*

違法な画像盗用を防止する2つの対策

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

ネットの画像を許可無くコピーして使うのは違法。でも、そのことに関して意識の薄い人たちはまだまだいます。違法だということを知らずにコピーしてたお店さんは、すぐにやめてくれますが、わかっててやる輩もいます。

「どこでだれが勝手に使ってるか」といった調査は、自前でやるには果てしない作業です。専門業者にでも依頼しないとわからないのが現状でしょう。

そこで、画像を盗まれたくない場合の対策は2つ。

今のところ、写真などの画像を100%コピーさせない方法は存在しないので、防止対策というよりは「抑止」と言えます。

1.画像に著作権(会社名や店名)を埋め込む
2.ダウンロードできないようにする

1.画像に店名などを埋め込んでおけば、盗用を抑止させる効果と、万が一それがよそで使われても、違法ではあるものの「宣伝にもなってしまう」効果があります。

2.JavaScriptを使って、画像の上で「右クリックを禁止」させる方法があります。そうすることで、簡単に画像をパクることはできなくなります。ただし、スクリーンキャプチャー(画面まるまるコピー)をされると簡単にコピーできますが、盗んだ側は編集作業があるので、盗む側にとってはあまり効率的とはいえないでしょう。

ちなみに、画像に文字を一括で埋め込むためにはPhotoshop(Elements)を使うと良いです。商品画像はすべて大きさを揃えておいて、「ファイル」→「複数ファイルをバッチ処理」という流れで作業をすすめます。1000枚でも2000枚でも、一気に文字などを埋め込むことができます。

Adsense

関連記事

no image

父の日は6月第3日曜日!そろそろ準備を

父の日販促の準備をそろそろしないと行けないですね。 父の日に贈り物をしたことがない運営者は、「

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

利益が出すぎた

会社 利益が出すぎた 節税方法

たまにある訪問キーワードです。 「しまった!利益が出すぎた!」 ありますよね~ で

記事を読む

IoT

IoT(モノのインターネット)

IoT・・・絵文字(ToT)泣き顔の出来そこないではなく、Internet of Thingsの略。

記事を読む

オリジナル商品を作る目的で開店

「オリジナル商品は自由に値段が付けられるし、他で販売もしていないので価格競争にもならないから良い。」

記事を読む

契約書

卸をする場合の契約書はいるのか?

「これまで小売のネットショップをやってきたが、オリジナル商品を作ったり輸入したので卸したい。」

記事を読む

SSLいい加減

問い合わせフォームの非SSLはもはや常識か

ウェブサイトから個人情報やクレジットカード情報を送信する場合は、SSLという暗号化通信を使わないと、

記事を読む

ネットショップは作るな

ネットショップは絶対に作るな!(最新版)

ネットショップ開業|ネットショップの仕入れ|ネットショップ運営 過去ブログで一番人気記事をリラ

記事を読む

記事が多い理由

なぜショップサーブの記事が多いのか。その理由。

なぜショップサーブの記事が多いのか。 最大の理由のひとつは、「ショップサーブを使っている人が多

記事を読む

シンメトリー効果

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「この

記事を読む

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑