*

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

公開日: : 最終更新日:2017/02/18 ネットビジネス, マーケティング

消費者直送
個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌」です。

メーカーは決まった取引先へ配送するのが常となっているので、「時間通りに届かない!」とか「破損していたじゃないか!」、ましてや受け取り拒否など発生することがないんです。

だから、消費者に直送することになると、そういった「配送上のトラブルが発生するから困る。」というのです。具体的に何が困るかといいうと、「仕事が増える」のが困るんですよね。

ただでさえ忙しいのに、クレーム対応の仕事が増えるなんて、誰が考えても嫌です。しかも、対個人の対応なんてノウハウがありませんから、「どーしたものか。」ということになってしまいます。

ま、個人直送しなくても売り上げに困っていないメーカーの言い分はそれで良いと思います。でも、今後もっと「売り上げを増やしたい」と思っているメーカーや問屋は、個人直送を始めると良いと思いますよ。

「でも、トラブルが・・・」
「ノウハウないし・・・」

ご安心ください。

そもそも、個人宅へ直送した場合のクレームや問い合わせの9割以上は販売店に来ますから。

経験上ですが99.9%とでも言って良いくらいです。「クレームはこちら(メーカー)へ」とでも書かない限り、問い合わせや苦情は販売店、あるいは、破損している場合などは運送会社に連絡するのが消費者です。

そして、万が一クレームの電話がかかってきた場合は「販売店」に振れば済みます。もちろん、取引開始の段階で、「消費者からの問い合わせやクレームはそちらに回しますよ。」という契約をしておきます。口約束でも良いでしょう。立場的にはメーカーのほうが上ですから。

そのようにネットショッピングが盛んになるころから、エンドユーザーに直送しているメーカーは業績が良いです。というか、直送していなければ今頃はジリ貧だったと思います。

執筆:今日もメーカー直送品をショップサーブでネット販売する男


Adsense

関連記事

価格改定

メーカーから価格改定(値上げ)のお願いが来たら

物価の上昇だの円安だの、現地工場の人件費の高騰だの理由で、メーカーから価格改定のお願いのFAXが届く

記事を読む

在宅スタッフ

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まって

記事を読む

チョコとオズボーン

バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば、昔は「女性が好きな男性にチョ

記事を読む

ai

問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひとつ、ここ数年増えている「問い

記事を読む

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショッ

記事を読む

トップセラー

人気ドロップシッピングの通販サイトとトップセラーがコラボ

ドロップシッピングとは、在庫なしでネットショップが運営できる副業としても人気のネットビジネス。仕入れ

記事を読む

base

スマートフォンやタブレットでも開業できる

無料レンタルショップで同じみのBASE株式会社がやってくれました。 なんと、すでに、iPhon

記事を読む

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

お取り寄せ

「お取り寄せ」には2つ意味がある

食器を探していたら「アイテムポスト」のページがヒットしました。アイテムポストとは、ショップサーブで言

記事を読む

no image

プロレビュアーの是非と収入の推測

ブログを書くことを職業にしている人のことをブロガーと言い、ブログのアフィリ収入をメインにしている人を

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑