*

週末副業で稼ぐ108の方法

公開日: : 最終更新日:2016/08/18 ネットビジネス, 日記, 起業や開業

今回はDIME誌。「ネット」「稼ぐ」「副業」「収入」というキーワードは女性の次に目が行くポイント。ついつい、目を通してしまうことになる自分が悲しかったり。

「ネットで副業」も時代を経て多少様変わりしているのがおもしろいですね。以前は、なかったユーチューバーやPIXTA、LINEスタンプなどがランクインしているのが興味深いです。

DIME大

ネットショップはもちろん、アフィリ、ドロップシッピング、ヤフオク、クラウドワークス、バイマのほか、コラムニスト、セミナー講師、グッズ制作販売、司会者まで、お気軽にできる副業とは言えないような業種もちらほら。

108の方法とは言うものの、ポイントやアンケートなどが多く紹介されていました。ポイントとかアンケートとかは、あまり大きくは狙えないんじゃないですかね?(知らないですが!)やはり、副業と言っても狙うは月額3万以上でしょう。勝手に基準を設けますが、それ以下は除外したい。

ひとつアイデアを得たのが、家系図のまとめサイトを作って、月に15本は受注しているという人の話。家系図は行政書士などの専門家がやるわけですが、その「ネット受注を代行する」というやり方。本人は家系図を作るスキルを持っていなくても、専門家のために代わりに注文を受けて、手数料を頂くという収益モデルは、幅広く応用がききそうです。

今回は、「家系図作成」だけでしたが、他にもいろいろあるでしょう。行政書士、司法書士、税理士(相続税は狙い目!)、会計士、ファイナンシャルプランナーなど。税理士に限っては余っている状態で、しかも格差が広がってますから、「ネットショップ専門税理士」に特化して受注してみては?と思って検索するとすでに飽和状態。(でも、3キーワードは意外に空きスペースがありそうですよ)

Youtuberはしゃべりができないと無理。LINEスタンプは絵心がないと無理。アフィリもDSも、もはや商材なし。となると、やはり、商材を見極めてネットショップというのが一番いいですね。

Adsense

関連記事

no image

確定申告で年に一回の会計の勉強

確定申告の時期です。便利なツールや豊富な情報のお陰で、例年とは打って変わって、準備は8割ほど進んでい

記事を読む

NAVERのまとめサイト

SEOを考えた時のNAVERのまとめサイトについて

ご存知のように、NAVERのまとめサイトは、検索結果に頻出です。 何かと、上位に出てきますよね

記事を読む

時間の計算

ネット販売を始める前に、時間がいくらあるか計算するのが良い

ネット販売に大量の個人はもちろん、多くの企業も通販事業部などとして参入してきたのは良いのですが、かな

記事を読む

Eストアー

ソニーの無配ニュースに考える

3日ほど前のニュースですが、ソニーが無配という。 かっこいいと思って買ったソニーのノートパソコ

記事を読む

預金調査

三菱東京UFJ銀行 官公庁の預金調査

個人事業の1年の締めも近いですね。 この手のキーワードは昔からけっこう訪問があります。皆さん考

記事を読む

サイト風テーマがない

WordPressのサイト風テーマがない

あるテーマを思いついたんですが、ブログというよりサイトなんですよね。で、今さらHTMLでページ作成な

記事を読む

失敗は成功のもと

成功談より失敗談のほうが盛り上がる?

数人で会話してるときに、ふと、話題がなくなることがあります。 そんなとき、「どういった話題をふ

記事を読む

no image

運営中のネットショップを「買う」という選択もある

「webshop開業したい。」というとき、自分で1から作り上げる方法の他に、既存(運営中)のネットシ

記事を読む

イノベーター理論

イノベーター理論を知って、すっきり。

イノベーター理論とは、簡単に言えば、消費者を5つのパターンに分けた考え方です。新商品や新サービスが出

記事を読む

no image

プロレビュアーの是非と収入の推測

ブログを書くことを職業にしている人のことをブロガーと言い、ブログのアフィリ収入をメインにしている人を

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
従来型バッグとスーツケース(キャリーバッグ)

「出張時はスーツケース(キャリーバッグ)」が定番化しつつあります。そん

ネットショップ講座名古屋
ネットショップ講座 名古屋

久々のオモシロキーワードです。 「ネットショップ講座 名古屋」

現状維持
恐るべし「現状維持の法則」

打ち合わせでランチに行ったとき、おもしろいメニューがたくさんあって「食

心理学
ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセー

ココナラ
副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑