*

小学生、中学生、高校生もネットで稼ぐ時代

公開日: : 最終更新日:2017/03/05 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

学生で稼ぐ
「youtubeの閲覧ユーザーは小学生が多い。」とはよく聞きますが。さらに、youtubeに動画を載せて、広告を表示させることによるアドセンスのお小遣い稼ぎも流行っているようです。もしかしたら、月に数千円から数万円くらい稼いでいる小中学生もいることでしょう。

お兄さんも負けてられません。早速youtubeとアドセンスを関連付けて始めてみました。

と言っても、動画がねぇ~

「こんな動画うpしたら再生回数多そう。」というアイデアは、ことごとく誰かがやっています。

ここはアイデア勝負です。

が、今のところアイデアなし。

動画を撮って編集するのも時間かかりますしね。

ちなみに「収益対象になる動画」とそうでない動画があります。収益対象になる動画は、簡単に言うと、「誰の権利も侵害しない自分で作ったオリジナルの動画」ということです。

○ 自分のペットの動画+自作曲のBGM
× 自分のペットの動画+AKB48のBGM

人の曲や動画を使う場合は、その許可を書面でいただかないといけないルールです。無許可でやってしまうと、収益対象外になるようです。

この屋号や商標と同じく、著作権は注意したほうがよいです。後から損害賠償ということもあります。過去の利用も遡って請求されますから、安易に他人の権利物を使わないようにしたいですね。

※参考
https://www.youtube.com/account_monetization


Adsense

関連記事

no image

売れているお店は何が違うのかPart2

ショップサーブ出店ユーザーの中から選ばれるネットショップ大賞。前回は、カテゴリ1位のメンズセレクトシ

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

専門用語

ショップ運営者はどんどん言葉(専門用語)を覚えよう

とある登録フォームで「商品のジャンルを選んでください。」というのがあって、選択肢に「耐久消費財」「非

記事を読む

TPPに注目

TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。」なんて思い込んでる人もいるか

記事を読む

信頼できる情報源

信頼できる情報ソースを集めよう

どんな情報でも引き出せるネットですが、ショップ運営者が情報扱うためには、それなりに慎重になりたいと思

記事を読む

No.1

クラウドソーシング・サイト比較

クラウドソーシングに関しては、クラウドワークスが最新で最大かと思っていたら違っていた!こりゃお恥ずか

記事を読む

ハッシュタグとは

ハッシュダグとは

SNSが盛んになっているにもかかわらず、あまり活用していないのもあって「ハッシュタグ」の意味がいまひ

記事を読む

電話営業

目撃。電話営業がなくならない理由

ネットショップを開店するとすぐに電話が鳴ることがあります。もちろん、お客さんではありません。SEO業

記事を読む

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショッ

記事を読む

スマホだけで開店

スマホだけでネットショップが開店できるようになった

スマホやタブレットが普及し始めたころから、「タブレットだけでネットショップが開業できますか?」なんて

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑