*

FOBとCIFの違いはこの説明がわかりやすいんじゃない?

公開日: : 最終更新日:2017/01/11 ネットショップの仕入れ , ,

ネットショッピングをしたことがない人はいないと思いますが、その時に出てくる「送料無料」あるいは「送料1000円」等。

「送料無料だよ」がCIF

「送料負担してね」がFOB

ですね。簡単に説明すると。

貿易の勉強用におぼえるならCIFを「コスト(C)は私側(I)が含み(F)ます。」で、FOB「船代(F)はオマエ(O)の番(B)だ。」としておけばよろしいかと思います。今考えました。嘘っぱちの語呂合わせなのでご注意ください。混同しがちな用語は、まずは、無理やりこじつけると覚えやすいと思います。

ちなみに、CIFは正確には「cost, insurance(保険) and freight」、FOBは「free on board」の略です。

国内の輸送も、実は「保険(insurance)」がかかっています。でも、ネット販売の国内輸送において、「運送中のトラックがダイブして荷物が破壊されてしまった。」とか、そういったトラブルが起きることはめったにないですから保険を気にすることがないですからね。

ちなみに、個人輸入の場合はCIFだのC&FだのFOBはあまり出てこないです。海外サイトからポチッとすれば、国内のネットショピングと同じ感覚で購入することができます。

ただし、関税がかかる場合もあるので注意が必要です。例えば、「海外サイトで革靴が安く売っていたので購入してみた。」といった場合です。革靴は30%の関税です。総額10万円買って喜んだのもつかの間。3万円の税金がかかって商売にならなかった・・・という感じです。

海外と国内との価格差を狙ったビジネスもありますが、普通に見つけられる価格差は商売にならないですね。誰も手をつけていないのは、「関税を考慮すると商売にならないから?」ということも疑ってみましょう。


Adsense

関連記事

新しいネットショップ

久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひとつのテーマでネットショップを開

記事を読む

no image

在庫を切らさないようにするには?

言い換えると「欠品を起こさない方法」。「在庫があったら売れるたのに・・・」という「売り逃し」のことを

記事を読む

ジャンク

仕入れのキーワードはJUNK(ジャンク)

ジャンクとは、ジャンク品のことで、故障している商品や、そのままでは使えないような損傷が激しい商品のこ

記事を読む

仕入先を聞かれたら

お客様に仕入れ先を聞かれた場合

ネットショップをやっていると、必ずくる問い合わせのひとつが「仕入先を教えてほしい」「メーカーはどこで

記事を読む

何を売っていいかわからない

ネットショップ 商材 何を売っていいか分からない

個人で、副業で、ネットショップを始めたいけど、何を売っていいいかわからない!売りたいモノがない!

記事を読む

未来問屋

未来問屋に登録して市場調査してみた

ネット卸の未来問屋に登録。 内緒ですが、「欲しいブランド品、仕入れられるかなぁ~」と思ったのが

記事を読む

裏ワザ・裏事情

裏ワザ?ネットショップのお仕事裏の事情

海外から商品が入ってくる以前に、その商品を海外で見つけるというステップがあります。海外にも色んな商品

記事を読む

仕入れに交渉は必要か?

仕入れ前に交渉は必要なのか?

色んな業界があって色んな商習慣があることをあらかじめお断りしておきます。 仕入れ前、つまり、ま

記事を読む

せどり

実際にやってる変なネット販売の手法

ある商品Aを仕入れたいと思ったので、とりあえず、BtoBサイトで有名な未確認動物「ネス湖の怪獣 」で

記事を読む

福岡で仕入れ

九州福岡周辺で仕入れを検討中の方へ

明日6月10日は福岡ギフトショーですよ~ ギフトショーは招待制なので、本来は飛び込みで入れない

記事を読む

Adsense

Adsense

ランディングページ
ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探して

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑