*

マイナンバー今見ましたが何か?

公開日: : 最終更新日:2016/05/04 ネットショップ運営, マーケティング, 基礎知識やノウハウ

仕事はもちろんのこと、物事には優先順位というやつがあります。好きな人からのLINEは真っ先に返しますが、どうでもいい人からのメッセージは後回しにしたり、テキトーなスタンプだけで返したり。あるいは未読スルー。

2015年の秋くらいに送られてきたマイナンバーの封筒を、仕方なく開ける順番が回ってきたように思えたので開封しました。

まぁ、びつくりです。確かに固有の番号らしきものはわかります。で、それをどうしろというのでしょうか?「この紙切れを大切に保管せよ」なのか、「顔写真を貼って身分証を作れ」なのかわかりません。

「顔写真付の身分証のようなカードの作成は任意」だとか読んだこともあるし、開封の後、国民として、まず最初に何をしなければいけないかがわからない。説明用紙のようなものが入ってましたが、マイナンバーのメリットがどうのとかで、具体的アクションの指示が見当たりません。

とりあえず、よくわからないので、また引き出しにに保管しておきます。正直、全然忙しくないけど、暇じゃないので、必要と感じられないことにエネルギーや時間は使いたくないんですよね。ちゃんと「おバカ」が見ただけで、次の行動が取れるように設計してもらわないと困ります。

ファーストフードでバイトしてる子も、与えられた仕事をちゃんとこなしています。自分の仕事は何なのかちゃんと考えて、仕事をして欲しいものです。そのための税金です。親切心でおまんま代を出しているわけではありませんので。ま、消費税くらいしか払わない人間に偉そうなことは言えませんがw

ちなみに、このマイナンバーの封書は、ダイレクトメールを作成する上での反面教師になりますね。運営者は「運営者が理解できる内容で書いてはいけない。」の原則です。お客様の8割が、すぐに理解できて、すぐにアクション取れるような想定で書くと良いですね。

Adsense

関連記事

マグカップ

画像検索対策が手薄な店が多いみたい

商品を探すときに画像検索を使う人も多いと思います。でも、その画像検索の結果を見ても、同じような写真ば

記事を読む

Wixニュースレター

Wix.comのニュースレター送信機能をテストしてみた

メルマガ(ニュースレター)を送信する場合、昔はメルマガCGIを使っていましたが、現在はメール送信専用

記事を読む

no image

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートな

記事を読む

商標法違反売り上げ100万円程度の金額で逮捕って、、要はわかりやすいからか?

トップブランドに少しでも絡む場合は注意が必要ですね。知恵袋で、こんな質問がありました。

記事を読む

一番簡単なネットショップ

一番簡単なネットショップの作り方

yahoo! shoppingが無料になったとはいえ、初心者が初めて申し込んで操作するには難しいよう

記事を読む

高いと思わせない

安かろう悪かろうと思わせないテクニック

最近は、安く映画やドラマが見放題になるサービスが増えてきています。H社にN社、そして、おなじみA社も

記事を読む

no image

ネット業界用語やテクニカルターム(思いつくだけ)

今時ネットショップを開業する場合ASPが常識です。でも、「HPBとかのPCソフトで作るもの』とか思っ

記事を読む

no image

個人事業の会社概要でモリモリ信用度アップ

個人さんとは取引しないんですよ~ とお断りされたこともあるし、周りでそういった話はよく聞きます

記事を読む

no image

ネッシー取引承認されない理由

訪問キーワード「ネッシー取引承認されない理由」 ネッシーに「サプライヤー」として、つまり、問屋

記事を読む

在宅スタッフ

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まって

記事を読む

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑