*

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

公開日: : 最終更新日:2017/02/18 ネットビジネス, マーケティング

消費者直送
個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌」です。

メーカーは決まった取引先へ配送するのが常となっているので、「時間通りに届かない!」とか「破損していたじゃないか!」、ましてや受け取り拒否など発生することがないんです。

だから、消費者に直送することになると、そういった「配送上のトラブルが発生するから困る。」というのです。具体的に何が困るかといいうと、「仕事が増える」のが困るんですよね。

ただでさえ忙しいのに、クレーム対応の仕事が増えるなんて、誰が考えても嫌です。しかも、対個人の対応なんてノウハウがありませんから、「どーしたものか。」ということになってしまいます。

ま、個人直送しなくても売り上げに困っていないメーカーの言い分はそれで良いと思います。でも、今後もっと「売り上げを増やしたい」と思っているメーカーや問屋は、個人直送を始めると良いと思いますよ。

「でも、トラブルが・・・」
「ノウハウないし・・・」

ご安心ください。

そもそも、個人宅へ直送した場合のクレームや問い合わせの9割以上は販売店に来ますから。

経験上ですが99.9%とでも言って良いくらいです。「クレームはこちら(メーカー)へ」とでも書かない限り、問い合わせや苦情は販売店、あるいは、破損している場合などは運送会社に連絡するのが消費者です。

そして、万が一クレームの電話がかかってきた場合は「販売店」に振れば済みます。もちろん、取引開始の段階で、「消費者からの問い合わせやクレームはそちらに回しますよ。」という契約をしておきます。口約束でも良いでしょう。立場的にはメーカーのほうが上ですから。

そのようにネットショッピングが盛んになるころから、エンドユーザーに直送しているメーカーは業績が良いです。というか、直送していなければ今頃はジリ貧だったと思います。

執筆:今日もメーカー直送品をショップサーブでネット販売する男


Adsense

関連記事

楽天ID決済

楽天ID決済導入!楽天ユーザーが取り込めるチャンス!

Eストアー(ショップサーブ)からのニュースレターで大事なトピックを見逃してました。 なんと!い

記事を読む

価格改定

メーカーから価格改定(値上げ)のお願いが来たら

物価の上昇だの円安だの、現地工場の人件費の高騰だの理由で、メーカーから価格改定のお願いのFAXが届く

記事を読む

グーペ

純国産ホームページ作成サービス「goope(グーペ)」を使ってみたネット業界人としての感想

ネットショップ一筋20年、ネットショップの企画、構築、運営がメインなので、普通のホームページを作る機

記事を読む

SKU

運営者の基礎知識「SKU」とは

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきまし

記事を読む

no image

起業アイデアが出たときのチェックポイント

新しい起業アイデアを思いついた時は、いろんなチェックをするわけですが、これがけっこうワクワクする作業

記事を読む

無料音声読み上げソフト

老眼や目の疲れが気になるショップ運営者のための超便利な読み上げ無料ソフト

ショップ運営者の日々の情報収集活動において、読むというのは基本中の基本です。しかしながら、30代後半

記事を読む

no image

リンダ問題をりさ子問題に書き換えてみた

たまに心理学について調べてみると面白いです。今回のは、販売心理学というわけではないですが、普段から、

記事を読む

no image

ショップ運営を丸投げする場合の費用

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」 そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?

記事を読む

makeshop

思わず反応してしまったmakeshopのバナー

バナーもデザインやキャッチ次第で反応してしまいます。今回、視線が釘付けになったバナーは、ネットショッ

記事を読む

no image

OEM契約とライセンス契約の違い

輸入品を扱っている場合など、わりと頻繁に出てくる基礎知識「OEM(オーイーエム)契約」と「ライセンス

記事を読む

Adsense

Adsense

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

即戦力
副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊

→もっと見る

PAGE TOP ↑