*

週末副業で稼ぐ108の方法

公開日: : 最終更新日:2016/08/18 ネットビジネス, 日記, 起業や開業

今回はDIME誌。「ネット」「稼ぐ」「副業」「収入」というキーワードは女性の次に目が行くポイント。ついつい、目を通してしまうことになる自分が悲しかったり。

「ネットで副業」も時代を経て多少様変わりしているのがおもしろいですね。以前は、なかったユーチューバーやPIXTA、LINEスタンプなどがランクインしているのが興味深いです。

DIME大

ネットショップはもちろん、アフィリ、ドロップシッピング、ヤフオク、クラウドワークス、バイマのほか、コラムニスト、セミナー講師、グッズ制作販売、司会者まで、お気軽にできる副業とは言えないような業種もちらほら。

108の方法とは言うものの、ポイントやアンケートなどが多く紹介されていました。ポイントとかアンケートとかは、あまり大きくは狙えないんじゃないですかね?(知らないですが!)やはり、副業と言っても狙うは月額3万以上でしょう。勝手に基準を設けますが、それ以下は除外したい。

ひとつアイデアを得たのが、家系図のまとめサイトを作って、月に15本は受注しているという人の話。家系図は行政書士などの専門家がやるわけですが、その「ネット受注を代行する」というやり方。本人は家系図を作るスキルを持っていなくても、専門家のために代わりに注文を受けて、手数料を頂くという収益モデルは、幅広く応用がききそうです。

今回は、「家系図作成」だけでしたが、他にもいろいろあるでしょう。行政書士、司法書士、税理士(相続税は狙い目!)、会計士、ファイナンシャルプランナーなど。税理士に限っては余っている状態で、しかも格差が広がってますから、「ネットショップ専門税理士」に特化して受注してみては?と思って検索するとすでに飽和状態。(でも、3キーワードは意外に空きスペースがありそうですよ)

Youtuberはしゃべりができないと無理。LINEスタンプは絵心がないと無理。アフィリもDSも、もはや商材なし。となると、やはり、商材を見極めてネットショップというのが一番いいですね。

Adsense

関連記事

中学生

中学生や高校生はIT関係で遊ぼう(起業しよう)

ネットビジネスと言えば、「大人のビジネス?」と思っていたら、下は小学生から参入しているんですよね。も

記事を読む

罠

騙されやすい日本人(あなたは大丈夫?)

「東京支店でも出そうかしら?」なーんて考えて、バーチャルオフィスを探していたところ、面白いページを発

記事を読む

必要条件と十分条件

必要条件と必要十分条件と十分条件

今読んでるビジネス書に出てきた一文。 『それは必要条件であって十分条件ではない。』 !?

記事を読む

LINEスタンプ

LINEのスタンプ作成の副業はあきらめた

聞くところによると、素人でもLINEのスタンプが販売できるとか。しかも、上位10作品は平均3680万

記事を読む

no image

ハンドメイド作家やショップ運営者は横浜に集合?

ハンドメイド、日本語で言うと手作り。 お菓子や料理こそ手作りのほうが良いイメージですが、インテ

記事を読む

起業の着眼点

起業の普遍的な基本着目点は欲望か開放

人が消費に動く原動力は「欲望」か「苦痛からの開放か。」 うろ覚えですが、そんな感じだったと

記事を読む

その他大勢から抜け出す

その仕入サイトの商材がパッとしないのには理由があった?

3月のアクセスキーワードを見ると「仕入れ」関係のワードが多いです。仕入れもいろいろあるので一概には言

記事を読む

hulu

アカウントホールドが常識になるか!?

テレビ番組やアニメ、映画が見放題のHuluが人気のようですね。アメリカからやってきた動画配信サービス

記事を読む

ヤフー掲示板

このアイデアは失敗に終わった

カラーミーの助け合い掲示板は盛況なのに、yahoo! shoppingの出店者用の助け合い(サポート

記事を読む

大前研一の企業参謀

2015年偉くなる人、やばくなる人(プレジデント)

プレジデント2.16号の立ち読み。おおむねサラリーマンを意識した内容です。「偉くなる人」は「勝ち組」

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑