*

ショップオープン時にかかってくる電話はすべてスルー

公開日: : 最終更新日:2016/06/29 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

毎月29日は焼き肉の日。

さて、ネットショップをオープンさせると、じゃんじゃん電話がかかってくることがあります。多い時は一日に4本も5本もかかってきます。かかってこない日もあります。もちろん、オープンしたばかりなので、お客様からの電話はあろうはずもありません。そのほとんどが、いわゆる営業電話です。

迷惑電話です。

例えば、不運にも、そういった電話をとってしまった人のコメントはこんな感じです。


「***という会社です。社長いますか?」というので「おりません。」と答えたらあっさり切りやがりました。
「****のセミナーの勧誘のようです。」
「公共機関を装って契約を取ろうとする詐欺のようです。」
「断わっても、何度も何度もかかってきます。業務妨害にも甚だしい。 」→迷惑登録すれば済む
「しつこい。内容は幼稚レベル。こんなのに契約したらえらい目にあうよ。」
「SEOが通常価格の20%できるという売り込みです。」

以上を見てもらうとわかりますが、お店にかかってくる電話は、ほぼ100%内容がないんです。特に、ショッピングモールに新規出店をすると、「待ってました!」とばかりに電話がなります。新店紹介のページか何かをチェックしているのでしょう。

何度も書いていますが、スマホやガラケー、各種電話機には迷惑電話登録機能がついています。一度かかってきてゴミだと判断した番号は、迷惑登録しておけば次からは鳴りません。

ショッピングモールに出店した場合は、電話番号の掲載箇所、つまり、特定商取引法のページは編集ができませんが、ショップサーブなどの、独立系の開業サービスを使った場合は、特定商取引法のページをできるだけわかりにくい場所に移動さることができます。また、電話番号を自動取得されないよう画像化させる対策もやっておいて損はないと思います。

Adsense

関連記事

baseアプリ

ベイス(base)はネット開業ASPの理想形

ショップサーブでお店を運営しながら、つい、使いにくい点に不満たらたらで、ブログにも「あんな機能とかこ

記事を読む

スーパーデリバリー

ネット仕入れのスーパーデリバリーいいね

通称SD。佐川急便のセールスドライバーではなく、ネット問屋のスーパーデリバリーのサイトを訪問。以前は

記事を読む

コーディング

コーディングという仕事

気がつけば、世の中では「ウェブページ作成」のことが「コーディング」と言われるようになっているらしい。

記事を読む

girlydrop2

女の子二人組で運営している人気サイト

これは斬新なアイデアです。 例えば、この写真。 http://girlydrop.c

記事を読む

カラーミー

ハンドメイド品のカラーミショップユーザー店舗利用

「これは欲しい!」というものがあって検索したところ、カラーミーショップに出店している店舗さんがヒット

記事を読む

大前研一の企業参謀

2015年偉くなる人、やばくなる人(プレジデント)

プレジデント2.16号の立ち読み。おおむねサラリーマンを意識した内容です。「偉くなる人」は「勝ち組」

記事を読む

売上げアップ

本から学ぶ売上アップの具体策

既読の本を棚に戻す前にパラパラするとドッグイヤーがあったのでチェック。本棚に並べる前に復習。実業もこ

記事を読む

信頼できる情報源

信頼できる情報ソースを集めよう

どんな情報でも引き出せるネットですが、ショップ運営者が情報扱うためには、それなりに慎重になりたいと思

記事を読む

イノベーター理論

イノベーター理論を知って、すっきり。

イノベーター理論とは、簡単に言えば、消費者を5つのパターンに分けた考え方です。新商品や新サービスが出

記事を読む

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

Adsense

Adsense

mynumber3
「マイナンバー制がスタートして金庫がバカ売れ?」に便乗した迷惑メール

迷惑メールに大事なメールが入っていることがあるので、たまにチェ

菓子製造
菓子製造業許可書つきのレンタルキッチン 広島

今回のおもしろキーワードです。キーワードから、検索ユーザーの思

300select-t
ウェブ仕入れ300点までのセレクトショップが簡単開業できる

ネットショップを始める場合、仕入れをどうするか?ということで頭を悩まし

居酒屋
居酒屋開業とネットショップ開業を比較してみた

「居酒屋を始めたい!」という場合2つ方法がありそうです。 (A)

自分で作成
「自分でネットショッピングサイトを作りたい方」へのアドバイス

「ネット販売がしたい。」というのではなく、「ショッピングサイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑