、お客様からの電話はあろうはずもありません。そのほとんどが、いわゆる営業電話です。

迷惑電話です。

例えば、不運にも、そういった電話をとってしまった人のコメントはこんな感じです。


「***という会社です。社長いますか?」というので「おりません。」と答えたらあっさり切りやがりました。
「****のセミナーの勧誘のようです。」
「公共機関を装って契約を取ろうとする詐欺のようです。」
「断わっても、何度も何度もかかってきます。業務妨害にも甚だしい。 」→迷惑登録すれば済む
「しつこい。内容は幼稚レベル。こんなのに契約したらえらい目にあうよ。」
「SEOが通常価格の20%できるという売り込みです。」

以上を見てもらうとわかりますが、お店にかかってくる電話は、ほぼ100%内容がないんです。特に、ショッピングモールに新規出店をすると、「待ってました!」とばかりに電話がなります。新店紹介のページか何かをチェックしているのでしょう。

何度も書いていますが、スマホやガラケー、各種電話機には迷惑電話登録機能がついています。一度かかってきてゴミだと判断した番号は、迷惑登録しておけば次からは鳴りません。

ショッピングモールに出店した場合は、電話番号の掲載箇所、つまり、特定商取引法のページは編集ができませんが、ショップサーブなどの、独立系の開業サービスを使った場合は、特定商取引法のページをできるだけわかりにくい場所に移動さることができます。また、電話番号を自動取得されないよう画像化させる対策もやっておいて損はないと思います。

Adsense

関連記事

通販アプリ

個人でネット販売を始めるには通販アプリが簡単

そうなんですよね~。今は、スマホやタブレットのアプリで個人通販が始められる時代です。おそらく、通販ア

記事を読む

ウェブ接客

「ネットショップは販売業としては欠陥だらけ」ということを意識したほうが良いかも

一見、便利なネット通販ですが、実店舗の販売業と比較すると、実に欠陥だらけということに気づくと思い

記事を読む

ネットショップ講座名古屋

ネットショップ講座 名古屋

久々のオモシロキーワードです。 「ネットショップ講座 名古屋」 「名古屋在住だが、ネット

記事を読む

仕入れメール

仕入れをお願いするビジネスメールの書き方

仕入れをお願いするこをと正式には「新規取引のお願い」と言います。だからと言って、ビジネス文章の文例な

記事を読む

no image

ショップ運営に大きく影響を与える人間性

「英語の勉強もかねてたまには英語のサイトを」と思っていたところ、「否定的な人と付き合ってはいけない1

記事を読む

父の日

セブンイレブンの父の日ギフトパンフレットに学ぶ

セブン-イレブンで買い物したときに「ご自由にお持ち帰りください」だったので1冊入手。父の日キャンペー

記事を読む

人材

採用したい人材採用してはいけない人材

採用って難しいですよね。考えれば考えるほど難しくなる・・・ ズバリ採用したくない人はこのタイプ

記事を読む

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなりのドメインエイジ(ドメインを取

記事を読む

no image

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートな

記事を読む

no image

ショップ運営者のHTMLメール作成について

HTMLメールのメルマガが増えてきているのは周知のところです。その流れでネットショップ運営の現場でも

記事を読む

Adsense

Adsense

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

タイムマネジメント
今こそ、受験生から副業希望のビジネスマン、OLまでタイムマネジメントを

前回の記事「副業で成功する人はKPIを使っているのかもしれない

→もっと見る

PAGE TOP ↑