*

yahoo! shoppingの商品ページにyoutube動画を埋め込む方法

公開日: : 最終更新日:2016/08/06 ウェブ・テクニック, ヤフーショッピング・作成講座

結論から申しますと、yahoo! shoppingのトップページや商品ページに、「無料」で動画を埋め込むことはできません。つまり、有料サービスを申し込めば埋め込むことができます。無料でできるのは、youtubeの動画へのリンクだけです。一応サムネイルは付きます。

ですから、「無料」で下のような「動画の埋め込みをしたい!」と思っている場合はあきらめてください。

無料でこれはできません↓

無料でできるのはこの形式です↓
動画を埋め込む方法
視聴ページへ(外部サイト)

つまり、動画のサムネイルと外部サイトへのリンクでございます。

ん~残念。

非常に残念ですね・・・・

せっかく無料化されたのに、ちゃんと動画を埋め込もうと思うと有料オプションですか・・・ここを制限する意味ってあるのかしら?て思うんですが、いかがでしょう。

ちなみに、ストアークリエーターProのトップページから「トリプル」というサービスを申し込みます。

300Mで月額3000円
10Gで月額5000円

この差というかバランスは、どういう事情があるのか、まったく想像すらできません。しくみとしては、ショッピングのサーバー内ではなく、「FTPでGeocitiesのサーバーにファイルをアップロードして、それを読み込む」という感じでしょうか。

FTP用Yahoo! JAPAN IDは新規に取得をしなければいけないののも少々面倒です。でも、動画をバンバン使うような売れる商品をやっているお店は、月額5000円でも、考えようによっては安いかもしれません。


Adsense

関連記事

トップページ

yahoo! shoppingレイアウトが3カラムの場合のトップページのHTMLの編集

幅950pxでレイアウトを3カラムにした場合、サイドナビ180px、スペース10px(✕2)、右側サ

記事を読む

ヤフーデザイン

ヤフーショッピング出店デザインはどうやって作るのか

「無料で簡単に」申し込みができるようになったヤフーショッピングですが、ページ作りをするには技術が必要

記事を読む

常時SSL

がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、年額1,620円と破格なのに飛

記事を読む

乗り換え

カラーミーからショップサーブへ0円で引っ越し

「長年カラーミーでやってたけど、そろそろもっとスペックの高いショップサーブに乗り換えようかしら?」

記事を読む

オリジナルページ

ショップサーブのテンプレートを使わずにオリジナルページを使う方法

ショップサーブは、オリジナルページを使えるところが、他社と違うところですね。「ショップサーブのテンプ

記事を読む

トップセラー

最大の悩みは集客。それを解決する方法はこれ。

このネタを公開して良いものか・・・ 読んでわかる方のみご活用くださいw 新規参入ネットシ

記事を読む

検索のコツ

WEB学習をするときの検索のコツ

欲しい情報は、ほぼ何でも手に入るネットですがコツをつかむと、どんどん学習が進みます。 そのコツ

記事を読む

テクニック

やられてしまった・・・実店舗雑貨店のずる賢い販売テクニック

「たまにはリアルの「モノ」を見なければ」と思って駅ナカの雑貨店でウロウロしていました。ちょうど赤のボ

記事を読む

ノースキル、アイデアあり

Wixでホームページ作成するけどSEOが気になる

イケてるアイデアはあるのにスキル(PHPやデータベース)がない。スキルを外部に頼るとウン十万からウン

記事を読む

おすすめ本

yahoo!ショッピング等マニュアル本のオススメがない理由

何かを学んだり参照するときに、ネットを中心に情報収集する人と、本や雑誌などの紙媒体をまず入手しよ

記事を読む

Adsense

Adsense

ランディングページ
ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探して

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑