*

違法な画像盗用を防止する2つの対策

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

ネットの画像を許可無くコピーして使うのは違法。でも、そのことに関して意識の薄い人たちはまだまだいます。違法だということを知らずにコピーしてたお店さんは、すぐにやめてくれますが、わかっててやる輩もいます。

「どこでだれが勝手に使ってるか」といった調査は、自前でやるには果てしない作業です。専門業者にでも依頼しないとわからないのが現状でしょう。

そこで、画像を盗まれたくない場合の対策は2つ。

今のところ、写真などの画像を100%コピーさせない方法は存在しないので、防止対策というよりは「抑止」と言えます。

1.画像に著作権(会社名や店名)を埋め込む
2.ダウンロードできないようにする

1.画像に店名などを埋め込んでおけば、盗用を抑止させる効果と、万が一それがよそで使われても、違法ではあるものの「宣伝にもなってしまう」効果があります。

2.JavaScriptを使って、画像の上で「右クリックを禁止」させる方法があります。そうすることで、簡単に画像をパクることはできなくなります。ただし、スクリーンキャプチャー(画面まるまるコピー)をされると簡単にコピーできますが、盗んだ側は編集作業があるので、盗む側にとってはあまり効率的とはいえないでしょう。

ちなみに、画像に文字を一括で埋め込むためにはPhotoshop(Elements)を使うと良いです。商品画像はすべて大きさを揃えておいて、「ファイル」→「複数ファイルをバッチ処理」という流れで作業をすすめます。1000枚でも2000枚でも、一気に文字などを埋め込むことができます。

Adsense

関連記事

オリジナル商品を作る目的で開店

「オリジナル商品は自由に値段が付けられるし、他で販売もしていないので価格競争にもならないから良い。」

記事を読む

プレジデント

会社を思って働く社員は100人中7人!?

最近、雑誌がおもしろくて、しばしば立ち読みします。 今回はプレジデント。 大学の教授をは

記事を読む

ページ作り

ページ作りが一番大変で一番時間がかかる

出店申し込みをして、お店の体をなすまでの作業も大変ですが、それ以上に大変なのがランディングページなど

記事を読む

ヤフーショッピング出店めんどくさい

訪問キーワードです。 面倒!大変!だりー! 確かに! 出店作業はめんどくさ

記事を読む

専門用語

ショップ運営者はどんどん言葉(専門用語)を覚えよう

とある登録フォームで「商品のジャンルを選んでください。」というのがあって、選択肢に「耐久消費財」「非

記事を読む

動画で売上アップ

使用例や使用感の動画満載で受注率アップ

少し前の日経MJに『パナソニックが新商品(衣類スチーマー)のマーケティングで動画を多用したところ、「

記事を読む

SNSで集客

ネットショップSNSで集客

訪問キーワード。 ショップサーブでも、Facebookページを自動更新できるEストアーコネクト

記事を読む

大成功

月商10万円でも利益が出せる仕組みが作れたら大成功!

月商100万とか、月商1000万とかが、単に成功だとは思えないんですよね。一般的には、「成功」とされ

記事を読む

no image

フリーランスとして成功するためには?

周りにはフリーランスで活躍している人や目指している人もいます。多少仕事で絡んだことはありますが、全然

記事を読む

ハンコ作ろう

個人事業主でも専用ハンコは作ったほうが良い

書類を整理してたら、こんなのが出てきました。 社名が入っているので、ぼかしましましたが

記事を読む

Adsense

Adsense

閉店
あまりに残念な売上げ・・・閉店か移転かプラン変更か

ショップサーブのライトコースで出店しているお店さんの生々しい台所事情。

フォローメール
フォローメールはスマホで読まれることが多いことを考えると

楽天で買い物したお店からフォローメールが届きました。スマホで読んだ

オーディオルーム
起業ネタ レンタル(高級)オーディオルーム

CDが売れなくなったのは、音楽配信などの影響が大きいと思いますが、

amazon
アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特

屋号に堂
屋号に「商店」や「堂」も古かっこいいかも

屋号の決め方ページにランディングのキーワード「堂」。 メジャーな

→もっと見る

PAGE TOP ↑